●暮らしの落書き帳<319Tany(太田肇司/JF3TBM:著)>

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●NHK杯、終わる

2014年11月30日 | アマチュア無線・BCL
【写真:押し寄せるタクシー】

怒涛の3日間が終わった。
観客がタクシー乗り場に行列を作り、
全ての乗客がタクシーに乗れるには、
1時間かかる。

盆と正月が一度にきたような状態

NHK杯関係だけの売上は、
この数日で5万円を超えた。

この記事をはてなブックマークに追加

●年の瀬選挙

2014年11月20日 | 自分の頭で考えよう
【ブログジャーナル・今日の話題】

26年11月20日
━━━━━━━━━━━━━━━━━
年の瀬選挙、円安倒産、株価のゆくえ
━━━━━━━━━━━━━━━━━

衆議院が21日に解散する。
またもや年の瀬選挙である。

飲食&タクシー泣かせの年の瀬選挙だ。

2年前の国政選挙のときも、
営収18%減だった。

増税増税を連呼したら・・・

そりゃぁ連呼されれば、
萎縮ムードが高まって、
消費も抑制されますわいな。

我が家でも『株』をどうするか・・・で、
会議になったが、
やっぱり売りは少し様子見にして、
選挙の行く末を観察しようと。

消費の冷え込み・・・

メディアの言うことは、
操作されているから、
あまり意識していない。

特に『この3か月間の消費云々』ってのは、
よくよくカレンダーを振り返れば、
それなりに連休などが続き、
消費は活発だった、はず。

休みが多いとレジャー消費に回り、
耐久家電などには回っていかない。
実際、税金だけが上がって、
給与は据え置きか下がっている。
そんな中、誰が『消費は活発です』など言うか。

消費が活発・・・だったら増税必至

アベノミクスが急ぎ足すぎたから、
ここらでブレーキかけておかないと、
急速破綻も増える。

実際、地元東大阪でも、
円安倒産が連鎖的に起きている。

材料費が高騰して、
製品価格に転嫁できていないから、
そりゃ、体力がない企業は破綻するよ。
実際、紙屋が相場を上げていると、
連鎖的に印刷屋も工賃を上げていく。
秋以後、連鎖的に『いきそう』な印刷屋もボチボチ。

破綻すりゃ、選挙どころではなくなるね。

まぁ、選挙ポスターのデザイン会社は、
大忙しみたいだが・・・。
公示前に刷り上がって印刷屋が倒産したら、
公示されてもポスターが張れない・・・。

そんなことが起きても不思議ではない

自民公明が300議席取るか。
そうなったときに株価は2万円になるのか。

少し斜に構えて今回の選挙を見守りたい

テキトーにつづく・・・♪

※年の瀬に国政選挙・・・。
 地元の有力者が忘年会どころではなくなり、
 一般企業の忘年会レベルにとどまる。
 地元の有力者は忘年会を返上し、
 20時以後の演説会などに駆り出される。
 これが飲食&タクシー泣かせの中身。

Copyright:(C)2014 Ota-Tadashi All Rights Reserved.

この記事をはてなブックマークに追加

●交通信号を守りましょう

2014年11月17日 | 自分の頭で考えよう
【ブログジャーナル・今日の話題】

━━━━━━━━━━━
交通信号を守りましょう
━━━━━━━━━━━

Facebookが『アンケートに答えろ』と言ってきた。
便利な道具ではあるが、
Facebookを過大に評価する気はさらさらない。

びっくりしたのは・・・

『家族や友人に近況を知らせるのに適している』(だったか)

家族に近況を知らせるのは、
電話か直接会ってだし、
取り立てて近況を知らせるほどの近況もないし、
家族でSNS経由のコミュニケーションなど、
面倒くさいうえに何か間違っていやしないか・・・。

10年ほど前・・・

mixiがブレイク寸前のころ、あるmixi中毒者が、
『夫婦の会話がmixi経由になっているので改めます』と書いていた。

早めに気づいてよかったなと思う

SNS経由でしか家庭内の会話がないってのも、
行き過ぎだろう。

SNSの発達でビジネスの場が・・・

ないない。
下請けにこそなるかもしれないが、
元請けになるようなことはない。

まぁ、元々『業者つながり』で、
遠隔地同士の連絡ツールになるかも知れないが、
会ったことがない人から、
SNS経由で仕事の依頼が来たら、
やっぱり気持ち悪いし警戒もするのだ。

人によってはビジネスのフォローの場になるのかもしれないが、
自分の場合は10年SNSをやっていて、
仕事に結びつくようなことはなかった。

かといって・・・

どこかのパクりの名言を書こうという気にもならないのだ。

・感謝しよう
・努力すれば報われる
・カネは後からついてくる

こんなのは『信号を守りましょう』と同じである

交通標語のようなことを書いて『いいね』をもらっても、
おもしろくもなんともない。

むしろ『明日できることは今日やるな』くらい、
横柄で傲慢なくらいの方が性にあっている。

もっとも、あと5年もすれば、
残りの人生をカウントしながら、
『明日やれることは今日にしよう』と言っているかもしれないが。

Copyright:(C)2014 Ota-Tadashi All Rights Reserved.

この記事をはてなブックマークに追加

●京橋駅付近に『京橋』はない・・・!?

2014年11月09日 | アマチュア無線・BCL
【写真:何気なく『京橋』だが・・・】

大阪に住んでいながら、
大阪のことを詳しく知っている人は少ない気がします。

さて、『♪京橋は~エエとこだっせ♪』と耳にしますが、
意外と知られていない『京橋』の由来をお話しします。

京橋は、都の京へ通じる京街道の起点に架かる橋で、
秀吉の時代に大坂城の北側に架けられました。
今の京橋駅から西へ約1.5kmの位置にあります。
ちょうど京阪電車が地下へ入るところ、
日経新聞社の前に『京橋』が架かっています。

明治28年(1895)の国鉄城東線(現JR大阪環状線)の開通で、
京橋駅ができますが、元々この地は『野田村』(現、都島区東野田町)でした。
また、西成郡にも野田村(現、福島区野田)があり、
混同を避けるために『京橋』を採用したと伝わります。

明治43年(1910)の京阪電車開業当時は、
京橋駅ではなく『野田橋駅』という駅名で開通したそうですが、
間もなく廃駅となり国鉄と同じ京橋を用いるようになったそうです。

おしまいに、野田周辺の地名から明治や江戸の情景を想像してみましょう。
野田、中野、野江、蒲生などの地名から、
文字通り淀川沿いの野や田が広がり、
蒲が生い茂っていた風景が思い浮かびますね。

Copyright:(C)2014 Ota-Tadashi All Rights Reserved.

この記事をはてなブックマークに追加

●大阪城公園駅の不思議

2014年11月06日 | ぶらぶら、まち歩き
JR大阪環状線・外回りで京橋を出ると、高架から下っていきます。
大阪城公園駅は高架駅ではなく『地上駅』になっています。
つまり、側道と同じ高さです。
東側は森ノ宮の車庫、
西側は駅名どおり『大阪城公園』です。

しかし、駅から大阪城は全く見えません。

電車は大阪城公園駅を出発すると、
再び高架に上がって、
森ノ宮駅に滑り込みます。

なぜ、大阪城公園駅とその前後は高架になっていないのでしょうか・・・?

今は平和ムード満点の大阪城公園ですが、
終戦までは大阪砲兵工廠という軍需工場でした。
今、車庫になっているところや、
森ノ宮公団住宅のあたりは『城東練兵場』で、
陸軍の施設だったのです。

戦時中は軍需工場も練兵場も『軍事機密』のシークレットゾーンでした。

国鉄城東線(現、JR大阪環状線)を高架化する際にも、
砲兵工廠や練兵場を抜けるゾーンは機密を守るために高架化が許可されなかったのです。

現在の大阪城公園駅は昭和58年に開業しましたが、
高架化されないまま、
地上駅として開業しました。

この記事をはてなブックマークに追加