●暮らしの落書き帳<319Tany(太田肇司/JF3TBM:著)>

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●テロリストや過激派が暗躍する条件の考察。

2017年06月13日 | 自分の頭で考えよう
ヨーロッパの『あちこち』でテロが頻発している。50歳未満の人にはピンとこないかも知れないが、日本でもかつて、同様の事件が頻発した。日本と欧州の『共通点』を考えてみたい。


【写真:1972年(昭和47年)のあさま山荘事件】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本もたくさん、テロ事件があった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

思い出すだけでもおぞましい事件がたくさんあった。

・あさま山荘事件
・連続企業爆破事件
・近鉄電車爆破事件
・三菱重工爆破事件
・よど号ハイジャック事件
・オウム真理教の地下鉄サリン事件

他にもいろいろあったが、キリがない。
知りたい人は『過激派 事件』で検索をすれば、
山のように出てくる。


▲オウム事件の首謀者は記憶に新しい

Wikipediaでも『事件の一覧』がまとめられている。

こういう事件が起きるのは、
欧州も日本も『共通点』がある。
だいたい、この3拍子が揃うのだ。

1、仕事がない
2、将来が不安
3、余裕がない

日本と欧州では事情は異なる。

だが、『移民がいっぱい』で『仕事がない』のが欧州で、
日本は『高齢化』が不安だったり、
非正規雇用など『正社員にあぶれた』結果、
金銭的に余裕がなかったり、
10年後に人工知能(AI)やロボット化で、
将来に不安が蔓延して『閉塞感』が根強い。

そういう隙を狙って『テロリスト』や『過激派』が忍び寄る。


▲日本中を震撼させた赤軍派

ネット情報でも『ハイパーインフレが起こる』とか、
わけのわからない情報が流れている。
何もわからない若い世代は『えらいこっちゃ』と大騒ぎをする。

あるいは『あなたの仕事は、消耗戦でしょ』と変な誘いがやってくる。

そこに『テロ等準備罪』だの『共謀罪』だの、
さらに朝から晩まで『北朝鮮の脅威、制裁云々』と、
国もメディアも『国民を煽る』。

ネット情報は玉石混淆(ぎょくせきこんこう)である。

ネット情報は『アテになる情報』と『そうでないクズ情報』が混じり、
なかなか区別がつけにくい。
そこに、過去の事件を知らない世代は『そ、そうなんだ!』と慌てる。

まずは、冷静になることだ。

10年先になくなる仕事のリストも出回っているが、
これもかなりいいかげんで『すでになくなっているのも載っている』のを、
気づいている人が少ないのが少し残念である。

10年先になくなっているかどうかは、10年先にわかる。

だから、とりあえず、今の仕事を辞める理由がなければ続けたらいい。
強調するが『冷静に考えること』だ。
落ち着いて考えたら『今の日本』は・・・。

そこそこ、いいよね、まぁまぁ、いいよね、という状態だ。

あんまり悲観的になる必要もなければ、
無理に慣れないことにチャレンジする必要もないと思う。
とりあえず、平凡に暮らせていたら、十分だろう。

まぁ、慌てるな、と強調したい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ちきりんの日記▼
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/
★なかなか、鋭い視点で、勉強になるよ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●連続性が不足するネット上で... | トップ | ●営業車のオーディオシステム。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む