●暮らしの落書き帳(タニー(太田肇司/JF3TBM:著)

世間派ブログ。
平凡な暮らしの話題を綴っています。
文責:太田肇司
jf3tbm@yahoo.co.jp

●昭和ならでは・・・

2015年05月25日 | ぶらぶら、まち歩き

【写真:なんとなく懐かしい風景(大東市灰塚)】


▲昔は牛車なんかが通っていたのだろう


▲JRが高架化される前は『踏切』だった

昭和の時代のトイレは『汲み取り式』で、
いわゆる『ポットン便所』。
たまに『おつり』をくれるトイレもあった・・・。



山奥の雪深い地域だと、
冬場はバキュームカーがやってこられず、
便槽には常軌を超えたメタンガスが充満する。

用を足そうとした女性がトイレに入り・・・。

ドカン!!

メタンガスに何かが引火、爆発しトイレは吹き飛んだ。
警察や消防の調べで、
女性が履いていたストッキングを脱ぐ際に静電気が起き、
充満したメタンガスに引火、爆発した。

昔は、こんな事故がときどきあった

便所もろとも吹き飛び跡形もなくなった事故もあったらしい。
静電気やタバコの火が引火など、
爆発原因もさまざま。

写真の家の換気筒を見て昭和の爆発事故を思い出したのである

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2015 Ota-Tadashi All Rights Reserved.

━━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ameblo.jp/mintakudann/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲私が参画している『NPO法人・みんなの未来かいたく団』▲
耕作放棄地再生、人の再生、物の再生をミッションに
大阪・大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、
都会と里山をつなぐ活動を展開しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ジャンル:
ネタ帳
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●マーケット感覚を磨いてほし... | トップ | ●Webツールにおけるマーケ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む