JF4CADの運用日誌2.5

アマチュア無線局JF4CADの活動内容紹介ブログです。

明日について

2016-01-29 | シャック便り
明日は雨のやみ間があるとの予報ですので今のところ古賀市からQRVする予定です。

明朝の天気予報により中止する場合もありますのであしからずご了解ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

30日について

2016-01-28 | シャック便り
荒天のため延期していた福岡移動ですが、30日も雨の可能性が高まってきました。

明日夕方最終判断としますが、少々厳しいと思われます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

移動耳より情報

2016-01-26 | シャック便り
[おがさわら丸後継船は7/2より就航]
小笠原海運の「おがさわら丸」の後継となる新しい船は1/27に三菱重工下関で進水式を迎える予定です。

この新しい船は7/2竹芝発より就航予定とのこと。これに伴い竹芝の出航時刻は11時に変更され、小笠原到着は24時間後の翌日11時となります。現在のおがさわら丸による最終航海は竹芝6/22発、父島26日発となります。

4/13には現おがさわら丸の引退記念として予備品のオークションが行われるほか、4/19と5/27には竹芝の出航時刻を変更し普段のダイヤでは見ることのできない孀婦岩や鳥島の近くを航行してくれるそうです。


[東海汽船セブンアイランド愛のリフレッシュ工事が完了]
東海汽船のジェット船「セブンアイランド愛」のリフレッシュ工事が完了し1月29日に竹芝桟橋で展示会が開催されることになりました。船内見学のみとなりますが予約や入場料は不要とのことです。時間は15~16時だそうです。詳細はこちら

愛は伊豆諸島航路へのジェット船投入時より活躍しており、定期的な補修が行われているものの元が中古船のため特に船内の内装が傷んでいました。昨年9月より長期でドック入りしており、床のリノリウム張り替えなどのリフレッシュ工事が行われたとのことです。


[スカイマークと全日空の共同運航は先送りに]
経営破綻したスカイマークの支援に決まった全日空は今年10月下旬からの冬ダイヤからスカイマークとの共同運航を計画していましたが先送りとなりました。

全日空が共同運航の条件として 同社の予約発券システムの導入を求めているのに対し、経営の独立を守りたいスカイマークがこれに抵抗し平行線となっているためです。

AIR DOなどの新規航空会社は全日空の予約発券システムを導入しており今や事実上羽田の発着枠を全日空に提供するだけの別働隊になっています。別働隊から抜け出せた新規航空会社は1社もなく、経営の自主性を維持したいスカイマークが抵抗しているとみられます。

スカイマークは不採算路線からの撤退などで直近の利用率が回復しており、原油安もあって収支が上向いていることから共同運航に抵抗しながら支援期間の終了を待つ「時間稼ぎ」をしているとみられます。なかなかしたたかですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月の沖縄行き決まりました

2016-01-25 | シャック便り
毎年恒例の5月の沖縄移動が決まりました。本日より受け付け開始のJALの先行予約で往復確保しています。


日程は5/19(木)~24(火)となります。今のところ予告の通り沖縄の離島市町村で最後まで未訪問のままで残っている島尻郡伊是名村に行きたいと考えています。そのほかについてはまだ構想段階ですのでリクエストをお待ちしております。

宿の確保を済ませたのち5月のGW明け頃には日程を公開したいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうすべきか・・・

2016-01-23 | シャック便り
今週の福岡移動を断念し家で過ごしていたらこんな物が到着。


JALの伊丹-福岡線就航60周年キャンペーンで無料航空券が当たったようです。ただし有効期限は3月末まで。ご存じの通り福岡で週末に宿を取ることは非常に難しくなっており(私も4月分の宿まで既に確保済み)、どうすべきか悩んでいます。


どうも福岡とは切っても切れない縁のようですねHi
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/23(土)福岡移動は中止します

2016-01-22 | シャック便り
明日予定していた福岡移動は大荒れの天気が予想されるため中止します。


幸い飛行機・宿とも1週間あとに延期できることになりましたので、1週間遅らせて実行予定です。週間天気を見て次の水曜日頃に最終判断します。


大雪・水道管や道路の凍結・強風などが予想されています。我が家でも水道管の凍結防止対策を行いました。各局も十分ご注意ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【中止】1/23 福岡県古賀市移動

2016-01-21 | 移動運用予定
以下の日程で福岡県から移動運用を行いますのでご案内します。
週末福岡地方が荒天の予報のため中止します。


(1)古賀市移動(JCC:4029)
 日時:1/23(土)10:00頃~12:00頃(呼ばれなくなるまで)
 場所:古賀市内からQRVの予定です。
 バンド:7/21MHz帯(SSB)

1/24(日)は天気予報から不可能と判断しました。


[※お願い事項]
・移動運用の詳細についてはこちら、QSLについてはこちらをご覧下さい。

・荒天の場合は中止もしくは一部時間帯の運用を取りやめることがあります。

・現地からのご連絡はTwitterで行います。Twitterは[@jf4cad]です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

航空各社が2016年夏ダイヤを発表

2016-01-20 | シャック便り
航空各社の2016年夏ダイヤ(3/27以降)について概要が発表されています。

この夏ダイヤより福岡空港が混雑空港に指定され混雑時間帯の新規就航や増便は国の許可がないとできなくなります。既に朝夕を中心に慢性的な遅れが出ており、これらの時間帯は現状の発着枠が事実上の上限となります。

各社とも旺盛なインバウンド需要に対応して北海道・沖縄への路線を充実させています。

3月に予定されている北海道新幹線の開業による影響は各社見込んでいない模様です。新函館北斗駅に乗り入れる新幹線の本数が少ないこと、青函トンネルでの減速や新函館北斗-函館で運転される新幹線連絡列車の所要時間がかかるなどから競争力が低いと判断しているものと思われます。


[JAL]
新規路線はなく、羽田-那覇・旭川・函館・青森、伊丹-青森が増便されます。北海道路線の充実がメインですが、羽田-函館線を1日3便から4便に増やしており北海道新幹線と真っ向から対決するようです。

撤退路線もなく、羽田-長崎、福岡-鹿児島が減便されます。福岡-宮崎はプロペラ機での運航を取りやめE70での7往復に変更されます。また7/20~8/11まで三沢空港の滑走路工事に伴い三沢空港発着便の全便が運休となるそうです。夏休みの時期ですので痛手でしょうね。

5月よりエンブラエルE170の機体延長版であるE190が就航する予定で、リージョナル機では初めてクラスJが設定されます(クラスJ15席・普通席80席)。伊丹-鹿児島からスタートし伊丹-仙台・福岡にも順次拡大されるとのこと。E190ではスマホの充電などができるコンセントが設置されるそうです。

またRACが新たに導入するDHC-8-400ECが4月に就航するのに伴い一部の路線で時刻の見直しが行われる予定です。


[全日空]
新規路線は那覇-岩国、羽田-宮古、関西-宮古(季節路線の定期化)です。

岩国の発着枠が1日2往復拡大されたことに伴うもので、羽田-岩国も1往復増便されます。同社は過去に那覇-山口宇部線を運航していましたが需要が伸びず撤退しています。山口県からの那覇への就航はこれ以来となります。

宮古空港への路線は伊良部大橋の開通などで搭乗率が高止まりしている宮古島への輸送力強化のためで、本土との直航便はJTAに次ぐ参入となります。このほか中部-松山、札幌-新潟などが増便されます。

一方関西-函館からは撤退、北陸新幹線との競争にさらされている羽田-富山・小松が減便となります。


このほかLCCではジェットスターが関西-熊本線を休止します。また利用が伸びなかった中部-福岡を減便し中部-札新千歳・那覇に振り向けるようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月分QSL発送しました

2016-01-19 | QSL発送情報
1月分のQSLをビューロー宛発送しました。

・12/12~13の福岡県移動の全て
・12/20の香川県小豆郡小豆島町移動の全て
・12/26の恐怖福知山市移動の全て
・1/9の兵庫県相生市、赤穂市移動の全て

を発送しました。


現在発送残りはありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

移動耳より情報

2016-01-18 | シャック便り
[北海道の分県論が浮上]
広い面積を誇る北海道を複数の県に分割する分県論が浮上しているようです。自民党の道議などを中心として基礎検討を進めており、世論を見ながら議会に提案したい模様です。

広すぎて道庁の施策が行き届かないこと、近年札幌市に人口が集中し函館や釧路などの地方中核都市の衰退が著しいことを理由としており、具体的には道南・道央・道北・道東の4つ、または道東をさらに分割する案などが提案されているようです。ただし分県には国の法律を改正する必要があるなど壁もあるようです。

札幌市への人口集中は農林水産業の衰退、それに伴う働き口の減少が大きな要因であり、分県したとしてもその流れに歯止めがかかるとは考えにくいのが実情です。


[那覇空港ターミナルビルの増築が決まる]
混雑が激しくなってきた那覇空港ターミナルビルの増築が決まりました。具体的には国内線ターミナルと国際線ターミナルを接続する建物を建設し、ここにカウンターやバスラウンジを増設するそうです

具体的なレイアウトは設計中とのことですが、完成後はLCCのターミナルがここに移されることになっており、貨物施設を改修した現在のLCCターミナルは廃止される予定とのことです。


[RACの新型機が到着]
RAC(琉球エアーコミューター)の新機種であるDHC-8-400ECが昨年12月28日にカナダのトロントで引き渡されました。カナダから沖縄までの長いフライトを終え既に沖縄に到着している模様です。

400EC型は既存の400型の貨物室拡大タイプで、定員を50人に抑えて客室乗務員を今まで通りの1名で済ませることができる一方、JTAの737からRACのプロペラ機に変更する際に問題となった貨物の輸送能力を引き上げることができるRACにとっては都合の良い機材となります。概ね主翼部分より後ろが貨物室となるようです。

今後乗務員の訓練が行われ4月より就航する予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加