JF4CADの運用日誌2.5

アマチュア無線局JF4CADの活動内容紹介ブログです。

移動耳より情報

2017-06-15 | シャック便り
[北九州市営渡船「こくら丸」が交替]
北九州市営渡船・小倉航路(小倉-馬島-藍島)の「こくら丸」が老朽化のため引退し5/28から新しい船と交替しました。運航時刻の変更はありません。「こくら丸」は1992年に若松造船(現在のニッスイマリン工業)で建造された74t・航海速力20ノットの旅客船で、今年で25年となり老朽化が目立っていました。

新しい船も「こくら丸」で、北九州市若松区の稲益造船で建造されています。近年の風潮にあわせバリアフリー化が図られています。旧「こくら丸」は現在藍島に係船されており今後売却される予定です。


[岡山県備前市が新船を建造]
岡山県備前市が発注していた旅客船「ノリナハーレ」が引き渡されました。造船所は常石で18t・航海速力は12ノットとのことです。

当面クルーズ船として利用され、秋以降大生汽船に無償貸与される予定です。大生汽船は日生-鹿久居島-頭島間の架橋が完成し乗客が激減しており、「みしまIII」を小型の「ノリナハーレ」に置き換えることで運航経費を抑えることができ、航路維持につながるものと期待されています。


[JTAの737-800型機で機内WiFiが使用可能に]
日本トランスオーシャン航空(JTA)のボーイング737-800型機はJALの同型機材と仕様が異なり機内WiFiが使用できませんでしたが、6/15より使用可能となります。JAL本体と同じく無料WiFiキャンペーンの対象となり利用は当面無料です。

6/15より使用可能となるのはJA01RKのみですが順次改修され11月以降は800型機全機で使用可能となるそうです。どの便に入るかはJTAのサイトで告知されます(翌日までの予定のみ)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄移動運用報告⑦ | トップ | 50MHzのEsでパイル時にやって... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。