●暮らしの落書き帳(タニー(太田肇司/JF3TBM:著)

世間派ブログ。
平凡な暮らしの話題を綴っています。
文責:太田肇司
jf3tbm@yahoo.co.jp

●タスクさばきに生きがいを感じるな。

2016年10月14日 | 手帳&文具マニア
手帳が店頭に並ぶ季節だ。多くの人は『計画』『予定』を書くものと、何の疑問も持たずに手帳を使っている。私の場合は、主に『記録』に重点を置いている。もちろん、職業によって一概に言えないが、予定や計画ばかりだと『手帳に管理されている』ようになる。所詮は『カレンダー付きノート』である。公私混同ができるのが手帳のいいところだ。提案だが、一日を振り返って『よかったことをひとつ書いてみる』のはどうだろうか。10年もたてば『いいことが3,652回』もあったことに気づくはずだ。


【写真:私の予定は『あっても1日に2~3』のスカスカ手帳】

スカスカ手帳は気持ちがいい。

いかに『しがらみが少ないか』がひと目でわかる。
以前、交流のあったビジネスパーソンは、
朝から晩まで時間に追われ、
手帳には、よくわからない予定がびっしり。

私は『取るに足りないどうでもいいこと』に見えた。

・〇〇さんと何時にどこそこで会わなければならない。
・〇〇さんにメールしなければ。
・〇〇の案件の企画書を作らねば。

んなもん、ほとんど電話で片付くし、メモをFAXしたら済む。

メールに至っては1日30~50件も届くし、
全部に目を通していたら2時間以上かかる。
そのうち『半数に返信』をしていたら、
昼にまたがる。

午前中は、さっさと出かけて人に会うべきだろう。

結局、パンをかじりながらメールを打ち終え、
慌てて昼一のアポに遅れながら出かける。
事務所に戻ってきたら『また、新たなメール』が届いている。

また、返信・・・。

気がつけば20時を回っていて、
異業種の集まりがあると出かける。
『家で、メールや書類作成をする』と、
ノートPCをカバンに放り込む。
就寝は毎日3時を回るとか言っていた。

これが毎日延々と続くのだから気がおかしくなる。

『スローライフを!』と叫ぶ気はないが、
時間は『まとめてゆっくり使いたい』ものだ。
たくさんのタスクをさばくことに生きがいを感じるなど、
馬鹿げたことは減らした方がいいのではないだろうか。

気がつけばワーカーホリックにならぬよう・・・。

ほんまかいな・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2016 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






















※下記の広告は本記事とは無関係です。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●まっとうな金銭感覚。 | トップ | ●電通社員の過労自殺に思う。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む