●暮らしの落書き帳(タニー(太田肇司/JF3TBM:著)

世間派ブログ。
平凡な暮らしの話題を綴っています。
文責:太田肇司
jf3tbm@yahoo.co.jp

●四字熟語に思う。

2017年01月17日 | 雑ネタ
酉年を迎え、にわかに使用頻度が増えた四字熟語が『鶏口牛後(けいこうぎゅうご)』だそうだ。


【写真:鶏口牛後は、こういう風に使っていた】

鶏口牛後の意味は・・・。

牛のお尻のように大きなものの下っ端でいるより、
鶏の口のように小さくてもいいから、
その『かしら』を目指した方がいい、という意味合いだ。
調べていないから、よくわからないが、
どうせ漢語か何かが語源なんだと思う。
その鶏口牛後が、最近、35歳超えの転職サイトで多用されている。

『35歳を過ぎたら、鶏口牛後な転職がオススメ!』

少し『学のあるライター』が考えたんだろう。
でも、35歳を過ぎて『フツーのスキル』なら、
必然的に『鶏口牛後な転職』しか望みがない。

30歳代には、心に沁みるキャッチコピーだ。

大手や一流を目指すのではなく『身の丈に合った場所』でこそ、
あなたの力が活かされます・・・ということなのだろう。
まぁ、35歳を過ぎた『いい大人』が面接官に、
こんなことは言わないだろうが『初めての転職』なら、
十分に気をつけた方がいい。

転職者に心地よい言葉が、採用側も同じとは限らない。

・面接官『当社への志望動機は何ですか?』
・受験者『鶏口牛後です』
・面接官『け、けいこうぎゅうご・・・?』
・受験者『はい!大手や一流じゃない、
     私には御社のような小さな名もない会社が、
     身の丈に合っていると思って志望しました』
・面接官『小さくて、無名で悪かったな!(怒)』

鶏口牛後は、にわかの流行りだが『安心安全』も注意が必要だ。

テレビ制作者も『あほ』が多くて困る。
豊洲市場問題で、やたら『安心安全がどーたらこーたら』と、ほざく。
本来、安全が担保されているから安心なのだから、
安全安心っていう表現は『一部重複した表現』だ。
ミヤネ屋も、グッディも、ちちんぷいぷいも『安心安全』を言う。

ならば、対義語は『危険不安』という四字熟語なのだろうか・・・?

メディアが『あほさ』を垂れ流すから、
見ている『あほ』が『あほ』を増幅する。
四字熟語ではないが『盛り土』を『もりど』『もりど』と言い、
視聴者は『盛り土=もりどと読むんだ』と思い込む。

正しい読み方は『もりつち』だ。(辞書に『もりど』など、載っていない)

いつも『メディアはいいかげん、ウソ八百』と茶化すのは、
テレビが『言葉遣いの間違い』や『漢字の読み方』すらわかっていないからだ。
アナウンサーも、バカでは務まらないが、
校閲された原稿を機械的に読んでいるだけ。

ほとんど『自分の頭で考えていない』のが実情だ。

マスメディアがこんな調子だから、
メディアに載ったからといって、
鵜呑みにしてはいけない。

意味も分からず調子に乗って、四字熟語を多用すると、恥をかくこともあるぞ。

鶏口牛後もいいが、
転職する必要がなかったら、
今の職場にいればいい。
転職は、いろいろ『想定外』のことも起きる。

無理に変化を求めるのは、どうなんだろう。

▼鶏口牛後な転職に関連する記事▼
http://diamond.jp/articles/-/18420?page=2
★ダイヤモンド社のサイト★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ameblo.jp/mintakudann/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲私が賛同している『NPO法人・みんなの未来かいたく団』▲
耕作放棄地再生、人の再生、物の再生をミッションに
大阪・大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、
都会と里山をつなぐ活動を展開しています。
通称『みんたく団』と呼び、河内長野に『みんたく畑』を開拓中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
































※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加

●高齢ドライバーにMT車・・・?

2017年01月16日 | 日々の呆れごと。
一部の『識者?』が『高齢ドライバーにMT車の運転を義務付けたらアクセル・ブレーキ(以下AB)の踏み違い事故がなくなる』とか言っている。あほか、こいつら、と思う。


【写真:事故するヤツはMTでもATでも事故を起こす】

MTならAB踏み違いでもクラッチを切ったら駆動は伝わらない。

だからといって何年もATに乗っている高齢者に、
いきなりMTに乗れと言っても、
まぁ、無理な相談だろう。
くだらん提案は、やめとけ、と思った。

左足を使わずに運転するクセがつき筋力も衰えている。

例えば昭和30年代に運転免許を取得して、
昭和60年くらいからATの普及に乗っかって、
以来、ずっとATに乗っている人は、
MTに乗らなくなってすでに30年も経過しているのだ。

MTに乗れる免許だからといって誰もが乗りこなせるもんではない。

かくいう私にしてもATに乗って25年が経過し、
その25年間のうちに2年ほどMT車にも乗ったが、
まだ40歳代で若かったし運転の面白さも感じた。
だが、その後、またATに乗り出して10年経過している。
もちろん、MT車の運転くらいできるが、
正直なところ『もう、面倒くさい』と思う。

AB踏み違い事故を起こす人に共通した動きがある。

AT車の場合、ブレーキを離したら、
クリープ現象といって『ゆっくり動き出す』特性がある。
この特性を理解せず『いきなりアクセルを踏むクセ』が強い。
バックにしろ前進にしろ『発進時は、まだブレーキペダルに足を乗せておけ』だ。
こういうことを『意識的にやっていないとAB踏み違いでパニックを起こす』。

パニックになったら、MTもATも同じことだ。

意識が動転していたら『MTでクラッチを切る』など意識が回るのだろうか。
軽井沢のバス転落事故の原因を見たら、
死亡した運転士がギアチェンジを誤っている。
さらに、クラッチを切ってギアが抜けた『ニュートラル』状態で、
下り坂を転がるように走行し時速100km/h近くの速度で、
カーブを曲がり切れず対向車線の向こう側の崖下に転落した。

MTだろうが、ATだろうが、パニックになったら同じだ。

昨年の暮れ近く、九州の個人タクシーが、
営業車のプリウスでAB踏み違い事故を起こしているが、
踏み違い事故を起こす運転者は、
ブレーキよりアクセルに足を乗せていることが多い。
ギアをセレクトして『すぐにアクセルを踏む』から、
AB踏み違い事故を起こす。

免許更新時の講習でも『クリープ現象』にもっと触れるべきだ。

高齢者にMT義務付けとか『いいかげん』な提起が話題だが、
左足の筋力が弱っている高齢者に、
何十年ぶりかに、いきなりMTに乗れと言っても無茶な話だ。

軽井沢の転落事故のような事故が起きるのも見えている。

1、クラッチミートが難しく感じる
2、坂道発進がこわい(後退事故が増えるだろう)
3、今、何速のギアで走っているか、わからなくなる
4、もう、めんどうくさい

高齢ドライバーから、そんな声が聞こえている。

中には、免許取得以後も、MTに乗り続けている人もいる。
そういう人にとっては『何ら、難しいことではない』のだが、
何十年もATばかり乗り継いできた高齢者にはハードルが高い。

AB踏み違え事故の報道も『しつこい』。

だいたい、交通事故件数や死亡者数も減少しているのに、
AB踏み違い事故になったら『大変に大げさな報道』だ。
以前だったら『ローカルニュース』扱いの事故が、
全国ニュースで流れるから『おかしい』と気づく人がどれだけいるか。

報道の狙いは、人工知能や自動運転普及・促進の『理由づけ』だ。

AB踏み違い事故報道は、
人工知能を自動車に組み込んで、
自動運転にするための『研究開発費ねん出のための大義名分』だ。
それまでの対策に『高齢者にMT義務付け』とかいう、
まったくもって高齢者事情を知らないエセ識者が、
したり顔で話しているのを見るとむかっ腹が立つのだ。

イナカに行けば、ジジイもばあさんも軽トラのMTを乗りこなしているが。

都会のじいさん、ばあさんにMTは、
よほどの『くるまにあ』じゃないと、
たぶん、無理だろう。

オートクラッチ車もあるが。

オートクラッチだったらAT限定免許でも運転可能だが、
ギアチェンジの操作すらしたことがない人に、
シフトレバーだけATからMTに替えても、
これまた、運転技術がないから、
緊張して『まともな運転』すらできない。

まずは、クリープ現象の特性とブレーキ優先を徹底すべきだと私は思う。

▼高齢者MT義務化提案の関連記事▼
http://carview.yahoo.co.jp/author/sinya_yamamoto/20161130-50000124-carview/
★さすがは専門家の記事だ!★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ameblo.jp/mintakudann/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲私が賛同している『NPO法人・みんなの未来かいたく団』▲
耕作放棄地再生、人の再生、物の再生をミッションに
大阪・大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、
都会と里山をつなぐ活動を展開しています。
通称『みんたく団』と呼び、河内長野に『みんたく畑』を開拓中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
































※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加

●便利と不便。

2017年01月15日 | 自分の頭で考えよう
タクシーの利用客から、しょっちゅう聞くのは『この地域は不便で・・・』だ。だが、タクシーがあるおかげで、便利な『ドアー・トゥ・ドアー』のサービスを受けられる。バスだと、バス停と自宅までは『自力』で移動しないといけない。タクシーだと、家の前の玄関口までドアを着けられる。当たり前だが、バスより料金はかかる。世の中に値段が高いものなどなく、その人の価値観での判断だ。だが、便利なものが、当たり前にあると思っていたら『ない』ときもある。駅でタクシーが全て出払っていて、30分待っても来ないときの想定をしている人は少なく、すぐにパニックになり『なす術がない』のもいい大人が嘆かわしい。


【写真:昭和の時代は、今よりもっと不便だったが楽しかった】

タクシーがなければ、歩けばいいのである。

もちろん、深夜に若いOLに、
暗い夜道を歩け、というのは酷だ。
だが、そんな時間まで遊び呆けている方にも問題がある。

山奥や雪山じゃないんだから遭難はしない。

平成生まれの人は『便利』が当たり前で、
当たり前の便利を『カネで買っている』。
その『便利』が目の前になかったら、
カネは何の意味も持たなくなる。

私は、コンビニを極力、利用しない。

コンビニは『コンビニエンス・ストア』の略だ。
この『コンビニエンス』とは『便利』や『便宜』の意味がある。
確かに、24時間営業が便利という意見は理解している。
だが、本当に24時間営業の必要性があるのか。

普通の店が開いているときに予め買い物をしておけば済む。

貧困問題とか聞くが、
こんなもの、大方が『相対的な貧困』だ。
貧困とかいいながら『スマホ』を持っていたり、
大して学力もないくせに大学に行こうと、
ムダな抵抗をして貸付型奨学金という、
学生ローンに手を出す。
親子揃って『モノ知らず』もいいところ。

学力がなければ『働けばいい』だけだ。

よく『あれば便利』ということを聞くが、
逆に言えば『なくても構わない』。
私が、ガラケーを手放さないのは、
別に、スマホなどの『あれば便利』は、
私にとって『なくても大丈夫』なシロモノだ。

私は『ガラケー』の方が使いやすく通話品質もいい。

本当は、昔の黒電話の方が『でん!』と構えていて、
用事があるときだけ『ベル』で知らせてくれる、
そんなシンプルな方が好きだし、
スマホも黒電話も『所詮は、電話機』でしかない。

ウチのPCのマウスは20年近く前のMac用だ。

USBは共通だし、
たかがマウスに流行りのワイヤレスにする必要もない。
1年ほど使っていたらマウス操作とポインタの動きがおかしくなるが、
裏ぶたを外して『タマ』と『ローラー』を、
掃除してやれば、新品同様の動きに戻る。
調子が悪くなるたびに買い替えていたらキリがない。

1週間に1回乗るか乗らないか、の車も同様だ。

車を持っていたら車庫代、燃料代、
保険代、検査代、有料道路代などを合計して、
24か月で割り出したら、
一か月あたり25,000~30,000円はかかる。
2年間で72万円、年間で36万円かかっている。
ここに、車両本体価格を割賦販売で買ったとしたら、
月々の返済が加わって『車関係』だけで年間50万円の出費だ。

2年間だと100万円もかかってしまう。

1、クルマ
2、スマホ
3、コンビニ
4、外食
5、飲み会

便利かどうかは別にして、大きな出費である。

節約の王道は『極力外食をしない』だ。
常に誰かとつながっていたいからスマホを持ち、
ときどき、飲み会で『リアルな付き合い』を感じる。

相対的貧乏を脱出したいと思うなら『一匹狼』になるのが利口な選択だ。

一匹狼であれば、車で見栄を張ることもなく、
くだらない飲み会もない。
人と会う機会が少ないから、
余分なカネを使う頻度が減る。
人との『つながり』も希薄だから、
スマホのLINEなんかも不要だ。

それでも淋しいなら家の電話回線でPCがつながれば十分だ。

カネの話題をよく書くが、
要は、稼ぎが少ないクセに浪費はやめておけ、ということだ。
稼ぎが少なかろうが『余分な出費がなければ残る』。
カネは多少は残しておかないと、
『いざ』というときに『選択肢が狭まる』。

いいかい、選択肢が狭まったり、選択肢が『ない』のだ。

便利な生活をしてきた人に、
いきなり『不便を楽しめ』というのは酷だろう。
だが、不便ということは、
便利を買う代わりに『自分で対処しないといけない』のである。

極論だが、靴下の穴の修繕をしたことがあるだろうか?

靴下の修繕をしたら『気づき』がある。
買ってから、どれくらい穿いて穴が開いたか・・・。
じゃあ、穴が開きにくいように、
どれくらいの頻度で『足の爪を切ったらいいか』も考える。

穴が開いて買い替えたのを、修繕で『2倍』の期間使えるのに気づく。

何でもカンでもカネで買うというのは、
便利をカネで買うということに過ぎない。
当たり前だが、カネを使えばカネは減る。
いかに減らさない工夫が『不便を楽しむ』につながる。

大金持ちにはならないが、小金持ちくらいにはなれる。

昔から、カネ持ちはケチと言うが、
単なるケチではなく『モノを大事に使う人』が多い。
また、おカネを出す価値がないものにはおカネを出さない。
おカネ持ちが『ここぞ』というときにポンとおカネが出るのは、
おカネを出す価値がわかっていて、
その価値を感じるからである。

小市民ほど、くだらないことに見栄を張る。

テレビのバラエティ番組で若手のプロ野球選手が、
自慢の時計を披露して『世界で限定50点、500万円』とか言っているが、
スポーツ選手が『華々しい』のは僅かな期間だけで、
何かスランプに陥ったりすれば自慢の時計は質屋に流れる。

プロ野球選手など、もっと謙虚に『チプカシ(チープカシオ)』で十分だ。

町中、いたるところに時計があるのに、
500万円の腕時計など『滑稽』で仕方がない。
自宅前に、時計台を作ったって500万円もいらない。
要は、おカネの使い道すらわかっていないのだ。
プロになれたから嬉しくて仕方がないのだろう。
せっかくファンから頂いた報酬が『限定時計』に消える。

平成になって約30年・・・。

便利をカネで買うばかりじゃなく、
もう少し、自分の頭を使って、
不便を楽しむような『ゆとり』が必要ではないだろうか。

便利を買ってばかりだと、毎月毎月、カネを使い切る習慣が身についてしまう。

ゆとり世代をバカにする人が、ゆとりなく、
何となくおもしろく感じてしまう昨今である。
資本主義が行きすぎたかどうかは知らないが、
どうあがいても変わらないのなら、
自分が賢い消費者になるしかないのである。

いかがだろうか?

▼どてらい男(ヤツ)のテーマ▼
https://www.youtube.com/watch?v=2yu8a7zmLa4&index=1&list=RD2yu8a7zmLa4
★最近、どてらい男がめっきり減った!★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ameblo.jp/mintakudann/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲私が賛同している『NPO法人・みんなの未来かいたく団』▲
耕作放棄地再生、人の再生、物の再生をミッションに
大阪・大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、
都会と里山をつなぐ活動を展開しています。
通称『みんたく団』と呼び、河内長野に『みんたく畑』を開拓中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
































※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加

●ニュースの裏を読む「想像力」を。

2017年01月14日 | 自分の頭で考えよう
北朝鮮に関する報道が増えたのは、15年前くらいからだと思う。それまでは、一般的に『ベールに包まれた近くて遠い国』くらいの認識だったはずだ。私は、韓国KBSと朝鮮中央放送の日本向け日本語放送ラジオを聞いていたから、一般の人よりは、早く外国メディアに触れていた。昨今の北朝鮮報道を見ていたら『何を、今さら・・・』とか思うのだが。


【写真:北は経済制裁など、屁とも思っていない】

西側?諸国の経済制裁で北は潤っている面がある。

1、松茸
2、スケトウダラ
3、その他、魚介類

今まで、日本に輸入されていた食材だ。

経済制裁で輸出先が激減し、
松茸やスケトウダラ、魚介類が、
北朝鮮内部に放出されている。

北の人民は『こんな、うまいものがあったのか!』と驚愕だ。

経済制裁で、一番の恩恵を受けているのは、
北の人民であり、
多少は食糧事情もよくなっている。

強制収容所や公開処刑も報道されるが。

あんなもの、金日成(キミルソン)政権時代から、
ずーーーーーーーっと継承されている。
だから、私にとって『何を、今さらぬかしとんねん』だ。

ミサイル発射報道にしてもだ。

北が派手にミサイル発射や核実験を行って、
『アメリカ帝国主義』だの、
『南朝鮮の傀儡(かいらい)政権の一味』だの、
『日本軍国主義』だの、
いろいろ言っているが口上は40年前と何ら変わっていない。
北が軍備拡張報道をすれば、
日本も防衛費を引き上げる口実になる。

それだけの話である。

北が、本気で『南侵』する意志があるのなら、
朴槿惠大統領の職務停止状態の今こそ、
侵攻のチャンスだろうに、
一向にそんな気配は見せず、
ただ、打ち上げ式ロケット花火をぶっ放し、
朝鮮中央テレビではチマチョゴリを着たアナウンサーおばさんが、
『なんちゃらニダ!』と叫んでいるに終始している。

これを、わざわざ、昼間の奥様番組でやる意味は・・・?

昨今は、リタイヤしたおじさんも、
奥様番組を『夫婦揃って見ている』。
今まで、会社や仕事一辺倒だった『おじさん』が見れば、
『最近の北朝鮮は、とんでもないことを企んでいる』とか思う。

日本の防衛費をつり上げる口実とともに『支持』まで得られる。

この10年、15年で北朝鮮関連のテレビニュースが増えたが、
昔を知っている者からしたら、
あほらしくて見ていられない。

海外の出来事を熱心に報道するということは・・・。

必ず、国内で、重要な案件が水面下で進んでいるのである。
まぁ、何が動いているのかは知る由もないが、
まずは、メディアを疑って見るのを身につけるのは、
これから生き抜くためにも大事なスキルだと思う。


▲韓国外交部(外務省に相当)が望ましくないというのに、
 このザマである。反体制派のプロパガンダに過ぎない。

なぜなら、報道の多くが『大本営発表』なのだから。

▼1941年12月8日・大本営発表▼
https://www.youtube.com/watch?v=fMQTFEMUlTw&t=225s
★みんなが流された大東亜戦争の始まり★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ameblo.jp/mintakudann/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲私が賛同している『NPO法人・みんなの未来かいたく団』▲
耕作放棄地再生、人の再生、物の再生をミッションに
大阪・大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、
都会と里山をつなぐ活動を展開しています。
通称『みんたく団』と呼び、河内長野に『みんたく畑』を開拓中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
































※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加

●顧客や会員は1年で何%ずつ減るか。

2017年01月13日 | 集客技術研究所
顧客や会員は、1年で概ね20%減る。これを前提で、セールスプロモーション会社や広告代理店は『新規顧客獲得企画案』なるものを提案する。家電量販店や大型ショッピングセンターなどに行けば『ポイントカード』を勧めてくるが、これも『顧客獲得』の一環だ。さらに、クレジットカード機能付きを勧めてくる。この場合、クレジットの提携カード部門が『クレカ機能の有無に関係なく』プラスティックの会員カード制作費を負担してくれることが多い。私が、広告屋の頃に担当したのが大手銀行系クレカの販促だったことから、顧客を1年で20%獲得しても昨対比が『収支トントン』であるのを実体験した。


【写真:何もしなかったら、5年で顧客や会員はゼロに・・・】

1年で20%減る顧客や会員・・・。

会員顧客の平均客単価は業種によって異なるから、
ここでは、金額の話は置いておくことにする。
だが、何もしなかったら20%の顧客が確実に減る。

なぜ、会員顧客が離れていくのだろうか。

1、類似業種に乗り換える(似たような店に行く)
2、飽きる、他の楽しみを見つける
3、店側のフォローがない、忘れる
4、結婚、出産、退職、引っ越しなど環境変化
5、病気、入院、介護、失踪、死亡

成長産業ならほったらかしでも客がつくかも知れない。

かつて、アマチュア無線業界は新規参入のニューカマーが多く、
業界も、業界団体も潤っていたが、
ケータイ電話の普及などで『根っからの無線探求家』と、
リタイヤして『無線再開組』くらいしか残っていない。
無線機ショップもアマチュア無線連盟も、
顧客や会員獲得に必死である。

もっとわかりやすい事例を挙げてみる。

何かのクラブを作ったとする。
私は、かつて3回ほど、
アマチュア無線の同好会のようなクラブを作った。
設立当初は概ね30名ほどの会員が集まる。

不思議と、設立から3年で衰退し5年で消滅した。

社会人になって以後マーケティングの現場に身を置き、
会員も顧客も『年間20%減る』という数字を見せつけられ、
3年でクラブが衰退し5年で消滅した理由がよくわかった。

設立時30名のクラブ。

1年間で20%の 6名が消える。
2年目で40%の12名が消える。
3年目で60%の18名が消える。(残12名、内役員5名)
4年目で80%の24名が消える。(役員しか残らない)
5年目で、もうやめよう、となる。(消滅)

もちろん、学業や就職、結婚など人生の節目などの条件も加わる。

よく、起業しても5年で破綻するとか聞く。
資金計画や事業計画の見通しの甘さも原因だが、
顧客が増えていたら資金計画も事業計画も不要かも知れないが、
とにかく、最初の顧客の分母を増やす努力を怠ると、
気がつけば『3年程度で損益分岐点』を割り込む。

事業所だと、借入を起こしたり、さらなる借金が増える。

4年目には『自転車操業』に陥り、
5年目には『経営破たん』となる。

成長産業と言われた『介護業界の倒産件数が急増』している。

これも、資金計画や事業計画の見通しの甘さが指摘されているが、
同業者が増えすぎて過当競争になっている。
だが、介護需要自体は減るどころか増えているのだから、
単純に顧客獲得ができていなかったり、
介護職員の不足で経営が成り立たなくなっているのが現状だ。
また、政治主導で弱小を潰して業界再編の動きもある。
だが、どんな業種であれ、営利、非営利関わらず年間20%は顧客が減る。

打開策はなくもない。

1、新規会員獲得を目的にしたイベントの開催
2、既存顧客へのフォロー(たった1枚の年賀状DMでもいい)
3、関連企業との業務提携で会員募集活動

大手は、派手にマス媒体を使えるが弱小は、そうはいかない。

私は『行きつけの店』を作らない主義だが、
行きつけの店があるとさまざまな案内が来る。

 1、〇〇さんのお誕生日会をします。
 2、名酒の〇〇が入りました。
 3、ボウリング大会をします。
 4、お花見をします。
 5、ゴルフコンペを開催します。
 6、〇〇さんの退院祝いパーティをします。
 7、開店〇〇周年のイベントをします。
 8、〇のつく日は、コスプレでお迎えします。
 9、クリスマスイベント、バレンタインデーイベントをします。
10、大晦日のカウントダウン&初詣をします。
11、忘年会貸切
12、新年会貸切

場末のスナックでも、ほぼ毎月、何かのイベントをやっている。

とにかく、エネルギーを集中投下し、
会員顧客のフォローを常に意識し、
最低でも、毎月『何か、おもしろそうなイベント』を開催するのが、
集客技術のひとつでもある。

毎年20%減るのだから、毎年20%以上の人を集めたらいい。

それで、トントンだ。
営利・非営利問わず『似たようなところだらけ』だから、
きれいごとのありきたりじゃなく、
腰を抜かすようなインセンティブも必要だ。

いかがだろうか・・・。

▼♪ニートは楽だが、親が泣く♪▼
https://www.youtube.com/watch?v=iLzVl6Gyvjk&list=PLb1TIXcgxkf6JsWk18LAGr7Kfx3S2sSoK
★TVドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌(原曲:星野源)★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ameblo.jp/mintakudann/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲私が賛同している『NPO法人・みんなの未来かいたく団』▲
耕作放棄地再生、人の再生、物の再生をミッションに
大阪・大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、
都会と里山をつなぐ活動を展開しています。
通称『みんたく団』と呼び、河内長野に『みんたく畑』を開拓中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
































※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加