●暮らしの落書き帳<319Tany(太田肇司/JF3TBM:著)>

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●夜間の小児科診療予約は落ち着いて・・・

2015年01月30日 | 旅客運送事業

【写真:夜間診療への送迎はベテランドライバーに】

子供さんは、なぜか夜間に発熱したりで、
近隣のかかりつけ医の診療時間外に、
大慌てすることがあります。

幾度となく急患の子供さんを病院に送りました

前もって病院に予約を入れていただいている場合は、
普通に『〇〇病院まで』と、
行先を指示していただければお送りできるのですが、
親御さんがパニックになって、
普段お世話になっている病院まで行ってから、
『当直医がいない』『小児科担当医がいない』『誰もいない』など、
結果的に『たらいまわし』になるケースが多いのです。

とりあえず、東部大阪地域の夜間対応医をリストアップしてみました

・中野こども病院
 旭区新森4-13-17 電06-6952-4771

・東大阪市立総合病院
 東大阪市西岩田3-4-5 電06-6781-5101

・松下記念病院
 守口市外島町5-55 電06-6992-1231

・河内総合病院
 東大阪市横枕1-31 電072-965-0731

・若草第一病院
 東大阪市若草町1-6 電072-988-1409

・八尾市立病院
 八尾市龍華町1-3-1 電072-922-0881

・水谷本田診療所
 大東市太子田2-6-12 電072-872-5753

・北河内夜間救急センター 電072-840-7555
 枚方市禁野本町2-13-13

・枚方市民病院 電072-847-2821
 枚方市禁野本町2-14-1

・救急安心センターおおさか 電#7119 または 06-6582-7119
 ※対処法の相談のみです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★大東・門真・鶴見・城東など東部大阪にお迎え対応します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
太田@タクシー(Best交通所属)電080-6187-8665
 ※18:00~03:00(不定休)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2015 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


この記事をはてなブックマークに追加

●『大肥田寅夫の「人生は消化試合だ」』<213>

2015年01月16日 | 連続ブログ小説『大肥田寅夫』
【連続ブログ小説】
『大肥田寅夫の「人生は消化試合だ」』<213>

~寅夫、大統領違い・・・!?~

寅夫は、市会議員を目指して、
選挙費用稼ぎに精を出している。
そんな新年の夜、
いつものように無線配車指令が入った。

『大東市御領3丁目 スナックさくら様』

店に到着して20分ほど待たされ、
おばちゃんママと作業服姿で、
ヘベレケのおっさんが出てきた。
おっさん客は乗るなりこう言った。

『ダイトウリョウ!!』

寅夫は『議員を目指していることが、
客にまで広がっている』と思った。
酔っ払いが調子に乗って、
『いよっ!!大統領!!』と、
茶化してきたと思ったのだ。

寅夫らしくおめでたい解釈だ

寅夫『いえ、し、市会議員です』
乗客『はぁ~? 誰がや?』
寅夫『ボク、市会議員を目指しているんです』
乗客『んなもん、知らん。とにかくダイトウリョウや!』
寅夫『大統領・・・オバマですか?』
乗客『ん?小浜?福井か?あほか!?』
寅夫『いえ、オバマ大統領ですか、朴槿恵大統領ですか?』
乗客『おまえ、おちょくってんのか!』
寅夫『だから、どの大統領ですか・・・?』
乗客『ここらでダイトウリョウ言うたら決まってるやんけ!』
寅夫『・・・・・』
乗客『椿〇チエインの「大東寮」や!』
寅夫『はぁ・・・(行先やったんか・・・)』

オッサンはヘベレケなりに道案内して無事に『大東寮』に帰り着いた。

テキトーにつづく・・・♪

※この物語は事実をもとに構成したフィクションです。
 登場する個人・団体は実在のものと無関係です。

Copyright:(C)2015 Ota-Tadashi All Rights Reserved.

この記事をはてなブックマークに追加