●世間のB面<暮らしの落書き帳> (太田肇司:著/Tany/JF3TBM/JA3-35122)

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●カラオケと海外QSO

2015年03月31日 | アマチュア無線・BCL

【写真:QSOが上手い人は声量もあるからHi-Fi向き・・・?】

カラオケの歌が上手い人は、
ほぼ完璧に歌詞を覚えている。

また、流ちょうな英語で海外とQSOする人も、
自分が話すフレーズは確実に覚えている。
航空無線で聞こえる管制官との通話も英語だ。
当然、乗務に必要な訓練や資格にも無線通信は含まれている。

日本の航空機の通信英語は『カタカナエーゴ』である

中には『関西弁訛りのカタカナエーゴ』のパイロットも多いが、
要は『伝わればよい』のだ。

▼広瀬香美音楽学校のWebサイトに興味深いことが書いてあった

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Q. お歌の練習曲の歌詞は、いつ覚えていますか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
だいたいの方は、次のように回答されます。

「歌っているうちに覚える」

「発表の前に詰め込みで覚える」

「あまり考えた事がない」

結論を言うと、

『歌詞は、曲決めをしたら一番最初に覚えましょう』

歌詞を覚えると、心に余裕が生まれるので、自信がつき、声量がアップします

更には、目線や顔の位置が上がるので、明るくイキイキとした声になります
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

QSOも同じだと思う。

海外局とのQSOの基本は英語だ。
QSOで話す英語など中1英語で十分だし、
参考文献もたくさんある。

ノートに転記して何度も音読して脳みそに刷りこむ

語学学習に王道はなく、転記して何度も音読。
QSOがはじまって『英会話QSO読本』などを引っ張り出し、
『えーっと、えーっと』『きゅ、QSL IS びゅ、びゅーろぉ・・・』など日本の恥だ。
すこしくらい予習してからコールしろ・・・と思うことがある。

実際、転記&音読で最低限の韓国語QSOはマスターした

知り合いの韓国人に『こういう場合はどういうの?』と聞いて、
ハングル表記とフリガナをつけて、
100回くらい音読練習した。

こんな程度のことは学歴や地頭の良し悪し、初級も上級も関係ない

----------------------------------------------------------------
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
----------------------------------------------------------------
Copyright:(C)2015 Ota-Tadashi All Rights Reserved.

この記事をはてなブックマークに追加

●平成景気(バブル)から約30年・・・

2015年03月30日 | 自分の頭で考えよう

【写真:今から考えるとバカバカしいが。破たんしたルネスかなざわ】

平成景気(バブル)のころ『広告屋』にいた。

京都のパチンコ屋『高山物産(2006年経営破たん)』が、
北陸・金沢に『アクアリゾート・ルネスかなざわ』ってのをオープンした。

そこのオープニング関係の仕事に関わっていた

北陸新幹線なんぞ構想しかなく、
サンダーバードも存在せず、
特急雷鳥のみがまともなアクセス方法だった。
冬の北陸道など『肝試し』である。

私にすれば金沢が魅力的には感じなかった・・・

北陸新幹線が開業したら、
首都圏からの集客も期待されてのオープンだった。

近江町市場や香林坊の酒場はよかったが・・・

二代目の放漫経営から資金繰りが悪化し、
グアム島にもリゾートゴルフ場計画もあったが、
用地確保したのみでバブルがはじけ、
草ぼうぼうで経営破たんに追い込まれた。

当時のルネスかなざわは・・・

・屋内プール
・ジャグジー
・サウナ
・スライダー などなど

文字に書けばたいしたことないが、
北陸中に、それはそれは派手な広告宣伝を打って、
集客にいそしんだ。

ルネス・かなざわ関連で決算賞与も出た

当時、映画『私をスキーに連れてって』がブレイクし、
栂池高原や妙高高原など有名なスキー場にも『通った』ほどだ。
もちろん連絡用に『IC-2N』が大活躍した。
仲間連中のほとんどは『アンカバー』だが、
同じ周波数で他のグループが使っていると、
免許持ち数人が『こら、無免許、どけ』と追い散らした。

リフト乗り場から『落下』したこともあるぞ!!

湯沢温泉なんぞには3千万円級のリゾートマンションが林立し、
スキー場のリフト待ちは『1時間』ってのもザラだった。

今やリゾートマンションもたたき売り・・・だそう

低俗情報バラエティー番組『ミヤネ屋』で特集を組んでいたが、
露天風呂やジャグジー付きのリゾートマンションが、
『290万円』だの『70万円』だの、
減価償却が終わったメルセデス並みの価格で売られているには笑った。

やはり『うれしがり』が買い求めて完売物件も多い

スキー場は閑古鳥が鳴き、
当時のスキーブーム人口を占めていた連中も50代・・・。
スキーどころではなく、
親の介護や相続など『頭の痛い悩み』が増えてきている。

そういえば・・・

家内の遠縁の親戚が10数年前からの相続問題が解決し、
資産が『数万円』振り込まれてきた。
どうやら古家を解体して地代から差引きで残ったわずかな現金が、
関係者で分割されたようだ。

我が家の飲み代に消えた・・・

限界集落や耕作放棄地がクローズアップされて久しいが、
周囲を見渡しても分譲団地の公園に子供はおらず、
近所でも空き家問題や『団地の過疎化』も進んでいる。


▲過疎化している近所の公園。高齢者相手の痴漢がいるのか・・・?

都会も『限界集落』が点在しているのである

文句ばっかり言っていても仕方ない。
何かビジネスチャンスがないものか・・・と、
日々、アンテナを張っているところだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2015 Ota-Tadashi All Rights Reserved.

この記事をはてなブックマークに追加

●ブログのコメントの是か否か・・・?

2015年03月29日 | 自分の頭で考えよう

【写真:ブログなんてのは『落書き』なのだ】

ブログ読者との交流が大事であれば、
コメント機能は活用すべきだと考えている。

私は『交流を目的としていない』のでコメント設定はしていない

ブログ歴は長く2004年頃からブログを書いているし、
同時にSNSも始めた。
交流を重視する場合はSNSに書くし、
主張や意見はブログに書くようにしてきた。

コメントを意識すると思い切ったことが書けない

当然ながら『否定意見』も『肯定意見』も届く。
さらに『炎上』も起きるし『荒し』もやってくる。

全部、経験済みだ

炎上した場合の火消し方法もわかっているが、
炎上させるヤカラは『他人のふんどし・・・』状態なのだ。

他人の日記のコメント欄で自分たちの意見展開をするなら、
自分たちで勝手に2ちゃんなどでスレッドを立てて、
そこで盛り上がればいいものだが、
他人の日記上で盛り上がるのが楽しいのだろう。

悪趣味である

さらにタチが悪い連中は、
PV数が多いブログで意見交換をすると、
『多くの人に自分たちの主張が見られる』と思って、
匿名で思い切り書くのだ。

マフラー交換した暴走族と同じだ

本を出版している物書きセンセが、
顧客(読者)フォローのためにブログを書いていて、
読者から寄せられたコメントで、
『あんたは変人だ』のようなことを書かれ、
すごくへこんでいるのもたくさん見てきた。

コメントなど受けるからだ

交流が大事ならSNSでいいと思う。
今までとは逆説的だが、
ブログを主軸にして本は『テーマごとに帰結したもの』の方が、
これからの時代は『しっくり』と収まる気がする。

こんな私にでも『誘い』がくるのだ

例えば『有料メルマガ』の誘いや、
広告代理店から『バナーを貼ってくれませんか』の依頼。

全て断っている

そういうのを受けると、
思ったことが書けなくなるし、
メルマガやバナーで小銭を稼ぐ気にもならない。
3カス・タクドラ一般人の『ぼやき』だからこそ、
毎日定期的に見てもらえ、
コメントに振り回されないからこそ、
支離滅裂な文章?も許される。
ましてや顧客フォローでもないから、
コメントもいらないのだ。

『承認方式もあるよ』

もちろん、知っている。
いちいちコメントを読んで掲載承認するのも面倒くさい。
さらに『おせっかい』が『ご参考まで』とURLを書いてくる。
多くは好意的なリンクだが、
20%は『18禁』につながっている。

時間の無駄だ

だから、私はコメント設定をやらないのである

私のブログなど便所の落書きで、
便所の落書きに落書きでコメントするのもこっけいだ。
そんなことを繰り返していると、
便所は落書きだらけになる。

それと同じと考えている

----------------------------------------------------------------
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
----------------------------------------------------------------
Copyright:(C)2015 Ota-Tadashi All Rights Reserved.

この記事をはてなブックマークに追加

●素人目線の100均パラボラ

2015年03月28日 | アマチュア無線・BCL

【写真:素人がブログに掲載したWi-Fi用?パラボラアンテナ(写真引用)】

私らアマチュア無線家や理系の人からみると、
当たり前のことが、意外に素人さんのアイデアで、
改めて『気づき』になることがある。
http://spotlight-media.jp/article/127011028144122508

アマチュアより一般人の方が『親切である』と思った

要は100均ボウルでパラボラ効果!
Wi-Fiの通信速度を改善!

そういう内容である。
こういう工夫から電波に興味を持って、
アマチュア無線の世界に入ってくれる人が増えたらいいと思う。

・100均のボウル
・100均一のまな板立て
・ケーブル止め

材料はこれだけである

⇒パラボラ対策後⇒

電界強度は3dBほど改善されている。

無線家や理系人に『あたりまえのこと』を、
昔はラジオの製作や初歩のラジオなどでわかりやすく取り上げ、
電波少年やラジオ小僧を発掘してきたのだろうと思う。

JARLやCQ出版も『素人目線(マーケット視点)』を持ってほしい

年金満額の世代に高級HF機の販路拡大も大事だが、
将来の無線界を担う若い人を発掘する具体策は、
本当にないのだろうか・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2015 Ota-Tadashi All Rights Reserved.

この記事をはてなブックマークに追加

●アマチュアは『不親切』である

2015年03月27日 | アマチュア無線・BCL

【写真:いいと思ったフレーズは迷わずメモして「自分のモノ」にしよう】

昨日のブログで『カラオケの歌が上手い人は、
ほぼ完璧に歌詞を覚えている』と書いた。

QSOが上手い人も交信手順やアナウンス内容が身についている

ローカルの『フレンド各局』や、
D-Starの『コールサインが表示される』便利な機能に慣れると、
いくら『HFがおもしろいですよ』と誘っても、
『QRM(混信)が・・・』や、
『フォネティック(欧文通話表)が・・・』と、
苦手意識が先行し言い訳が先に立つ。

挙句はこうだ

V・UHF主体の人は、
『HFやったら北海道とかとつながって当然でおもろない』と、
スケールの狭いことを並べる。

町内の井戸端会議(ローカルラグチュー)ばかりでは寂しい限りだ

アマチュア無線の醍醐味は、
自分の電波が遠くに飛んでいき、
その相手とコミュニケーションが図れるところだ。
自作機やQRP(小電力)運用だったら、
交信成立の喜びは『ひとしお』だ。

SWLをしてQSOの手順をノートに書いて音読だ

もちろん『習うより慣れろ』だろうが、
昔のようにOMが横に居て、
『(59です)、あ、はい、ご、59です』
『(名前は)あ、名前は、おおさかのお・・・』と、
悠長に付き合ってもらえることは少なくなっている。

上手いQSOにも王道はない

要は『いかに頭に刷りこむか』だ。
多くの局のQSOを聞いて、
『標準的』と思われるQSOを『自分の頭』で見極め、
自分でノートを作り音読をする。

アマチュア無線は『知的な趣味』だと思っている

いろいろ文句を垂れているが、
最近は『知的刺激の材料として・・・』と但し書きを入れた。

あえて誤解を生む表現や過激な表現にしている。
他人にどう思われようが関係ない。

楽しい知的趣味を一生モノにするには・・・

自分で専用ノートを作って、
日々、活用しながらブラッシュアップするしかない。

こういう基礎努力を無視するから、
上級ハムが初級ハムをバカにする風潮が根付いてしまう。

『アマチュアは「不親切」である』

言い換えれば上級ハムは『それなりの努力』を重ねているから、
3カス、4カスを歯がゆく思い、
加えて趣味には無関係な学歴差別や職業差別にまで発展するのだろう。
HFでのHLに対するヘイトスピーチなど聞くに耐えない日本の恥だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2015 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


この記事をはてなブックマークに追加