●世間のB面<暮らしの落書き帳> (太田肇司:著/Tany/JF3TBM/JA3-35122)

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●年の瀬、瀬戸際の「やっつけ仕事」

2015年12月31日 | 雑ネタ

【写真:もっと早くやっておけばいいものを・・・】

晦日・大晦日は連休にした。

30日は夕方まで『マッサン』の再放送を見て、
気分転換に近所の京阪百貨店の書店で、
フェルドマン博士の『日本経済最新講義』という本を買って、
喫茶店で『のんびり』した。

休日に喫茶店で読書メモを取るのが私の『リア充』。

帰宅して『おせち』を早速ながらいただく。
昔より、おもしろくない『レコ大』を見て、
23時過ぎから『年賀状&寒中見舞い』を書く。
あ!換気扇の掃除、やらなきゃ・・・。
まぁ、掃除は大晦日の昼間にするとして。

毎年『年賀状、もっと早く書け』と思いながら・・・

今年は『年賀欠礼』が1通だけだったのが、
なんとなく『ホっ』とした。
お年賀を出さない代わりに、
寒中見舞いを出しておく。

今年もすべて『手書き』にした

以前は広告の仕事をしていたから印刷なども考えたが、
どうもデザインを考えたり注文したりするのが面倒だ。
昔は『ブリントごっこ』という便利な機械があったのだが、
どこかに行ってしまい『筆ペン』で毎年しのいでいる。

結構な枚数を書くのだが・・・

筆ペンは『ぺんてる』の『顔料系』を愛用している。
顔料系筆ペンは速乾性に優れているので、
ブログのヴィジュアルを書くときにも大活躍だ。

ということで・・・

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

日々、できるだけ欠かさないように、
今年もブログで『ぶつぶつ』とぼやきました。

明年も、さらに『ぶつぶつ』言いますので、
よろしければお付き合いいただければ幸いです。

貴方にとって来る年が良い1年になりますように・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2015 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ameblo.jp/mintakudann/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲私が参画している『NPO法人・みんなの未来かいたく団』▲
耕作放棄地再生、人の再生、物の再生をミッションに
大阪・大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、
都会と里山をつなぐ活動を展開しています。
通称『みんたく団』と呼び、河内長野に『みんたく畑』を開拓中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加

●現政権は、本当に大丈夫なのか・・・?

2015年12月30日 | 自分の頭で考えよう

【写真:絶妙なトークで購買意欲をそそるが・・・】

モノが売れないのは『いらないから』である。

国民の平均年齢が若くて、
その若い人が新築の家を買って、
子供も何人かいたら『モノの需要があるから売れる』。
しかし、今は超成熟社会で完熟というか、
完熟し切って腐敗臭すら漂う寸前だ。
こんな時勢で物欲が失せ、
いまさら『ほしいもの』など『ない』。

モノに関しては『取り換え需要』しかないのだ。

アベクロミクス(安倍・黒田)で、
『大企業だけが恩恵を受けている』と思っている人が多いが、
それは一概に言えないと思う。
なぜなら一部上場企業でも『なんちゃらホールディングス傘下』に入り、
無理やり『V字回復』だの言って青色吐息の企業が『わんさか』ある。

国公立大学卒で10年以上働いて年収が5百万円台の人も『うじゃうじゃ』いる

客の言うとおりに走るだけのタクシー運転手で、
年収が5百万円程度の人も『うじゃうじゃ』いる。

だったら『仕事はやりがい』みたいな価値しかないのだろうか・・・

私は、仕事に関して『やりがい』は優先していない。
やりがいばかり追求していたら、

・自分の好みが優先され
・他人の望むことが後回しになる

多くの人は『もっとおカネがほしい』とかいう

1、エンドユーザーが払ってくれたおカネ
        ↓
2、そこからコストを差し引いて
        ↓
3、参加した人数で割る・・・これが大方の『給料』の中身だ

先日、TPPが大筋合意云々という記事を書いた。
安倍首相は『TPPは我々の暮らしを豊かにしてくれます』とかいう。
私は『ホンマかいな、うそだぁ!』と思っている。
だいたいが今『アベノミクスの恩恵』などなく、
ただ単に政府が為替介入しただけのことで、
その為替で棚ボタ式に利益が出ている企業が少しあるだけだろう。
それで『大企業からシャワー効果で中小・零細まで隅々まで』と吹聴する。

マス媒体の『内閣支持率調査』ってのも滑稽だ

特に笑えるのが『実行力のある内閣』とかいうのが、
結構な支持を集めている。
実行力があればいいのなら『東条英機』も実行力があっただろうし、
自分の気に食わない側近を粛清したり炭鉱送りにする『金正恩』も、
彼らの世界では『実行力がある指導者』ということになる。

とにかく現政権は『アドバルーン』だけは派手で一丁前である。

東北の復興もめざましいが、
『都会に住んでいたらわからないこと』も山のようにある。
特に『高台移転』のお題目だ。
確かに犠牲者を二度と出したくないのは当然なのだが、
では低地にある今まで家があった土地を売却するにしても、
土地の所有権は曾祖父の名義で放置されているケースも。

これが、相当に厄介なのだ

土地を売却して高台に移転するにも『権利者』をひ孫の代まで探り、
権利者全員の承諾がなかったら土地の売却もままならない。
農業活性化も叫ばれているが、
土地の権利の実態は東北と似たようなもので、
売却したくても『どうしょうもない耕作放棄地』が増えるのが、
根底には同様の事情がある場合も多いと聞いた。

とにかく権利者の承諾は時間がかかる

我が家だって家内の遠縁の爺さん婆さんだかの土地家屋の相続問題で、
イナカの弁護士と『すったもんだした』経緯がある。
そういった課題解決には政府も警察同様『民事不介入』だ。
そのくせ政府のお題目は一人前なのが滑稽である。

売却もできなかったら元の土地に家を建てたくもなろう

今の内閣は『イエスマン』ばかり並べて、
さらに『引退』した『私人の元大阪市長』と、
わざわざ首相が会談の場を設けている。
記者会見では『原稿を読んでいるだけ』の官房長官もウソくさいし、
財務大臣に至ってはウソばかりついているから、
クチが歪んで見えるのは私だけではなかろう。
ケチばかりつけて不快感を感じる方には申し訳ないが、
アメリカ帝国主義者の傀儡政権は日本軍国主義者の猿芝居で今年の幕を閉じそうだ。

しかし今までに増して、何か不穏な動きを感じるのは私だけなのだろうか・・・?

ほんまかいな・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2015 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ameblo.jp/mintakudann/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲私が参画している『NPO法人・みんなの未来かいたく団』▲
耕作放棄地再生、人の再生、物の再生をミッションに
大阪・大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、
都会と里山をつなぐ活動を展開しています。
通称『みんたく団』と呼び、河内長野に『みんたく畑』を開拓中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加

●上客と下客の線引き・・・

2015年12月29日 | まちかど市況(マーケティング)

【写真:わがケータイの月額使用料は2,324円である】

今月の引き落とし日にケータイ代が引き落とされていなかった・・・

かといって『残高不足』ではなく、
ケータイ代や生命保険料など銀行引き落とし分は、
少なくとも『2か月分以上』の残高が入れてある。

なのに、引き落としされていなかった

ユーザーサポートのサイトで調べてみたら、
12月引き落とし分は『翌月合算』と出ていた。
このような通知もなく意味がわからないので、
KDDIのコールセンターに直接電話をかけてみた。

つながるまで『8分』も待たされた

やっとこさコールセンターのおねえちゃんが出て、
聞きたい事情を話すと、
『お客さまの場合、引き落とし額が4,324円に満たないので』ときた。

要は4,000円の利用がなかったら口座振替の手間賃が惜しいということだ

今のところ親戚関係の冠婚葬祭の予定がないので長電話の予定もない。
電話の通話は『お車、到着いたしましたので』とか、
会社に掛ける『クレジットカード決済、頼みます』とか、
飲食店への予約や整骨院の予約変更やら、
家内に掛ける『今、どこにおる?』くらいのもの。
友人・知人に用事があれば会いに行くので、
抜き打ちで行けない先は『アポ取り』程度。
ケータイで世間話をすることもなくなった。

友人の連絡はPCでFacebookのメッセージでやりとりするからメールも不使用

1、基本料・通話料─2,000円
2、消費税───────160円
3、もろもろ──────160円
4、NTTの使用料─────4円
─────────────────
★合計───────2,324円/月額

これに加えて『無料通話の繰り越しが1万円』あるから、
ほぼ通常の使い方だと2,324円を超えることがない。

考えてみれば『昔の黒電話』の基本料金より安く使っている


▲今でも、近所のばあさんが現役で使っている・・・

まぁ、2か月使えばKDDIがいう4,324円は超えるから、
隔月で引き落としでも構わないのだが、
なんだか下水道代みたいで気に入らない。
できれば毎月引き落とされて決済してほしいので、
『そのようにしてほしい』と頼んだ。

設定はすぐに変更してくれたのだが・・・

『毎月の引き落としのためには、
  今月分を窓口支払いかコンビニ支払いをしてほしい』とぬかす。
さらに『紙の請求書の発行手数料216円を負担してほしい』というのだ。

要は『コンビニ支払いの収納代行手数料もユーザーで負担してね』だ。

もう、いちいち逆らうのも面倒なので『はいはい』と答え、
『それでは、できるだけ早く請求書を送ってください』と言い電話を切った。
ヘビーユーザーの人には信じられないだろうが、
当面はスマホに切り替えるつもりがないので、
しばらくは2,324円の電話代で済ますつもりである。

KDDI側の言い分もわかるのだが『4,000円未満は下客』ということ

それでも『うちの通信費』は多いと思っている。

1、固定電話(FAX兼)───2,000円
2、ネット回線────────3,000円
3、わしのケータイ──────2,500円
4、家内のケータイ──────4,500円
─────────────────────
★合計───────────12,000円

ちなみに家内は町内や地域の役職を持っているので、
私よりケータイ代は高い方で設定している。

将来的にはスマホに変えるのだろうが・・・

ケータイの使用は『ほとんどが通話』なので、
五感の『聴覚』でのコミュニケーション。
今のスマホユーザーは80%が『視覚コミュニケーション』らしい。
今でさえ老眼で厄介なのがスマホになればどうなるのか・・・?。

こんな理由もスマホに変えない『ささやかな抵抗』なのだ。

ほんまかいな・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2015 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ameblo.jp/mintakudann/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲私が参画している『NPO法人・みんなの未来かいたく団』▲
耕作放棄地再生、人の再生、物の再生をミッションに
大阪・大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、
都会と里山をつなぐ活動を展開しています。
通称『みんたく団』と呼び、河内長野に『みんたく畑』を開拓中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加

●うれしがりかい・・・

2015年12月28日 | 自分の頭で考えよう

【写真:リアル生活が充実しているのを『リア充』というらしい】

SNSで『リアル生活の充実ぶり』の披露は見飽きた。

うがった見方だが『本当に充実しているのか?』と思っている。
また、見方を変えれば『嬉しがりかい?』とも思っている。

関西弁で『嬉しがり』を『いちびり』という

テレビで流れていたが『リア充』を披露するために、
豪華リムジンを借り切ってワインを飲むシーンを写真に撮り、
即座にSNSのタイムラインに掲載し『いいね』をたくさんもらう。
大枚はたいて『いいね』の数でっか・・・。

いちびりを超えて『わびしさ』すら感じる

これが豪華リムジン&ワインだから『リア充』で『いいね』なのか。
会社の慰安旅行でオヤジ連中が、
仕入れ先から無理やり差し入れさせたビールを、
貸切バスの中で騒ぎながら飲むシーンを『映るんです』で撮影するのと、
大して変わらんと思うのだが・・・。

それのどこが『リア充』なのか・・・わからん

メシを食いに行けば箸をつける前に『まず撮影』。
これもケータイの普及時から目につき、
スマホが普及してネット接続して、
大衆にさらす『一般公開』がしやすくなり、
あちこちで『写真、写真』と騒いでいる。

騒がしいファミレスならともかく・・・だ

一流どころの店でも『写真、写真』である。
とにかく『料理人に失礼』だ。
祇園町あたりでこんなことをやれば、
クチには出さないが『まぁまぁ、おのぼりさんどすなぁ』と苦笑される。
間違っても『一流どころ』での写真撮影&SNSアップはご法度だ。

そういう風になりたくないのもあってスマホは持たない主義だ

便利さはわかっているつもりなのだが、
所詮は『小型無線式電話機』にすぎず、
画面サイズも文字入力もパソコンには及ばない。
無線式ではあるがアマチュア無線のような楽しみもない。

周波数によるがアマチュア無線ならダイレクトに海外と交信できる

ただ『つながっている』というだけの話なのだが、
つながるのが日常になると『つながり』から外れたりしたら、
大変な不安感に襲われるというから恐ろしい傾向だ。
私は電話をかけたり受けたりする頻度も減らしたので、
それこそ『ガラケー』で十分である。

『あざーす!』『ちう』『なう』『~♪』『(^^)』『~Www』・・・なんじゃこれ

極端に省略した言い回しや絵文字と呼ばれる『象形文字』の連発。
インターネットをやらない人が見たら、
『小学校低学年の日記なの?』と感じている。
写真はスマホのカメラ機能が向上し解像度も増えたので、
まぁ、そこそこの仕上がりになるが、
パソコンと比べたら文字入力の効率が悪いので、
どうしても短文になるから文章力も構成力も伸び悩む。

スマホは『帯に短し襷(たすき)に長し』だろう

あんまりSNSに傾倒し過ぎると、
どこに何を書いたのかもわからなくなる。
まさに『情報の散逸』である。

さらに興味深いのが・・・

スマホやタブレットの通信費に月額1万円以上使い、
牛丼屋では単価50円程度の生卵をつけるかどうかに悩む。
これを『いいね』欲しさで生卵をつけて写真に撮り、
即座にSNSのタイムラインに公開し、
『いいね』をもらって喜ぶ。
これが現代日本人の大人がやっていることである。
なにが『いいね』なのか、さっぱりわからんのだ。
通信費など抑えて月に1回くらい1万円程度の食事を楽しむ方が、
よほど『リア充』ではないだろうか・・・?

まぁ、テキトーにいちびって息抜き程度ならいいのだが・・・

ほんまかいな・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2015 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ameblo.jp/mintakudann/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲私が参画している『NPO法人・みんなの未来かいたく団』▲
耕作放棄地再生、人の再生、物の再生をミッションに
大阪・大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、
都会と里山をつなぐ活動を展開しています。
通称『みんたく団』と呼び、河内長野に『みんたく畑』を開拓中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加

●人生で一番、生意気なのは・・・

2015年12月27日 | 自分の頭で考えよう

【写真:働き盛りの40歳代は人生で一番、生意気盛りなのだ】

ひととおり仕事も『厄年』も経験し、
それなりのポストに就いて、
ちょうど、人生で一番『脂がのっている時』が、
40歳代なのである。

人生で一番『生意気な盛り』だと何かの本で読んだ

さらに、どの本で読んだか忘れたが、
現代人は今の満年齢の7~8掛けが『実年齢』とも言われている。
となると50歳の私は『35歳~40歳』で、
働き盛り&生意気盛りなのである。

実年齢というのか精神年齢というのか・・・?

その区別はどちらでもよく、
とにかく満年齢の7~8掛けが『思考年齢』とでも言おうか。
さらに満年齢で50歳というのは、
すでに厄年も経験し『過去』のものになっている。

こういうのは『生意気』を言うのにも都合がいい

さらに老眼をはじめ体力の低下だけは満年齢でくるから、
年輩の人とも『同じ話題』で盛り上がれるのが嬉しい。
満年齢で40歳くらいの人には経験がないのでわからないと思うが、
体力の低下はテレビ通販のグラフみたく『なだらか~』に下るのではなく、
『下り階段』のごとく『ガクっ』ときて、
そこからしばらくは『踊り場』が続き、
忘れたころに『また、ガクっ』と下り階段がやってくる。
病院で知人に会えば『わしはここが悪い』と、
悪いところ自慢に花が咲く。

でも、私は体力が低下しようが思考年齢は35~40歳だ

周囲は満年齢でいろいろ判断するから、
年齢の割に幼稚と思っているかも知れないし、
相応の経験値でモノを言っていると、
多少は評価してくれているかも知れない。

いずれにせよ『生意気盛り』には違いない

まぁ、こんな程度だから、
20代の人、30代の人、40代の人など、
年下と呼ばれる『これからの人たち』も、
対等に扱ってくれるからありがたいものだ。

しかし、だ。

生意気ってのは若い人の特権だったのだが、
昨今は生意気な若い人が少なくなったように感じる。
若い人が生意気を言わなくなったから、
精神年齢が低い私のようなオッサンが、
いつまでも生意気を言わなくてはならなくなったのだろうか。
大志を抱くのも結構だが『もっと、生意気を言え』と思う。

さもなくば、来年もブログを通じて生意気三昧である。

ほんまかいな・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2015 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ameblo.jp/mintakudann/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲私が参画している『NPO法人・みんなの未来かいたく団』▲
耕作放棄地再生、人の再生、物の再生をミッションに
大阪・大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、
都会と里山をつなぐ活動を展開しています。
通称『みんたく団』と呼び、河内長野に『みんたく畑』を開拓中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加