JF4CADの運用日誌2.5

アマチュア無線局JF4CADの活動内容紹介ブログです。

aitendoの7MHz CW QRPトランシーバーキットが再入荷

2017-04-04 | シャック便り
秋葉原のキット屋さんaitendoの7MHz CW QRPトランシーバーキット「K-CW7023-B」が再入荷したようです。現時点在庫は27個のようです。

なんと50×50mmコンパクトな基板でして、電源電圧が9V時に出力0.8W、12V時で1.2WのQRP機です。RX側はLM386を使用していますからスピーカーも鳴らせるという本格的なものになります。7023kHzの水晶が実装されており、改造して何個か増設するか取り替えることでQSYも可能でしょう。しかもアンテナの接続はBNCコネクタと実用性が高いのに何と税別950円。嘘みたいです。

スプリアス規制強化のご時世スプリアスが少々心配で保障認定の際に何らか対策が必要かも知れませんが、効率のいいアンテナを使えば国内QSOは十分できるんじゃないかと思います。以前リグの設定ミスでSSB 2.5WでQRVしてしまったことがありますが、フルサイズダイポールでしたので弱いながら飛んでいたようです。


なかなか面白いキットですので、皆様7023kHzを空けてあげるようご協力いただけましたら幸いです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神戸市中央区(AJA 270108)... | トップ | 移動耳より情報 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。