●暮らしの落書き帳<319Tany(太田肇司/JF3TBM:著)>

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●アベノミクスは「痴呆創生」か・・・?

2017年06月30日 | 日々の呆れごと。
あれだけ喧伝された『アベノミクス』。とんと聞かなくなった。アベノミクスどころか、首相夫人の森友問題、首相本人の加計学園問題、アベチルドレンの『ハゲー!』発言と暴行傷害による離党問題・・・。挙句の果ては、支持率の低下。もう、アホらしくて見ていられない。


【写真:野党に突かれると、うまい具合に北がミサイルを飛ばしてくれる安倍首相】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆理念・信念・講釈だけの『中身がない茶番政策』。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

安倍首相は『小泉時代』のマーケティングを踏襲している。

ときどき話題に出す『B層』を取り込む政策だ。
おさらいだが、広告会社の有限会社スリード社が、
小泉郵政民営化選挙のときに、
国民を4階層に分けて『とりわけB層』に集中的にアピールした。

B層は『構造改革に肯定的だがIQが比較的低い層』である。

昼下がり、テレビの情報番組を見ていても、
本来『今こそ加計問題で、安倍首相を吊し上げるときだろう』と思っても、
多少は、まともな番組構成をしているのはMBSくらい。

YTVもカンテレも『呑気』な『芸能ネタ』やら『豊洲問題』だ。

ある日の昼下がりの番組のトップ扱いは・・・。

・4ch(MBS)森友学園の籠池邸へのガサ入れ
・6ch(ABC)刑事ドラマの再放送(論外)
・7ch(TVO)サスペンスの再放送(論外)
・8ch(KTV)豊洲移転問題(FNNは自民の御用放送局)
・10ch(YTV)俳優の未成年者交際問題(NTVも同じく御用放送局)

思わず『なんじゃこれ』と突っ込みを入れてしまった。

あれだけ、加計学園や森友学園が騒がれ、
首相夫人の証人喚問を期待したのだが、
いつもうまい具合のタイミングで北朝鮮がミサイルをぶっ放し、
『うやむや』にされて国会が閉幕した。
結局は、右も左も『長いものに巻かれろ』ということである。

野党も、次から次へとネタを探し出す。

ネタの発掘は結構だが、
『首相があれだけ豪語していたアベノミクス』は『いずこへ?』だ。
野党も腰抜けで新ネタ発掘ばかりでアベノミクスの追求すらない。
国策的には『じわじわ』生活必需品を値上げしたりと、
小細工は続いているが『支出増』だけで『実質的に収入減』に近い。

サラリーが変わらず支出が増えたら『収入減と同じ』である。

収入が増えないのに『プレミアムフライデー』だの、
これまた『B層』を狙い撃ちにした『愚策』が今日も展開される。
年間2%増のインフレ基調に・・・とか言っていたが・・・。

相変わらず、定期預金の年利は0.01%のままである。

ときどき、日経平均株価(代表的な225銘柄の平均)が、
2万円台に乗っかるが『長期視点では一進一退』だ。
なんでもかんでも『丁寧な説明』を繰り返しているが、
実際に『丁寧な説明』を聞いた人は『見たことがない』。

もともとアベノミクスの第一弾は『デフレ脱却』だった。

だが、所得が微増か横ばいで終始して『方向転換』した。
その転換が『1億総活躍社会』。
カンタンに言えば『お母さんの所得を増やしましょう』だ。
できることなら『おじいさん、おばあさんも働いてもらって
家族単位、世帯単位の所得を増やそう』である。

それが『1億総活躍社会』の意味合いだ。

働き手の頭数(あたまかず)を増やせば、
あたりまえだが世帯ごとの収入が増える。
そうなれば『お!アベノミクス、効いているやん』となる。

こうなれば国民、有権者が『景気回復したなぁ!』と実感する。

だが、生計の中心者の所得が上がらない限り『実感はない』のだ。
そこに加えて『お母さん』を働かせるには『保育所不足』。
あちこちで『人手不足』を喧伝するが『一時的なもの』である。

政府がいう『パブリックコメント』しかり。

国民のみなさまの貴重なご意見を聞いて参考にしたそぶりだが、
ホンネは『聞いたふりをして、完璧に無視していますよ』である。
パブリックコメントの実施にしても相当額の税金を投入しているのだが、
政策見直しもせず『意見を無視する』なら『やらない方がマシ』だ。
なんだかんだと理由を付けて税金を使いたいのかね。

理念も信念も丁寧な説明も結構だが・・・。

他人の手柄の横領をする『どこぞのボンクラNPO』じゃああるまいし、
理念や信念だけで結果が出ないなら『ペテン』である。
北朝鮮がミサイルを打ち上げても『脅威だ』『容認できない』というだけ。

まぁ、そうでも言っておかないと軍需産業が回せないのだろう。

首相が野党にツッコミを受けると『いいタイミング』で、
北がミサイルをぶっ放す。
国会が終わったら北もミサイルを控えている。

裏で、北と何かのバーター取引でもやってんじゃないか・・・と勘繰りたくなる。

そこに加えて『地方創生』も笑えてくる。
だいたい、人口が減ってきて年寄りばかり増え、
どうやって地方創生するのか、する意味があるのか・・・?。
大衆大学出のジャンク屋や付け爪細工屋が『これだ!』とか言って、
典型的なB層が田舎移住をしたりするが、これでは『痴呆創生』である。

真に受けて、まじめにやっていたら『バカを見る』。

アベノミクスの恩恵を『全国津々浦々に届ける』と言っていたが、
まったく届いていない。
アベノミクスも『できないならできない』と言えばいいのだ。

まさに『痴呆創生』である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ちきりんの日記▼
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/
★なかなか、鋭い視点で、勉強になるよ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加

●テキトーにやる。

2017年06月29日 | 自分の頭で考えよう
与党の2年生議員の不祥事が話題になっている。今年の上半期の『ヒット』は『豊田真由子のパワハラ&暴行傷害事件』だろう。ヤクザでもない素人が『秘書』に罵声を浴びさせたり殴ったりするのは『生真面目過ぎ』が原因のように思う。最近、政治塾なんてのが流行っているが、こういうのは一般の人が『政治をもっと知りたい』と学ぶ場で、政治塾から政治家を輩出するなんかは『大きな間違いの元』だ。だいたい、政治家なんて『学習塾』で習うようなものでもないし、素人が塾から立候補するなど『よほど人材がいないのか』と呆れてしまう。


【写真:マジメで真っ直ぐ君は『地球温暖化教』にコロっと騙される】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆この国は、ペテン国家か・・・?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、徳洲会病院のことを書いた。

近隣にある徳洲会の野崎病院は、
『しょうもない病気のとき』に重宝している。
何せ、医薬分業に反対しているから『安上がり』だ。
医薬分業に逆らって徳田議員が干されたりしたが、私には関係がない。

どうあれ、徳洲会病院は『政治色がプンプンと臭う病院』だ。

最近、禁煙外来ってのが流行っているらしいから、
一度、騙されたと思って受診してみようと思っている。
理由は『タバコ代がもったいないから』である。

以前にも禁煙は何度かやってみた。

一番、印象に残ったのはタバコの値上げの内訳に、
国鉄の負債をたばこ税で賄うとかいう変な理屈に『ムカついた』からだ。
だいたい、国鉄の負債を『なんで、わしらの嗜好品からねん出するんや』だ。
別に、タバコをやめてマジメな人になるつもりもない。

ただ、単に『カネがもったいない』、それだけである。

チャンピックスとかいう薬品を使って禁煙を促進するらしいが、
この薬品も気をつけないと『うつ病』になって死んだヤツがいる。
私らから見れば、うつ病になって死ぬくらいなら、
禁煙なんかやめてタバコを吸う生活に戻せばいいだけじゃないか。

健康のために?タバコをやめて、うつ病になって死んだら本末転倒だ。

NHKが2014年8月30日に、
『異常気象「暴走」する大気と海の大循環』とかいう番組を垂れ流した。
実際のところ、この15年で気温上昇が止まっている事実を隠せず、
それでも温暖化が進んでいるという『わけのわからない解説』があった。

タモリが『だったら温暖化は止まっているんじゃないの?』と。

温暖化論者が『一生懸命調べています』とかいう。
要は『体面が保てない』『科学者が「そう」言っている』、
だが、データを見たら『気温上昇が止まっている』。
体面を保つために『研究を重ねているだけ』のことである。
温暖化論者は、うっかりホンネを漏らしてしまった。

昔は、二酸化炭素排出なんか、全く問題ではなかった。

私が小学生の頃の夏なんか『光化学スモッグ』が毎日起きて、
テレビでは『オキシダント濃度』がどうたら、
『窒素酸化物』がこうたら『一酸化炭素』がどやのこやの。

排出ガス濃度を抑える『触媒』の発達で光化学スモッグは、ほぼ消えた。

消えたら消えたで、そういうのんで儲けてきた会社は、
次の一手を考えないと『職にあぶれる』わけだ。
そこに世界中で考え出したのが『地球温暖化』だ。

本当に、地球が温暖化が問題なら『恐竜時代はどうなのか?』。

恐竜時代は今より『温暖湿潤期』であり、
この『温暖湿潤期』と『寒冷乾燥期』は『交互』にやってくる。
多少の温度上昇や下降のリズムは『太陽黒点の影響』も大きい。

大方の人が知らないと思って『世界挙げてペテンを仕掛ける』。

まぁ、使わずに済むエネルギーなら使わない方がいい。
だったら、意味不明な温暖化対策など言わずに、
純粋に『エコ開発』で十分なのだが、
国家挙げての『国教』である『地球温暖化教』を作り上げた手前、
もう、引っ込みがつかないのがホンネなのだろう。

テレビのニュースや情報番組の『市民の声』もいらない。

梅雨の末期は『局地的な集中豪雨』はつきもので『昔からある』。
あるいは、凶悪な事件が起きたら起きたで、
そういう現場にレポーターが出向いて町の声を集める。

・『びっくりしました』
・『こんな大雨、初めてです』
・『こんな静かな町で、こんなことが・・・』
・『こわいです』

誰だって、びっくりするし、初めてだろうし、こわいだろう。

だからといって『そんな「素人の声」』を集めて何の意味があるのか。
集中豪雨も凶悪事件も『昔も今も、発生件数は変わっていない』。
もっと言えば、未成年者の凶悪犯罪に関しては、
昭和の初期から比較したら『格段に減っている』のだ。
集中豪雨にせよ台風にせよ『昔も今も変わらない』。

変わったように感じるのは『可視化しやすくなったから』ではないか。

政治の世界にしても、政党と『ツーカーの仲』の新聞を見ていると、
政権を持ち上げるような『社説』が載れば、
その数日後には『読者の声の欄』で『同じような投稿』が採用される。

アホらしくなるが、こうやって『民意』が作り上げられる。

いつも書いている『ネイチャークラブNPO』の主宰者は、
耕作放棄地を再開拓して、土地・人・モノの再生をスローガンにしている。
だが、人口が減ってきている上に『大方が高齢者の社会』である。

素人が無理に就農しなくても食べ物はふんだんにある。

無理に農地に戻さなくても『食べ物は「わんさか」ある』のだ。
『わんさか』どころか『食品の廃棄』が問題になっているのだから、
耕作放棄地の問題など、大した問題ではないのである。

やるなら、雑木林に戻すべきだろう。

いろいろ書いたが、こういう風潮に同調する人は、
おしなべて『生真面目な人』で『疑うこと』をしない。
入ってくる情報を信じ込んで鵜呑みにする。

そこに加えて『民主主義』が大好きだ。

民主主義の基本は『多数決』である。
いい案が多数決で決まればいうことなしだが、
間違った案や『ペテン師』が提唱する案が多数決で決まっても、
民主主義の原則から『ペテン案』も『通ってしまえばペテンではなくなる』。

現政権のいろんな法案だって、相当に怪しいのがあるぞ。

そこに逆らうヤツは『トカゲのしっぽ切り』で抹殺される。
忘れかけていた『森友学園』も『国策捜査!』であの通りである。
ここで籠池さんに犠牲になっておいてもらわないと、
総理夫人や加計学園も証人喚問に引っ張られるかも知れない。

まぁ、籠池さんも首相も『きつねとたぬきの化かし合い』だ。

もう、私も50歳代半ばに近付いている。
いくら生きてもあと30年あるかなしである。
とりあえずは60歳くらいで『笑っていられるか』を目下の課題にしている。
健康管理も大事だが『医療政策』を額面通りに受け取らず、
テキトーに生きていければいいと思っている。

変に長生きして介護の世話を受ける方がイヤである。

そんなことを考えていると、
何事もテキトーにやっておくのが、
本当はいいんじゃないか・・・と思う昨今なのだ。
テキトーにするには『イエスかノーか』くらい、
はっきり言えないといけないのである。

あんまりマジメも過ぎたら、人生がしんどくなる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ちきりんの日記▼
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/
★なかなか、鋭い視点で、勉強になるよ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加

●1日の半分以上、ラジオを聴いている。

2017年06月28日 | アマチュア無線・BCL
お題「ラジオは聴きますか?」に参加中!
私らタクシー屋は『ラジオは商売に直結する情報源』。特に悪天候時には道路の通行止め情報や、鉄道の運休など『代替交通手段』としてタクシーのニーズが一気に高まることがある。通常はBGM代わりにNHKのラジオを流しておくが、東京発のニュース番組中でも、とりわけ『鉄道に関する情報』は『大阪のスタジオから』と割り込みで情報が流され『仕事の方向性が一気に変わる大事な情報源』だ。何もないときは、中波で聞こえる『北京放送(中国国際放送)』や『KBSワールドラジオ(ラジオ韓国)』なんかも聴いている。


【写真:中波1,044kHzの北京放送は全国で良好に受信できる】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆テレビよりラジオの方が好き。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パソコンでブログを書いているときはラジオを聴いている。

テレビをつけていても『何となく惰性で音を流しているだけ』で、
深夜には『ワンパターンのテレビ通販』くらいしか流れておらず、
買いもしない商品情報を流していても無駄なのでラジオにしている。


▲中波・短波・FMが聴けるラジオは数千円で購入できる。
 このラジオは、もう20年以上使っている。

深夜には、やっぱり『ラジオ深夜便』である。

北朝鮮情勢が気がかりなときは、
国内メディアの発表と照らし合わせるためにも、
北の対日謀略放送(チョソンの声)も聴いている。


▲アマチュア無線機(TH-74D)で北の放送を聴く

概ね、国内メディアが伝える『朝鮮中央通信』の内容と、
ほぼ同じであるが『北の国内情勢』も伝えられるので、
なかなか興味深いものがある。
世界禁煙デーのときには『北でも禁煙への働きかけがあった』というから、
おどろおどろしい北のイメージが払しょくされ『少し笑えた』くらいだ。

北の体制は好きにはならないが北のアナウンサーには好意も感じる。

これが『ラジオのいいところであり、こわいところ』だ。
今のところ、日朝関係は『最悪』に近い状態だが、
それでも『日朝友好団体』が『どんな活動をしているか』とか、
こういうのは北の放送を通じてしか知る由がない。

毎日、聴いていたらアナウンサーの声と名前が一致してくる。

政治的な内容で占められている上、
金正恩賛美の内容ばかりだが、
最近は『手抜き』が多く『音楽の垂れ流し』も増えた。
その分、モランボン楽団の見事な演奏なんかも楽しめたりする。
まぁ、興味がない人には退屈な放送局であるが。

日曜日の夜はFM大阪(FM OH!)を流している。

20:15~の15分枠で『Love Driving』という番組があり、
八戸ノ里ドライビングスクール提供で『Stop!SDD』と、
飲酒運転撲滅をテーマに『安全運転に関するトーク番組』を聴く。

楽しいのはMC嬢と教習所の女性インストラクターのかけあい。

この番組には、ときどきメッセージを送っている。
番組で採用されたら『NMB48・谷川愛梨』のQUOカードが送られる。
私も、番組でメッセージを読んでもらってQUOカードと、
出演者のインストラクターさんからの直筆メッセージが添えられ、
久々に『ほのぼの』としたのである。

ラジオとテレビの違いは何か・・・。

・テレビは『1:多』のメディア。
・ラジオは『1:1』のメディア。

もちろん、リスナーは多くいるから『1:1』ではないのだが、
耳から脳みそに入ってくるので、
直接、訴えかけられているような効果がある。

ラジオパーソナリティという語は『1:1のメディア』が由来である。

ラジオも『悪用』すればヒトラーが民意を得て、
戦争ムードを駆り立てるような怖い側面もある。
北の放送を真剣に聴きつづけていたら、
ピョンヤン当局の主張が正しいものと錯覚する危険性もある。

ラジオは『洗脳』の手段にも用いられる。

かつて『オウム真理教』が旧ソ連の放送設備を借りて、
オウム真理教放送を日本に向けて垂れ流し、
マジメでまっすぐな学生たちが『出家』したり『洗脳』されたりもした。

まぁ、そういうこともわかった上で上手く付き合えば。

ラジオは可視化できない分『想像力』が働く。
惰性でテレビを眺めているくらいなら、
PCしながらラジオを聴くというのは、
案外、親和性があるのじゃないか・・・と思う。

日頃からラジオに接していたら非常時の情報収集にも慌てない。


▲大雨警報で近隣の道が封鎖されることも、ラジオで予測できた

ラジオが時代遅れのメディアのように思っている人も増えているが、
決してそんなことはなく『ネットとの親和性が高い』ので、
ヤング層向けの番組や日曜日の昼下がりには、
キッズ向け番組『王様ラジオキッズ(ラジオ関西)』なんかも人気である。

まだまだ、将来性があるメディアだと、私は思うのであるが。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ちきりんの日記▼
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/
★なかなか、鋭い視点で、勉強になるよ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加

●野崎徳洲会病院報道に思うこと。

2017年06月27日 | 日々の呆れごと。
6月16日の夕方、近隣住民にショッキングなニュースが流れた。かいつまんで言えば『野崎徳洲会病院での心臓手術死亡率、平均の3倍』という内容だ。テレビ報道はFNN系とNHK、新聞報道では朝日がデジタル配信をした。朝日の意図はわからないがFNN系とNHKときたから『ははぁん、政治圧力やな』と思った。


【写真:大阪・大東市の野崎徳洲会病院】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆一部を切り取って『誇張』された報道。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

詳細はすでに報道されているから省略する。

地元で利用している患者側として、
時には、緊急オペで呼び出されるドクターを、
タクシーで病院まで送っている乗務員として、
『この報道はウラがあるな』と瞬時に感じ取った。

手術には『予定手術』と『緊急手術』がある。

徳洲会は『救急搬送』の受け入れも地域でトップクラスだ。
極論すれば『心肺停止』の救急患者も搬送される。
もっといえば『もう、亡くなっているに近い患者』も搬送される。
それだけ救命救急を受け入れていたら、
緊急心臓手術が増えて心臓手術の死亡率が3倍に跳ね上がるのも当然だ。

報道は『そういう肝心なことは言わない』のである。

こういう報道が流れれば『野崎病院はヤブ医者』の悪評が立つ。
また、FNNに内情をリークしたのは、
同病院を解雇された『腕の悪い元勤務医』だと、
野崎病院側は発表している。(もう少しマシな表現だが・・・)
カンタンに言えば『うらみつらみ』でリークしたのだ。

元勤務医とフジテレビのスタッフが『お友達』だった。

FNNとNHKが『政府の御用報道機関』であるのは、
誰もがわかっている。
さらに、報道のタイミングが『国会会期末』に符合し、
政府に都合の悪い報道を『ごまかすため』に、
野崎病院のスクープを入れて、
ニュース番組の『尺』を取ったんじゃないか・・・。



野崎病院は『医薬分業』に『反対の姿勢』でもある。

何年か前、徳田議員に『ひと悶着』があったのも記憶に新しい。
こういうのも医薬分業に反発したことへの『首切り』だという見方が強い。
医薬分業は、厚労省と医薬業界の癒着があろうし、
それに逆らう徳洲会は『怪しからん』という話だ。

どうも、現政権は『強権主義』で支持する気にならない。


▲3代世襲の安倍首相。強権主義で金正恩と同じだ。
 能書きばかり『丁寧に』とか言っているが支持率ガタ落ちである。

近隣で野崎病院の話題でもちきりになっていたら、
安倍首相の『緊急記者会見』で『反省』だの『丁寧』だの、
中身がない独演会を見せつけられた。

その後まもなく塚本幼稚園と籠池邸へのガサ入れ。

本来、政治は『立ち位置』と『方向性』を示して、
議会で『決め事を決めていく機関』だ。
その監視を『メディアが行うべき』ところだが、
メディアが政府批判をしたら『放送免許を取り上げる』だの、
総務大臣が言い放つ傲慢さが目立っている。

江戸時代の悪代官か・・・?

私自身、野崎病院には『個人的に腹が立つこともある』が、
そういうことは『常にその場で対処させてきた』。
普通に罹っているいるときは『ただの普通の病院』だし、
近隣に住む『無保険のおじさん』がケガをしたときも、
行政の制度を使って『個人的負担を軽減させている』のを見ている。

個人的には、近隣に救命救急を受け入れる病院があるのは心強い。

今回の報道は『政治圧力』が見え隠れする。
今に始まったことではないが、
メディアの制作能力はガタガタで、
ローカルニュースで扱う内容を全国ネットで流す体たらく。
政府とスポンサーが付加価値を感じる番組しか流さない。

政府と警察の『広報機関』に成り下がってしまっているのが残念だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼『変顔』を載せる人の心理▼
http://www.news-postseven.com/archives/20150112_297788.html
★なるほど、同性ウケで『どう思われるか』の小心者なのか!★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加

●揚げ足取りをしたくなる、大東市内の光景。

2017年06月26日 | 雑ネタ
JR住道駅周辺をぶらついていると『おや?』と思う光景がたくさんある。その一部を写真に収め、ツッコミを入れてみたい。


【写真:周囲が『ジャングル状態』で陽の目を見ない役立たずの日時計】
    ※サーティホール前の植え込みにて。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆誰もが無関心。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



月極め駐車場。だが、歩道まで車の後部がはみ出ている。
車体後部が『点字タイル』に乗っかっている。
四條畷警察は、こんな状態で車庫証明を発行しているのか?。
これが『駐車違反』にならないのが不思議である。



民〇党を離脱して孤軍奮闘している元大臣の政策ポスター。
まぁ、お幸せなことで・・・。
せいぜい、がんばってくれたまえ。
別に、がんばってなくても『そこそこ幸せな人』はゴマンといる。



ハトにエサを献上するのか。
だったら『ハト様にお食事を差し上げないでください』と、
国民の皆様、市民の皆様に『丁寧に説明』して書くべきだろう。
本来なら『ハトにエサをやらないで!』である。
エサと見下しておきながら『あげない』とは、
学校で何を習ってきたのか、はなはだ疑問である。



公園に『壁があるもの』を作ったら、
子供たちは『壁当て』でキャッチボールをするのは昔からの定説。



安物の素材で手抜き工事をするから、
壁当てごときで『ボロボロ』になるのだ。
壁当て用の塀でも作ってやればいいものを・・・。



車体番号を控えたところで『どう』だというのか?。
はっきりと『撤去します』とか書かないから、
みんな、テキトーに駐輪するのだ。



駅の手前まで指定速度が40km/h。
そこから先の指定速度については、
道路標識も道路標示もないから
駅前ロータリーは、
法定速度の60km/hまで上げていいことになる。
そのうち、サーキットになるぞ。



国民のみなさまに丁寧に、丁寧に・・・というのなら、
ポスターの管理も丁寧にやったらどうだ?。
丁寧にやらないから支持率同様に、
ポスターも右肩下がりである。



というしかない・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ちきりんの日記▼
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/
★なかなか、鋭い視点で、勉強になるよ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加