●暮らしの落書き帳<319Tany(太田肇司/JF3TBM:著)>

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●IC-7100で行政防災無線を聞く

2014年02月07日 | アマチュア無線・BCL
【写真:大東市の行政防災無線も聞けた】

大東市の行政防災無線は、
日頃は夕方の5時(夏場は6時)に、
小中学生向けの帰宅を促す放送を行っています。

IC-7100の受信の動作範囲の周波数に含まれていた

行政防災無線の多くは60MHz帯を使っていて、
周波数を合わせて放送時間に受信してみた。

良好に受信できた

『小学生、中学生のみなさ~ん、
 気をつけて帰りましょう。
 みんなで子供たちを守りましょう、
 ピーヒャララ、ブツ』

このピーヒャララ音で送信を制御している。

IC-7100の受信拡張を施していないので、
ユーティリティ無線は、
防災無線か航空無線くらいしか聞けない。
まぁ、近年に消防無線もディジタル化されるので、
今さら受信拡張しても、
ほとんど聞く対象がないので、
これで十分かと。

災害時には大いに役立つ無線機であってほしい
ジャンル:
災害
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●日本のアマチュア無線界の将... | トップ | ●窓の外は雪・・・そして運休 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む