JF4CADの運用日誌2.5

アマチュア無線局JF4CADの活動内容紹介ブログです。

移動耳より情報

2013-08-29 | シャック便り

[南海フェリーが期間限定で自転車・バイクを無料に]
和歌山-徳島間の南海フェリーが期間限定で自転車やバイクの乗船料を無料にします。自転車は10/1から、バイクは11/1からで、いずれも来年3月末までとのこと。

徳島ラーメンや讃岐うどんの食べ歩き、自転車でのお遍路などに便利だと思います。なお、別途旅客の乗船料金(2,000円)がかかりますのでご注意下さい。

 
[エアアジアジャパンはバニラエアに]
エアアジアとの提携を解消したLCCのエアアジアジャパンはバニラエアに改名し12月より再出発するとのことです。

当面は親会社の全日空から2機のエアバスA320を借り、成田を拠点とした国際線のリゾート路線に特化して運航するそうです。中部国際空港からは撤退し、国内線は機材を増やした時点で再検討するとのこと。

A320の航続距離や機材効率を重視するLCCの性格上、グアムあたりがターゲットではないかと思われます。

  
[北海道エアシステムが新旅客サービスを開始]
北海道エアシステム(HAC)では新たな旅客サービスとして7月より無料航空券に交換できるポイントサービスを始めています。これに伴いJALマイレージバンクの積算や無料航空券との交換はできなくなりました。

このポイントサービスは同社の搭乗券やお客様控えを所定数集めるというシンプルなサービスで、所定数集めて同社に送ればグッズや無料航空券との引換ができるものです。搭乗券やお客様控えはなくさないようにしてください。

なお、JALとのコードシェアによりJAL便として利用した場合にはこのポイントサービスの対象外となり、引き続きJALマイレージバンクのマイルが積算されます。

同社は札幌の丘珠空港を拠点としており、札幌市内からのアクセスも良好です。JR北海道は車両トラブルに伴う減便や災害による運休を頻発させており、旅行者にとって利用が困難な状態になっていますから、ぜひHACの利用を検討してみて下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コメットからハンディ機用ブースターが発売か

2013-08-28 | シャック便り

ハムフェアに参加された各局などの記事を読んで情報収集をやっていました。今年は元から参加予定がなく、しかも当日予定していた移動運用も雨で流れてしまい残念な週末でした。

 

そんな中で目を引いたのがコメットの「CLA-45」という144/430MHzのハンディ機用ブースターです。1~7Wの入力に対応し、144MHzなら45W、430MHzなら35Wまで出せるという商品です。CQオームさんの取材によると小売り価格は2万円前後になる予定とか。ここのところ類似商品が出ておらず、各地のジャンク市などで昔の品を探すしかありませんでした。

興味があってみなさんのブログなんかを見てみました。筐体には「LINEAR」とあるもののFM専用のようです(なのでリニアアンプではなくブースターとしてご紹介しています)。砲弾型のLEDがパイロットランプで、パワーメーターなどはなく、見るからに1980年代に存在した安物のハンディ機用ブースターそのものですね。BYとかで生産するのでしょうか。

 

「懐かしいなぁ」と思うと同時に「中途半端でもったいないなぁ」という感想です。というのは、

・今の144MHzFMではまともな局はQRVできない。恐らくコストを安くする目的とはいえ、なぜFM専用なのか。

・簡易なものでよいからパワーメーターは欲しかった。移動先で正常にパワーが出ているのかチェックできないと不安だし、まさかそのためにSWR計を持って行くことも難しいので、パワーが出ていることを確認できるような機能は最低限欲しい。

・かつて東野電気などが作っていたブースターやリニアには受信アンプがありました。安物のGaAsでしたがそれでも使い物になりました。受信アンプがあれば送受信がバランスよく強化できるだけに惜しいです。

 

安っぽくて機能も中途半端なブースターではもったいない感が強いです。例えば東京ハイパワーのFT-817専用リニアHL-45Bは50MHzまでしか対応していません。144/430MHzはHL-45Bがカバーしていませんから、上記をクリアできていれば私は買ったと思います。

加えてFMにフルパワーで出ると電流消費が半端ではありません。11000mAHのバッテリでも全然持たないと思いますから移動運用には使いづらいと考えます。もし2万円でこの商品を買うのなら、同じ値段の八木アンテナを買った方がより飛ぶかも知れませんね。あるいは部品として買って改造する局が出てくるかも知れません。改造で上記の3条件をクリアできるのならいい値段で売れると思います。

何度も繰り返しますがもったいない商品かなぁと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

全日空が割引運賃を変更

2013-08-27 | シャック便り

全日空が下期から国内線の早期購入型割引運賃「旅割」を変更しています。詳細はこちら

 
従来は「旅割55」「旅割45」「旅割28」の組み合わせで、数字は搭乗日より何日前に予約と購入が必要かを示しています。当然ですが数字が大きければ大きいほど割引率が上がるようになっています。

変更後は「旅割60」「旅割45」「旅割28」「旅割21(一部路線のみ)」となるそうです。

 

これまでは先行予約をしておけば2ヶ月前までは買わずにキープするという技が使えたのですが、今回の変更で先行予約をしてから3日以内の購入が求められるようになっています。加えてこれまで四半期ごとだった発売が半期ごとになっているようです。

ホテルによっては2ヶ月先までしか予約できないところもあり、航空券は買ったが宿が確保できないという悲劇も生まれそうです。一応60日前までは払い戻し時の手数料を20%など低めに抑えているとはいえ、かなりひどい改悪ではないかと思われます。

加えて半年先まで全部まとめて購入するとなると特に搭乗回数の多いお客ではカードの枠に注意が必要だと思います。

 
なお、JALはこの「旅割60」には追随せず、従来通り55日前までに予約と購入が必要な「スーパー先得」が最も割安になりますし、事前予約であっても搭乗日2ヶ月前から3日後までの購入で大丈夫です。JALのサイト上では「JALの先得なら、ご購入までは予約の取り直しが可能です!取消手数料はかかりません!」と全日空の改悪を逆手に取ったかのような表現で宣伝しています。

ただし来年2/10~3/29の予約開始日が従来と異なり、JGC等の優先予約もないためご注意下さい。

 

ここのところ国内線・国際線とも全日空のルール改悪が目立ちます。この4月からのマイレージサービスのルール変更からも伺えますが、恐らく全日空はビジネス客など客単価の高い乗客は歓迎するが、旅行など割引運賃の乗客はスターフライヤーやAIR DOなど事実上の系列会社や自社系のLCCに振り向けたいのかなぁという感じもします。

個人ブログをいくつか読んでみると、「全日空の言う『改善』とは同社の経営にとっての『改善』であり、利用客のための『改善』ではない」と半ば諦め気味の書き込みも見受けられます。

 

今回のようにANAのルール改悪にJALが追随しないというパターンも多くなっており、お互いのサービス内容の差が意外に広がっています。両社のサービスや運賃をじっくり比較してから選ぶのが「かしこい選択」だと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京コンテストの結果発表

2013-08-26 | シャック便り

5月に開催されたJARL東京都支部の東京コンテストの結果が発表されました。詳細はこちら

 

いつもお世話になっている各局では以下の方がご入賞です。おめでとうございます。

JI1RGF局 都内電信電話マルチバンド 3位

JA9XAT局 都外電信21MHz 9エリア1位

 

私は都内局電信電話50MHzで6位でした。当日はお天気がまずまずでしたが、移動局が以前より少なかったことに加え、移動地の晴海埠頭でいつもの展望台が仮囲いのため使えなかったことからGWが伸びずスコアが伸び悩みました。

どうもこの仮囲い、晴海埠頭に入港する外国客船のテロ対策であったらしいです。日程的に伊豆諸島への東海汽船の予約が取りにくいため移動地に困るのですが、来年も参加したいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月の沖縄行き決まりました

2013-08-25 | シャック便り

11月の沖縄行きが決まりました。

_

今日のスーパー先得先行予約で伊丹-那覇の直行便が取れました。実に1年半ぶりです。

日程は11/8(金)~12(火)となります。前半2日間は宮古島と来間島または池間島、残り3日間は那覇周辺から出ようかと考えています。バンドは18/21MHzになると思います。

ホテルの予約の都合があり、もしリクエストがありましたらお早めにお申し付けください。勝手ながら本件のリクエストは今月末〆切とさせていただきます

 

画像は宮古島の平良から見た伊良部島です。今回は久々の宮古島です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オールJAコンテストの結果発表

2013-08-20 | シャック便り

4月に開催されたオールJAコンテストの結果が発表されています。結果はこちら

 

今年はまずまずの天候でハイバンドもオープンするなどFBでした。XAではJS6RGJ局が常連のJH4UYB局を大きく引き離しており、沖縄有利のCondxでした。

いつもお世話になっている方では以下の方がご入賞です。おめでとうございます。

JI3BDA局 P50 3エリア1位

JI1RGF局 X35 全国2位

JP1LRT局 X50 全国1位

JJ2DWL局 X50 2エリア3位

JR4EUD局 X50 4エリア1位

JN4VOX局 X50P 5エリア1位

JA9XAT局 X50P 9エリア1位

 

私はP50で3エリア2位でした。BDA局とはQSOsで50以上の差があります。2日目のみなのでこれだけ差が出るのでしょうね。皆様ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都コンテスト賞状届きました

2013-08-19 | シャック便り

2月に開催された京都コンテストの賞状が届きました。QSO頂きました皆様、ありがとうございました。

Photo

毎年のことですが7月の3連休は福岡に行っているため賞状を受け取ることができません(ということで副賞も辞退しています)。これは致し方ないですね。

来年は参加するか未定ですが、もし参加していましたら皆様よろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元波照間海運「ぱいぱてぃろーま」の行き先が判明

2013-08-16 | シャック便り

波照間海運の運航停止により僅か1年あまりで運航停止となった「ぱいぱてぃろーま」の動静が判明しました。なんと神戸-関空ベイシャトルの予備船「かぜ」となっていたようです。

_

運航停止後メーカーの三保造船預かりとなっていましたが同社は破産、その後今年の春に尾道の瀬戸内マリンに入っていたことは分かっていました。この後塗装が変更され「かぜ」として引き取られたようです。

__2

「かぜ」を紹介したこのページの1階客席の画像とぱいぱてぃろーまの1階座席とを見比べていただければ同じ座席であることが分かると思います。よく見れば「かぜ」のヘッドカバーに波照間海運のマークが入っていますね。

 

今のところ「かぜ」は定期ダイヤに入らず、「うみ」「そら」のドック入り時に代船として入るか貸切船として使用されているようです。外洋でも使える高速船だけにもったいない気もしますがようやく第二の働き場が見つかっただけでもよかったのでしょうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コメットがホームページをリニューアル

2013-08-15 | シャック便り

アンテナメーカーのコメットがホームページをリニューアルしたようです。新しいページはこちら。当面は古いホームページも同時に稼働させるとのことです。

 

新しいページでは今月版のカタログも掲載されています。今まではお世辞にもタイムリーな更新が行われてきたとは言い難い状況でしたので、もう少し更新ペースを上げた方がいいかも知れませんね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

移動耳より情報

2013-08-14 | シャック便り

[ゆいレールが金曜日限定で増発]

ゆいレール(沖縄都市モノレール)が期間限定で毎週金曜日の午後に増発します。詳細はこちら

増発されるのは9月~11月までの毎週金曜日で、12時から16時までは10分毎から8分毎に、16時から21時までは最短6分ごとの運転となります。秋の行楽期に対応したもので、本土からの観光客が金曜日午後に多く到着することから金曜日限定での増発となったようです。

 

[ジャンボフェリー連絡バスの発着場所が変更に]

ジャンボフェリーの発着に合わせて高松で運転されている連絡バスの発着場所が変更されることになりました。詳細はこちら

現在はJR高松駅裏の客船ターミナル付近・ことでん高松築港駅前の2カ所からの発着ですが、10月よりこれら2カ所は廃止されJR高松駅前バス乗り場の8番乗り場に統一されます。高松駅裏の乗り場は分かりにくかったため変更後は分かりやすくなると思います。

なお、三宮側では7/19より深夜1時発の発着にあわせて24時30分発の連絡バスが運転されています。このバスについてはミント神戸からの出発ではなく、おりばとして使用している三ノ宮駅前からの出発となりますのでご注意ください。このバスは1時発の船との接続が保証されており、バスに乗れば必ずフェリーに乗れます。

 

[久米島で水不足が深刻に]

沖縄県の久米島(島尻郡久米島町)では7月から雨が降らない状態が続いており、水不足が深刻になっています。きわめて深刻なのが久米島の東半分にあたる旧仲里村の区域で、このまま雨が降らない場合には早ければ22日にも夜間断水もしくは隔日断水に踏み切らざるを得ない状態とのことです。一方西半分にあたる旧具志川村の区域は水源が別であり、貯水率にまだ余裕があることから断水等は行われない見込みです。

町では農業用水の転用を検討したり、伝統に則り雨乞いをしたりしているそうです。ちなみに雨乞いの直後に7ミリの雨が降ったそうです。この先しばらく雨の予報も出ていますが、どれだけ貯水率が回復するかはまだ分からないとのことです。

この先久米島に渡られる予定の方は宿泊予定先との連絡を欠かさないようにしてください。またシャワーの水を無駄に出さないなど節水に協力しましょう。

 

その他の沖縄の主要な島(沖縄本島・宮古島・石垣島)では宮古島で農業用水が不足しているものの、水道の断水等は起きていませんのでご安心ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加