●世間のB面<暮らしの落書き帳> (太田肇司:著/Tany/JF3TBM/JA3-35122)

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●メディアは手抜きせず『プロ言葉』を使え

2015年09月30日 | 雑ネタ

【写真:ラジオは音の世界。プロ言葉を使ってほしい・・・】

◆可能性

テレビで天気予報を見ていると気に障る言葉が出る

例えば・・・
「台風が北東寄りに進路を変えた場合、
 未明には九州南部に上陸する『可能性』が出てきました」というやつだ。

テレビの原稿には校閲がないのか・・・?

可能性とは主に『できる見込み』を指す言葉だ。
自然現象の『台風』に『何をできる見込み』を期待しているのか?
あるいは「昨夜からの大雨で土砂災害の『可能性』に厳重に警戒を」。
こういう場合は『土砂災害の危険性』だし、
『九州南部に上陸する「おそれ」』だ。

あるいは可能性という言葉に大きな『可能性』があるのかしらん・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆シルバーウィーク最終日

例によって新幹線の駅や空港で『ちびっこ』にインタビュー。
もう、こんなの聞かなくてもわかってしまう。

アナ『お休みはどこへ行ったの?』
子供『おばあちゃんち』
アナ『楽しかった?』
子供『うん。〇〇とか食べて楽しかった』

んなもん、聞かなくてもだいたいわかっとるわい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆台風接近の報道。

『私は今、(そりゃ今だろ。生中継なんだから!)足摺岬にいます』
(びゅううううう~。ざばざば(波の音))

まぁ、リアリティを伝えたいのはわかるが、
毎度毎度、ドカヘルかぶって『大丈夫か』と思う。

子供へのインタビューは『世相を伝えたい』とテレビは言う。
台風の中継は『すごさを伝えたい』とも言う。

気になるのはNHKが『モンベル』や、
『ノースフェイス』や『コロムビア』など、
アウトドアメーカーのロゴ入りパーカーなどを着て、
しっかりと宣伝している点は『少し気に入らない』のだ。

まぁ、『これだけ丈夫ですよ』とでも言いたいのだろう。

きっとメーカーは『無償で提供しますからテレビで映してください』とか、
案外、セコイことやってんじゃないか・・・と思ってしまうのだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆まぢでぇ~

阪神のリーグ優勝の『可能性』がなくなった。

こうなれば、わたしにとって野球中継は『消化試合』と同じレベル。
もう、うるさいだけの野球中継をラジオで聞く価値はなくなった。

なので、静かにFMを聞こうと・・・

最近のFMはAM化?していて、
聞いたことがない売れてないタレントやミュージシャンが、
おばちゃんのファミレスの会話より、
くだらないトークで番組が構成されてたりする。

男『うち、〇〇なんスよぉ』
女『まぢでぇ~!』
男『そうなんすよ。でね、さらに△△なんスよね』
女『まぢでぇ~!』

1分間に女のタレントは『まぢでぇ~!』を5連発

聞いていて『いらいら』した。
『まぢでぇ~!』に加えて『あざーす(ありがとうございます)』、
『さーせん(すみません)』など、
放送で流すようなレベルに達していないへたくそなトーク。

仕方がないので『消化試合?』にチューニングを戻す・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私はこの『落書きブログ』を『落書きジャーナル』と読んでいる。
もともとジャーナルとは『日記、日誌』という意味もあるのだ。
そこに、少しプロ意識?の真似事のような『イズム』を加えて、
読者に少しでも役に立てるように心がけている。

もちろん、ブログの執筆だけを見れば無報酬である。

しかし、テレビやラジオの彼らは、
報酬を得ているプロだ。

もしもNHKのラジオ深夜便のアンカーがインタビューで、
『まぢでぇ~』『まぢっすか』『あざーす』『さーせん』など言っていたら、
苦情の嵐だろうし、私も苦言を呈した手紙を送るだろう。

こんなことを日々『むかむか』しながら、
ブログネタをいろいろ考えているのである。

ほんまかいな・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2015 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ameblo.jp/mintakudann/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲私が参画している『NPO法人・みんなの未来かいたく団』▲
耕作放棄地再生、人の再生、物の再生をミッションに
大阪・大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、
都会と里山をつなぐ活動を展開しています。
通称『みんたく団』と呼び、河内長野に『みんたく畑』を開拓中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加

●突き放しの法則【波動オタクと引き寄せマニアを斬る】

2015年09月29日 | 小金持ち研究所

【写真:軽石には『どんな波動』があるんですかい?】

書店で見かける『幸福になる系』の本で、
決まって『引き寄せの法則』とかいうのが出てくる。
ただの『大衆への情報操作』だ。
ブログやSNSなどでも『締めの言葉』に、
毎度毎度『~に、引き寄せられています。感謝』で締めくくられる。

ほんまかいな、あほかいな・・・と思う

昼間っから立飲み屋に集まるオッサンには、
どんな『引き寄せ』があるのだろうか・・・?。
あるいは『立飲み屋のオーナー』が、
酒飲みの『引き寄せの術』でも使っているのか。
はたまた、公園の端で酒盛りをしているホームレスのオッサンは、
どんな引き寄せの法則で何の波動が出ているのだろう。

わからん。

『引き寄せの法則』とセットになっているのが『波動』だ。
まぁ、物体それぞれが発する周波数みたいなのがあるのは、
何となくわかるのだが『波動の効果などは、よう、わからん』のだ。
放射線測定器のような『波動アナライザー』でもあれば、
波動効果も『見える化』されて支持者は増えると思うのだが。

波動に頼るくらいなら仏壇にお題目を上げている方がよほど功徳があろう

さて、引き寄せの法則も否定はしないが、
どうも『いらんもん』も引き寄せてしまう気がする。
何でもカンでも『引き寄せ、引き寄せ』とやっていたら、
どーでもいいもんまで引き寄せられてしまうだろう。
気が付けば『塵芥収集車』か『ブラックホール』だ。
維新の橋下などは『どんな引き寄せの法則』か魔法を使っているのか、
思わず『勘ぐってみたくなる』のだが・・・。

で、facebookの『友達』とか、どうよ!?

これも『好きずき』の話なので『どーでもいい』のだが、
氏素性も趣味もよくわからず『一度、名刺交換しただけ』の人など、
別に友達でもなんでもない。
なのに『引き寄せの法則のおかげでたくさんの友達ができた』とかぬかす。
まことに、おめでたい・・・というのか、『あほぬかせ』だ。

本当のお友達なら困ったときに本音で相談できるか・・・が大事ではないか?

私ごとで恐縮だが7年ほど前に『勘定合ってゼニ足らず状態』でお手上げのとき、
献身的に力を貸してくれた友達は3人だった。
この3人も、別にカネを貸してくれたわけではないが、
本当に自分の時間を割いて献身的に力添えをいただき今でも感謝している。
他の人たちは『カネの切れ目は縁の切れ目』の言葉どおり、
見事に離れて行った。

これは堪(こた)えたが、見事に『答え』が出たのだ

離れて行った方々には悪いが、
逆に言えば『本当に必要な人とそうでない人の選別ができた』ということだ。
私が『タクシー乗りになる』と公言したら、さらに人が離れた。

新規の商売に転身するとなれば『お祝儀乗車』もあろう

タクシー乗りになって早や7年が過ぎようとしている。
離れて行った連中が週末に『タクシーがないので来て』とか言っても、
別に私は困っていないので『悪いけど、そこらの流し車に乗ってね』でおしまいだ。

乗せてくれと言ってきても絶対に乗せてやらない

タクシー乗りも7年経過すると『離れて行った「友達?」』が、
何を思ってか『お元気ですか』とかメールをよこす。
こちとら『何を今頃?』と思うのだが、
とりあえずは『まぁ、おかげさまで』と返しておく。
どうやら『商売が傾きかけて「タクシー」に転身も視野に』とかぬかす。

『酔っ払いにシートを蹴られても耐えられますか?』

これで、ほとんどの『元お友達』はビビってしまう。
まぁ、酔っ払いがシートを蹴ろうもんなら、
即刻取り押さえて(現行犯逮捕)警察に突き出してしまえばいいのだが、
今まで『俺様商売』をやってきたヤツが、
『クソ酔っ払い』の下になるのは『まず耐えられない』と思う。

調子がいいときは『引き寄せですよ』とかぬかすヤツが何を言うか・・・?

断捨離が『ブーム』のようだが、
あれとて究極の『突き放しの法則』だろう。
こういうことばかり言っていると『寂しいヤツ』と陰口を叩かれるが、
寂しいどころか『わずらわしいことから解放されて清々しい』のだ。

とにかく『波動オタクの引き寄せマニア』は『優等生』ぶる

話を聞いていると『パワーストーンがどーたら』とか、
どこそこの『パワースポットがこーたら』と、
『どーたら、こーたら』と本の請け売りで中身がない軽石状態だ。

1日は平等に24時間しかない

この限られた時間を有効に活用するには、
若いときなら回り道も勉強になるが、
いい歳こいだオッサンになれば、
わずらわしいことは避けて突き放すに限る。
もう、『波動マニアや引き寄せオタク』の、
ヒマつぶしに付き合っていられないのだ。

こんな話し『あたりきしゃりき、ケツの〇〇ブリキ』なのだがね・・・

ほんまかいな・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2015 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ameblo.jp/mintakudann/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲私が参画している『NPO法人・みんなの未来かいたく団』▲
耕作放棄地再生、人の再生、物の再生をミッションに
大阪・大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、
都会と里山をつなぐ活動を展開しています。
通称『みんたく団』と呼び、河内長野に『みんたく畑』を開拓中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加

●事業は『顧客の創造』の繰り返しだ

2015年09月28日 | バッチリマンデー(朝礼ネタ)

【写真:アベノミクスは経済の立て直しというが・・・】

経済学・・・こんなもんが『学問』になるのが不思議だ。
たまーに大学生がお客として乗ってくる。
『何を専攻しているの?』と聞くと、
『経済学です』という学生がいる。
『経済学ってどんなことを勉強するの?』と聞けば、
何か複雑で小難しいことを並べる。

『要は、安く買って高く売るってことやん』だ

こんなことを4年もかけて勉強する値打ちがあるんだろうか・・・?

やたら『マーケティング』だの『利潤』がどうのと、
用語だけは一丁前なのだが『中身がない』のだ。
で、どんな仕事に就きたいのか・・・と聞けば、
『経理かなんか・・・』とあいまいである。

経理の仕事など高等学校の商業科で十分だろう

企業も、何かおかしな方に向いている。
多くの会社は『企業は営利の追求が目的』だという。
それは違うだろう。
もちろん利益を出していくのは企業としては大事なことだし、
会社は『粗利(あらり)』という『血液』が流れて生きている。
間違ってはいないが正しくもない。

企業の目的は『顧客の創造』の繰り返しだ

私の常連の顧客で3名さんほどが、
『なんちゃらホールディングスの傘下に入って大変』という。
業績が振るわずに『なんちゃらホールディングス』の傘下に入るのはよくある。
みんなクチを揃えて言うのが・・・

『効率化といいながら余分な書類や仕事が増えて困っている』だ

なんちゃらホールディングスの傘下に入れば、
多くの場合『なんちゃらコンサルタント』というのが入り、
各店舗や事業部を回り『余分な仕事』を押し付ける。
実際のところ『余分な仕事を押し付けて依願退社を待っているのか?』と感じる。

人件費削減が効率化と考えているエセコンサルも多いのだ

ひどい事例では『女子高生』に見立てた女性にバイト料を渡し、
リストラしたい男性社員と同じ電車に乗り、
やってもいない『痴漢』の犯人にでっち上げ、
逮捕させて犯罪者に仕立て上げ挙句に『懲戒解雇』にする。
懲戒解雇なら事前通告も30日分の余分な賃金も不要だ。

こんなことが水面下のあちこちで行われている

まぁ、企業を船に例えれば、
船を浮かべるには『汚い水でも浮かべばいい』という考えの経営者もいる。
もう、ここまできたら『その企業は終わっている』のだ。

事業の目的は『顧客の創造』だ

行動するには難題もあろうが、
こんなカンタンなテーマが後回しになっている企業が多い気がする。
在阪大手家電メーカーも『こんなていたらく』だろう。
いろいろな書籍が出回っているが、
一番、わかりやすいのは『ドラッカー博士のマネジメント』だ。

『あぁ、その本なら読んだよ』という声が聞こえそうだ

多くの人は『読んだ』ことで満足し行動しない。
さらに、別の『マーケティング本』や『販促本』や『成功本』などを読み、
ただの読書家でしかない。

いつまでも『成功』を夢見て『次々に似たような本を読む』のだろう

読書家の趣味は読書です。
趣味なので次から次から本を読みます。
一冊の本を『専用ノート』を作って、
『読書メモ』を書いてみたらどうか・・・?。

これを『勉強』というのだ

株式会社だろうが個人商店だろうがNPO法人だろうが、
『事業』というなら『顧客の創造』である。
何かモノづくり系に至ると『脱下請け』意識が先行して、
ニーズとかけ離れた『技術自慢』の『顧客不在』の製品が並ぶ。
商品開発の経験もないのに『勝手に変なモノ』を作って、
『売れないんです。売るためにはどうすれば・・・』という。
その事業が正しいかどうかは『顧客が決める』のだ。
売れないのは『いらない』から売れないのだ。


▲そのとおりだと思う▲

何か、シンプルに物事を考えないと、と思うのだが・・・。

ほんまかいな・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2015 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ameblo.jp/mintakudann/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲私が参画している『NPO法人・みんなの未来かいたく団』▲
耕作放棄地再生、人の再生、物の再生をミッションに
大阪・大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、
都会と里山をつなぐ活動を展開しています。
通称『みんたく団』と呼び、河内長野に『みんたく畑』を開拓中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加

●成功法則オタクは成功しない

2015年09月27日 | バッチリマンデー(朝礼ネタ)

【写真:まずは工夫して行動だ】

巷には『成功法則オタク』が多い。
いろんな『成功本』を読んだり、
いろんな『成功セミナー』に参加する。

意外と『行動』や『実践』に移さない

成功者の語ることを『うのみ』にしてはいけない。

成功者のいう成功法則は、
あなたがいまいるステージに当てはまらないかもしれないし、
時代遅れの成功法則かもしれない。

自分の頭で考えて、
自分で総合的に判断する事が大切だと思う。
そのためには『行動』『実践』だと痛感している。

成功オタクより行動マニアの方がいい人生を過ごせると思う。

【神田昌典氏のメルマガより一部引用】

※いろんな成功本を読み漁って『できる気』になる。
 実際は『気』だけである。
 一冊の本を決めて何度も読み返すのも大事。
 流行りの『速読』(速毒!)も『理解』につながるかは別問題。
 年を重ねたら、じっくり(遅読)も有効だ。

ほんまかいな・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2015 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ameblo.jp/mintakudann/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲私が参画している『NPO法人・みんなの未来かいたく団』▲
耕作放棄地再生、人の再生、物の再生をミッションに
大阪・大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、
都会と里山をつなぐ活動を展開しています。
通称『みんたく団』と呼び、河内長野に『みんたく畑』を開拓中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









※下記の広告は本記事とは無関係です。





この記事をはてなブックマークに追加

●政府のアメとムチ

2015年09月26日 | 雑ネタ
────────────────────────────────
・2015.09.25(金) 632 PV 145 IP 5926 位 / 2280918ブログ中
・トータル閲覧数(PV)241855
・トータル訪問者数(IP)85101
────────────────────────────────


【写真:マイナンバーカードのレイアウトはこんな感じらしい・・・】

安倍首相が自民党総裁選挙で無投票当選した。
で、『GDP600兆円を目指す』と公言した。
飲んでいたコーヒーを吹き出し気管に入るわ、
ホンマの『腸炎』を起こすくらいに仰天した。

団塊世代が現役のときでも500兆円を少し超えた程度だった

アベノミクスが順調にいっても、
首相の任期満了までの資産だと540兆円が限界だという。
やはり安保法案を通し集団的自衛権を行使して、
アメリカの下請けで自衛隊を通じて軍需品を納品するしか、
600兆円などの巨額のGDPなど成し得られないと思うのだが。

さて、今日の話題はマイナンバーカードだ

使うかどうかは別にしてマイナンバーが決まれば、
マイナンバーカードを発行させようと思っている。
特に脱税や節税などの『つっこみ』の不安がないから、
マジメに暮らしている人は写真つき身分証としての役目は果たす。
さらに健康保険証の代わりにもなるとかいうので、
普通に暮らしている分には持っていても邪魔ではない。

住基カードは廃止らしい

まぁ、住基カードは中途半端だった。
しかし、お隣の韓国では、
はるか昔からカード状になった『住民登録証』の携帯が義務付けられている。
韓国側の文書によると『日帝時代からの・・・』と始まり、
準戦時国家であるゆえに共産主義者や北のスパイ監視というのが、
住民登録証カードの主たる目的でもある。
実際に訪韓して軍事関係の『微妙な施設』を見学する際、
同行の韓国人ガイドは何度も提示を求められ、
私も同じく何度もパスポートの提示を求められたものだ。

こういう体験をすると『日本はなんて平和ボケなんだろう』と感じた

韓国への好き嫌いはあろうが、
日本で大騒ぎになることが韓国では『日常茶飯』で、
国民は何とも思っていないことが多い。

日本のマイナンバーカードは普及するのだろうか・・・?

消費増税で軽減税率云々が議論され、
一旦は立て替えて10%払い、
マイナンバーとリンクさせて還付させる財務省案が提示されたが、
これとて『わざと面倒くさいようにして還付逃れ』をしようとしている。
麻生さんが『面倒臭かったら還付がないだけだ』と言い放つ。
財務省が税金還付を合法的に誤魔化すのなら、
国民がバカ正直に納税するのもバカバカしいと思うのは当たり前だ。

複雑すぎて実現しないだろう

もっと国民をなめていると思うのは、
郵政の『記念切手』だ。
ワンシートで保存すれば価値が上がるとか、
子供だましのウソ八百を並べ立てて、
記念切手好きの年寄りに押し売りして、
本来『運賃』として行使すべき切手を、
家庭の切手アルバムで塩漬けにさせる。
昔のテレホンカードなんかも同じようなものだった。

こういう手法で軽減税の還付逃れを企てているのだろう

どうなるやらわからないが、
マジメに暮らしている分には、
マイナンバーカードで統一できるのなら、
それはそれで便利だと思う。
注文をつけるのなら『タスポ』なしでタバコが買えれば嬉しい。

まぁ、政府のすることに『アメ』と『ムチ』があるということは忘れてはいけない

ほんまかいな・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2015 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ameblo.jp/mintakudann/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲私が参画している『NPO法人・みんなの未来かいたく団』▲
耕作放棄地再生、人の再生、物の再生をミッションに
大阪・大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、
都会と里山をつなぐ活動を展開しています。
通称『みんたく団』と呼び、河内長野に『みんたく畑』を開拓中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加