JF4CADの運用日誌2.5

アマチュア無線局JF4CADの活動内容紹介ブログです。

福岡移動運用報告③

2017-03-23 | 移動運用結果報告
3/19(日) 福岡市内→高島→福岡市内
本日は唐津市の高島です。

唐津市は人口約12万人。唐津くんちや呼子のイカで有名な佐賀県第二の都市です。というか佐賀県には人口10万人以上の市が佐賀と唐津しかありません。二丈浜玉道路などの開通により現在は佐賀市よりも福岡市との経済的結びつきが強くなっています。

高島は唐津港の沖合に浮かぶ島で人口は300人弱。唐津市街に面した南側の緩やかな斜面に集落があります。規模の小さな漁業しか産業のない島でしたが、島にある宝当神社で宝くじの当選祈願をしたところ高額当選が出たと評判になり宝当神社への参拝客が島を訪れるようになりました。

高島行きの船は唐津市内の宝当桟橋から1日6往復運航されており所要時間は10分です。天神からですと宝当桟橋10時発の船になりそうです。

唐津へは天神から地下鉄直通の筑肥線に乗るか昭和バスの「からつ号」があります。運賃・所要時間とも「からつ号」が優位に立っていますし、宝当桟橋前にバス停があって非常に便利です。しかしながらバスが遅れると船の出発に間に合わなくなる微妙なダイヤでしたから電車で早めに出かけることにしました。

天神駅から出発。西唐津行きの電車に乗りましょう。姪浜からはそのままJR筑肥線になります。糸島郡二丈町があった頃に福吉駅まで移動運用で出かけたことがありますが二丈町が前原市などと合併し糸島市になってからは遠くても筑前前原駅までになっていました。

筑肥線は筑前前原からは単線になりお客がぐっと減ります。福吉からさらに進むと県境を越えて唐津市に入りました。

天神から1時間以上かかって唐津駅に到着。唐津には福岡空港-姪浜-唐津-西唐津の電車と佐賀-山本-唐津、唐津-山本-伊万里のディーゼルカーが乗り入れています。福岡市内から伊万里へは唐津で乗り換えとなりますが、次の列車は2時間以上先の11時台。昭和バスの「いまり号」が圧倒しており鉄道を使う人はほぼいないらしいです。

駅ナカの商業施設がささやかな規模ですから唐津の町の規模もあまり大きくないのでしょう。

唐津駅から歩いて15分ほどで宝当桟橋に到着。

お隣は昭和バスの本社で、車庫の中を通り抜けた先に桟橋があるような形になります。宝当桟橋と言っても小さな川の河口に浮き桟橋が1つあるだけです。水深がないので大潮の日の干潮は接岸できず運休したり時刻を変更するそうです。

高島行きの船は「ニューたかしま」。大分県臼杵にあった東九州造船で建造されています。東九州造船は2004年に閉鎖され下ノ江造船に引き継がれていますのでそれ以前の建造になります。唐津漁協が運航しており片道210円と安いです。10時発の船を待つ乗船客で一杯。客室は一杯でデッキにも人が立っています。離島航路としては珍しいくらい盛況です。

10分で高島に到着。

集落は港付近に集中しています。邪魔にならないよう東の方にある港の外れに行ってみます。

漁港公園と言うそうです。夏場は海水浴場として使えるようシャワーなどが用意されていますがこの時期に来る人は誰もいませんから好都合です。

10時30分からスタートです。しかしながら昨日に輪をかけてひどいCondxです。スタートこそ少し呼ばれたもののコールが途切れて寂しくなります。スタート30分で16局とかなり低調です。そもそもバンド内で聞こえる局が少なすぎ、呼べど叫べどになりますよね。

空の上には飛行機雲の×印。そういうことなんですかね・・・

今ワッチしてCondxが上がるのを待っている局がいますから頑張ってください」と声を掛けてもくれるのですがなかなか上がってこないのです。ホント申し訳ないです。

帰りの船は高島13時20分発ですが万策尽きて12時20分で切り上げました。片付けましょう。


せっかくですから宝当神社にお参りしてみたいと思います。宝当神社は戦国時代に海賊から高島を救った野崎隠岐守綱吉を祀っています。このため高島の島民は綱吉にあやかり野崎姓が多いのだそうです。宮司さんがいますから御朱印をもらえます。

もちろん高島には宝くじの販売店もあります。島民がそんなに買うわけはないので観光客向けでしょう。ちゃっかりしてますね~

ちなみに唐津-高島間には海上タクシーもあります。お客が集まると随時運航しており料金は500円。プレジャーボートから漁船に座席と雨除けを取り付けただけの船まで様々ですが急ぐなら使える船だと思います。

帰りの船に乗りました。観光客が多い不思議な島でした。


宝当桟橋に戻ってきました。JRで福岡市内に戻りたいと思います。途中の大手口商店街で「からつバーガー」を買ってお昼にします。

元々は唐津の景勝地である虹の松原に販売車を止めて売っており、評判になって市内にもお店を出しています。なかなかのボリュームで唐津の名物になっているのも頷けます。ちなみにコイツはスペシャルバーガーで、ハンバーグ+チーズ+ハム+卵だったと思います。しゃきしゃきしたレタスもたっぷりでうまいです。大満足。


帰りも唐津駅から福岡空港まで直通する電車にしました。時間はかかりますが乗り換えなしで空港まで行けるんですね。しかしながら快速は僅かな本数しかない上に筑前前原から西は単線ですし複線区間も含め最高速度が85km/hと低く運賃も高いため「からつ号」に勝てないようです。トイレがあることだけが取り柄という情けない状態です。

#水○岡にデザイン料を出すよりスピードアップに投資する方がまっとうな鉄道経営ができると思うんですけどね。前原以西が福岡市の通勤圏にでき、沿線開発とセットにすれば乗客が伸びるはずです。

福岡市内に戻ってきました。Condxが悪すぎてお手上げですし、午後から北風も強まってきたので今日はこれ以上のQRVは行わないことにしました。そこで天神-姪浜間にある紅葉八幡宮愛宕神社を回って御朱印をもらってきました。


夜はいつもの屋台で。


本日は31局でした。惨憺たるCondxの中お呼びいただきありがとうございました。唐津市には他にも離島がありますが唐津市街地からさらに西にある呼子などから船が出ており私には出かけることが困難です。佐賀県からの移動はまた新しい切り口を見つけて実行したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡移動運用報告②

2017-03-22 | 移動運用結果報告
3/18(土) 伊丹→福岡市内→姫島→福岡市内
本日も7時30分発のJAL2051便で出発です。連休初日のため満席のようです。

いつも通りE70です。ちなみに本日の運賃は14,400円。1月は7,800円でしたからやっぱり連休は高く設定してありますHi もっとも今日の航空券は11月末にあったブラックフライデーキャンペーンで買ったので500円分のeJALポイントがキャッシュバックされ13,900円相当になります。


定刻より5分遅く福岡空港到着。今日は糸島市の姫島にしました。ビッグアワードで田川市なんかもいいかと思ったのですが、次々と移動局が出かけているのでニーズはないでしょうね。1日乗車券を買って地下鉄に乗ります。

次の船は岐志11時50分のため時間に余裕がありますから一旦天神で下車し荷物を宿に預けておきます。


まだ時間に余裕があるので唐人町で降りて鳥飼八幡宮に参拝し御朱印をいただきました。1日乗車券ですから乗り降りは自由です。

本殿の中にはお相撲さんの写真が飾ってあり聞いてみたら元横綱の千代の富士だそうです。九州場所で鳥飼八幡を宿舎としていたとのこと。北海道出身の千代の富士にとって縁遠い場所かと思いきや奥さんが福岡出身とのことで九州場所は思い入れの強い場所だったようです。


再度電車に乗り直し筑前前原に到着。

姫島行きの船に接続する昭和バスは前原駅前11時12分発でまだ時間があります。お昼ご飯には早めですが以前もご紹介したレトロな角屋食堂に行ってみます。単に古いだけじゃなく大切にメンテナンスされている奇跡のような食堂です。

角屋食堂の界隈は3/6に放映された「鶴瓶の家族に乾杯」で取り上げられました。鶴瓶さんはこのあと出かける岐志漁港でもロケをやっており、どこでロケやったかすぐ分かりましたHi

飛行機に乗るため朝4時台に起きて朝ご飯にしてますから早めのお昼でも差し支えないでしょう。角屋は豚肉の料理が美味しいのでとんかつ定食を頼みました。この甘い白味噌の味噌汁が何ともおいしいんですよね。あとは炊飯ジャーで温めている回転焼きもおやつに購入。

前原で満足したら昭和バスで岐志に向かいます。


岐志漁港に到着。11時50分の船に乗ります。出航まで時間があるので漁港にある「パン工房つばさ」で明日のパンを買っておきます。


姫島に到着。曇っているものの海は穏やかで揺れることもなく15分で到着です。

いつもの船着広場にアンテナを設営します。準備ができて12時20分からスタート。

あれれ、バンド内が静かですね。聞こえる局が多くないです。時間的にあまりCondxがよくないようです。聞いてみたら午前中はもっと悪かったとのこと。

3エリアより西が中心で時折1エリアあたりまでは聞こえるようです。何分間か呼ばれないこともあって我慢が続きます。どん底だった1月頃と同じとまでは言いませんが良くないCondxです。上向いてくれませんね・・・

帰りの船は14時20分発です。そろそろ終了を意識しながら進めます。船の乗り場はすぐですから14時まではQRVできます。

14時になりました。終了をアナウンスし急いで片付けます。Condxは少しは上向いたものの結局伸びきらないままに終わりました。岐志からは昭和バスで帰ります。


福岡市内に戻って宿に荷物を下ろし、買い物を済ませたら中洲のバーから天神で屋台のコースです。今まで中洲のバーは最後の夜にしていたのですが、Yちゃんが日曜休みなので土曜に変更しています。

ブラックニッカブレンダーズスピリットが3/28に再発売されることになった話題になりました。2,500円のウイスキーにしては破格のコスパでネットなどを通じてあっという間に広まって店頭から消えてしまいました。1本だけ買って少しずつ飲んではいますが今回は何本かストックしておこうかなと思います。


飲み終わっていつもの屋台です。

福岡の屋台問題は天神の屋台組合が申請書の書き方を指導していたり、一部市議が不適切な動きをしていたなど問題が次々と明らかになり、落選した屋台が決定を不服として裁判を起こすなど混乱が続いています。市は書き方の指導を受けた屋台の合格を取り消し6軒が21日に補欠合格となりますが21日に合格しても4月から開店できるはずないですよね・・・

この件は市が既存業者の生活を無視してルール作りを強行したところに根っこがあるんですよね。市の巡視で衛生面などのルールを遵守している屋台は営業を許すべきだったのに審査では既存屋台の実績は考慮されず、有名屋台の「かじしか」が一次審査で早々に落選となるなど何か市の対応に不信感を抱かせるものがあるんですよね。

地下鉄の陥没事故、何度も繰り返されるホテルの満室騒動、福岡空港ターミナル会社の出資金など市政の問題が相次ぎ、そのたびに混乱してるんですよね・・・与党のはずの自民党が市長を見限り始めているようで市長の手腕に問題があるようにも思えます。


本日は60局でした。ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡移動運用報告①

2017-03-21 | 移動運用結果報告
計画編
またまた福岡移動です。

おだやかな季節となり離島移動が可能になりましたので離島に行くことにしましょう。今回は福岡市から西にある糸島市の姫島と佐賀県唐津市の高島がメインです。


佐賀県には9島と少ないながらも有人離島があり、藤津郡太良町の竹崎島を除けば全て唐津市に属しています。

高島は唐津港の沖にある島で、宝くじが当たると評判の宝当神社がある島です。佐賀県からの移動運用は今回初めてとなります。高島に行く船は小さな旅客船のみですから移動運用は多くありません。

最終日は時間の制約から糟屋郡志免町としました。


バンドは7MHzのみとしました。補助バッテリは2日目だけ使う予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡から帰ってきました

2017-03-20 | 移動運用予定
福岡から帰ってきました。

最終日を除けばお天気は問題なかったのですが、Condxが悪く苦戦しました。お探しいただきました方には申し訳ありませんでした。

レポートは明日以降アップします。


画像は唐津市高島の宝当神社のお守りです。金運アップのパワースポットとして有名な島だそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/18~20福岡県糸島市[姫島]ほか移動

2017-03-16 | 移動運用予定
以下の日程で福岡県と佐賀県から移動運用を行いますのでご案内します。
以下にて最終のご案内とさせていただきます。

(1)糸島市[姫島]移動(JCC:4036 JIA:40-110 BIG:1836)
 日時:3/18(土)12:15頃~14:00頃 
 場所:姫島 船着広場からQRVの予定です。
 バンド:7MHz帯(SSB)
  
(2)佐賀県唐津市[高島]移動(JCC:4102 JIA:41-102)
 日時:3/19(日)10:30頃~12:40頃 
 場所:高島からQRVの予定です。
 バンド:7MHz帯(SSB)

(3)糟屋郡志免町移動(JCG:40005 BIG:1817) 
 日時:3/20(祝)11:00頃~12:00頃 
 場所:志免町内からQRVの予定です。
 バンド:7MHz帯(SSB)
 
[※お願い事項]
・移動運用の詳細についてはこちら、QSLについてはこちらをご覧下さい。

・船が欠航の場合は九州本土に移動地を変更します。

・荒天の場合は中止もしくは一部時間帯の運用を取りやめます。

・現地からのご連絡はTwitterで行います。Twitterは[@JF4CAD4]です。
 2016年12月よりIDを変更しておりますのでご注意ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月分QSL発送しました

2017-03-14 | QSL発送情報
3月分のQSLを本日ビューロー宛発送しました。

・1/21の福岡市南区移動の全て
・2/4の神戸市長田区、兵庫区移動の全て
・2/25の神戸市中央区移動の全て
・3/3の鹿児島県熊毛郡屋久島町移動の約2/3

を発送しました。


しかしながら以下は送りきれず未発送となっています。
・3/3の鹿児島県熊毛郡屋久島町移動の約1/3
・3/4の鹿児島県熊毛郡屋久島町移動の全て
・3/5の鹿児島市移動の全て

順次発送しておりますのでご理解のほどよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

屋久島移動運用メモ

2017-03-13 | シャック便り
屋久島移動運用メモ

[熊毛郡屋久島町屋久島]
屋久島は大隅半島の沖にある島で熊毛郡屋久島町に属します。屋久島町は人口1.3万人で有人島として屋久島のほかに口之永良部島があります。

屋久島の面積は淡路島に次ぎ7番目の大きさです。ほぼ平坦なお隣の種子島とは正反対で標高1,936mの宮之浦岳をはじめとした山がちの地形で面積の90%が屋久杉をはじめとした森林です。人家の多い海岸部は亜熱帯に近い気候ですが標高の高い山地は亜寒帯に属し日本では最南端の積雪がみられます。

1993年にユネスコの世界自然遺産に登録されてからは外国人を含めた観光客が増えました。現在は観光客相手の宿泊施設や飲食店も多数あります。

集落は主に東海岸にあり、旧上屋久町の中心だった宮之浦と旧屋久町の中心だった安房が大きな集落です。観光のほか林業、トビウオなどの漁業のほか屋久島電工による炭化ケイ素の製造が主な産業で、炭化ケイ素の製造には大量の電力が必要なことから屋久島電工は豊富な水を活かした自家発電を行っており、余った電力は島内の一般家庭に供給されています。


[島内での運用]
島内各所で可能です。移動運用であれば山間部に入る必要はないでしょう。


[島へのアクセス]
鹿児島港からのフェリーとジェット船、鹿児島空港や伊丹、福岡からの空路があります。フェリーもありますから車を持ち込むことは可能です。ジェット船は種子屋久高速船、空路は日本エアコミューターにお問い合わせください。

発着港は宮之浦または安房のいずれかとなります。お互いはバスで40分前後かかります。当日の海況により寄港地が変更されることもありますから必ず就航状況を確認してください。


[島内でのアクセス]
路線バス・タクシー・レンタカー・レンタルバイクがあります。

路線バスは屋久島交通とまつばんだ交通が運行しており、永田-宮之浦-空港-安房-尾之間-粟生の東岸ルートがメインです。1時間に1本程度運行されています。ただし永田-宮之浦間と尾之間(いわさきホテル)-粟生間は本数が少なくなりますのでご注意ください。この他屋久杉観光用のバスも運転されています。

停留所と運賃は両社で同じですが屋久島交通のフリー乗車券はまつばんだ交通では利用できません。両社ともシーズンによりこまめにダイヤを変更しています。最新のダイヤは屋久島観光協会のサイトに掲載されていますから必ず確認してご利用ください。


[宿泊施設]
宮之浦や安房を中心にホテルから民宿まで多数あります。


[島内の店]
宮之浦や安房の中心部には飲食店が多数あります。居酒屋もありますので夕食も大丈夫です。商店も両方にスーパーをはじめ多数あります。ただし24時間営業のコンビニはありません。

一方で郊外に行きますと商店や飲食店の数が少なく、営業時間も短めですからご注意ください。


[注意点]
島の西側は西部林道があるので島を一周できますが落石が多いので注意してください。西部林道沿いには集落がないため不要な立入は避けた方が賢明です。


[おみやげ]
たんかんなどの農産品、サバ節などの海産品や焼酎など。港や空港の売店、スーパーで手に入ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

移動耳より情報

2017-03-12 | シャック便り
[フットバスがダイヤを改正]
高松-神戸・大阪の高速バスを運行するフットバスが4/1よりダイヤを改正します。概要は以下の通りです。

・大阪線の共同運行先だった南海バスが撤退
・大阪線の高速舞子停車を増加
・神戸線を7→8便に1便増便(大阪線の三宮途中停車の形)
・神戸線の海上アクセス、神戸空港停留所を廃止

一方同じ路線で競合するJR・阪急・四国高速などの連合も運賃を片道100円引き下げてフットバスと同額にして対抗しています。

南海バスが撤退したことでフットバスとしては負担が増加することになります。増便をしても連合グループの運転本数との差は大きく1社だけでは対抗しきれなくなっているように思えます。また撤退した南海バスの今後の動向も気になるところです。


[RACのDHC-8-100が定期運用から離脱]
3月よりRACのDHC-8-100型機が定期運用から離脱しています。

同社が入れ替えを進めているDHC-8-400CCの3号機が2月後半より就航したことによるもので、1機のみのDHC-8-300型機とあわせ4機となって通常4機体制のダイヤを回すことができ運用から外されることになったようです。今月のダイヤでは先島路線に入る2機が400CCで統一され、久米島や大東路線に300型機が入っています。

現在はスタンバイ機となっていますが、いずれさよなら運航が行われ引退するものとみられます。私は2016/11の那覇-宮古線がこの機種の最後の搭乗となりました。


[JACが徳之島-沖永良部-那覇線を開設へ]
日本エアコミューター(JAC)が2018年度からATR42による徳之島-沖永良部-那覇線の開設を計画していることを明らかにしました。JACが沖縄路線を開設するのは初めてになります。

この路線はかつて運航していた第一航空が2015年を最後に撤退、日東商船が高速船による就航を計画したものの計画倒れとなっていました。また近辺では琉球エアーコミューターが那覇-与論線、那覇-奄美大島線を運航していますが与論と奄美大島の間にある沖永良部島や徳之島へは就航していませんでした。JACも徳之島-沖永良部間の路線が空白であったため、フェリーの欠航時には重宝するものと思われます。

またJACは2019年までにSAAB340を退役させますが、これに続きDHC-8-400を退役させATRに統一することも明らかにしました。今夏から鹿児島-奄美線にE170が投入されることが決まっており、奄美群島での更なる路線再編が行われる可能性があります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【予告】3/18~20福岡県糸島市[姫島]ほか移動

2017-03-10 | 移動運用予定
以下の日程で福岡県と佐賀県から移動運用を行いますのでご案内します。
この日程は現時点での予告であり変更される場合があります。出発前に改めて最終のご案内をさせていただきます。

(1)糸島市[姫島]移動(JCC:4036 JIA:40-110 BIG:1836)
 日時:3/18(土)12:15頃~14:00頃 
 場所:姫島 船着広場からQRVの予定です。
 バンド:7MHz帯(SSB)
  
(2)佐賀県唐津市[高島]移動(JCC:4102 JIA:41-102)
 日時:3/19(日)10:30頃~12:40頃 
 場所:高島からQRVの予定です。
 バンド:7MHz帯(SSB)

(3)糟屋郡志免町移動(JCG:40005 BIG:1817) 
 日時:3/20(祝)11:00頃~12:00頃 
 場所:志免町内からQRVの予定です。
 バンド:7MHz帯(SSB)
 
[※お願い事項]
・移動運用の詳細についてはこちら、QSLについてはこちらをご覧下さい。

・船が欠航の場合は九州本土に移動地を変更します。

・荒天の場合は中止もしくは一部時間帯の運用を取りやめます。

・現地からのご連絡はTwitterで行います。Twitterは[@JF4CAD4]です。
 2016年12月よりIDを変更しておりますのでご注意ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

屋久島移動運用報告④

2017-03-09 | 移動運用結果報告
3/5(日)鹿児島市内→桜島→鹿児島空港→伊丹
今日は最終日です。12時25分発のJAL2406便で帰る予定ですから、鹿児島空港までのアクセスに時間がかかることを考えるとQRVせずお買い物をして過ごそうかと考えていました。

せっかくなので桜島に行って湯けむりアワードで少しQRVしてみることにします。桜島フェリーは24時間運航しており早朝から桜島に行くことができます。


桜島桟橋から鹿児島空港へはリムジンバスに乗らなくてもJR鹿児島駅から加治木まで行き、加治木から南国交通のバスという方法があります。桜島桟橋から鹿児島駅までは約700m。歩ける距離です。また鹿児島マラソンがあって市内交通に影響が出ることが予想されますから、ダイヤの確実な電車の利用が安全でしょうね。マラソンは桜島桟橋のすぐ南隣にあるドルフィンポートがスタートになります。ランナーだけで1万人も集まるってことは早めに行ってかわすしかないでしょうね。

鹿児島マラソンは昨年から始まった後発組です。フルマラソンで募集定員が1万人という初回にしてはかなり強気なものだったそうですが、それでも落選が出るほどの盛況だったそうです。前の週は東京マラソンでしたし、この時期毎週どこかで開かれているようです。

#どっかの世界の支部主催コンテストみたいですねHi

ちなみにルートはドルフィンポートから反時計回りに鹿児島市内を回って仙巌園の脇を抜け、姶良市の重富で折り返して鹿児島市役所前でゴールとなるコースだそうです。市街地から錦江湾沿いまで変化に富んだルートになります。


桜島フェリー・市電とも6時台から昼間ダイヤになるので6時出発としました。6時30分の船に乗船。この時間から名物「やぶ金」の船内うどんが営業しています。また船内のテレビでは「薩摩剣士隼人」というローカルヒーローの戦隊ものが流れています。鹿児島弁のイントネーションは何度聞いても慣れませんね・・・

桜島港に到着。目の前の山が公園になっておりここに行ってみます。桜島マグマ温泉の近くなので湯けむりアワードの対象となります。

こちらは第十三櫻島丸。1992年に就航した最古参です。以後の船は大型化され「チェリークイーン」などの愛称を持つようになったのですが、この船は愛称を持たない最後の船となりました。従来の10分ごとから15分毎の運航に変更され4隻(+予備船の1隻)で回せるようになったこともあり引退となりました。

日の出早々なので誰もいません。アンテナを張りましょう。

7時15分からスタートです。この時間でもほぼ全国開いているみたいですね。

大陸からの抑圧が出てきました。ほぼバンド内がS8の状態です。しかも雨がパラパラしてきました。回復の兆しはなく切り上げるしかないようです。30分ほどで終了するしかなくなりました。昨日午後にすればよかったですね。

本日は27局でした。ありがとうございました。


帰りのフェリーに乗ったら本降りになってきました。桜島桟橋からは歩いて鹿児島駅に向かいます。

鹿児島駅に到着。鹿児島中央駅ではありません。鹿児島駅は昔から港のそばで市役所など古くからの市街地にも近いこの場所にあります。
ところが鹿児島の市街地は手狭になり天文館から西方向へと市街地が伸びてゆきます。貨物と旅客を一緒に扱う鹿児島駅もまた手狭となり、旅客の中心駅を武駅に移すことになりました。武駅は西鹿児島駅に改名、新幹線開業の際に再度改名されることとなり鹿児島中央駅となりました。

という経緯の駅なので貨物駅の片隅にホームがあるような感じの駅です。鹿児島駅前には市電のホームがあるため加治木方面から天文館へ行くには便利なのですが、JRが1時間に2本程度では利用が限られるのが現状です。

線路と並行する形でランナーが走っています。最初見かけたランナーは歩いてるのかと思えるほど遅かったのですが、電車で追い越してゆくと次第にジョギングの速度になり、さらに姶良市内に入ると本格的なスピードのランナーになりました。この辺は大学の陸上部とかそんな人たちなんでしょうね。本降りの雨の中大変ですね。

加治木に到着。南国交通のバスに乗り換えです。リムジンバスよりもトータルで安く時間が許せば使えるルートです。

荷物を預けたら早めのお昼にしましょう。空港の山形屋レストランで名物かた焼きそばにしました。あとはお土産を買っておきました。


JAL2406便に乗りましょう。マラソン帰りの客が多いためかこの後の便は満席になっています。帰りはクラスJにしてみました。1人掛けの席なので絶対に隣に人が来ず有り難いのですが、頭上の荷棚が1人掛け側だけ小さくてFT-817輸送用のリュックサックが入らないんですよね・・・これだけは改良して欲しいです。

適当に寝てたら伊丹に到着。伊丹は晴れてました。荷物を受け取って帰宅しましょう。


今回はトータルで230局でした。ありがとうございました。屋久島はまた訪れてみたいと思います。タンカンがおいしかったのでこの時期になるだろうと思います。来年春は今のところ未定です。天草の御所浦島などモービル局には移動が難しい島に行ってもいいかも知れませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加