●暮らしの落書き帳<319Tany(太田肇司/JF3TBM:著)>

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●国際社会も「ヨソはヨソ、ウチはウチ」。

2017年03月13日 | 雑ネタ
相変わらず『金正男』のことでマレーシアと北の攻防戦がヒートアップしている。何度も書いているが、北は相手との交渉が暗礁に乗り上げれば『宣伝放送』でこきおろしたり『主張』を繰り返すのは北の常套手段だ。かといって、マレーシアと『断絶』したとしても、そんなのは時期が来たら日本の報道は伝えなくなる。日本にもNHKの『Radio Japan』という国際放送があるが、国内向けラジオ第一放送同様に『淡々と読むだけ』で『我が国の主張』など聞いた試しがない。準戦時下の韓国も『大統領罷免』で盛り上がっている。だが、そんな状態であっても韓国KBSは『北』に対しての主張はしっかりやっている。こんな情勢を『専門家ではない私が、常識的に分析』してみる。


【写真:外交も『商売』である】

インドネシアとベトナムとの関係悪化も避けられないだろう。

北と友好的な国の多くは『東南アジア』に集中しているが、
だからといって、関係が悪化して『北が孤立』と報道されても、
実際は、北にとって『大した問題ではない』。

オモテの商売がダメなら『ウラ稼業』で稼げばいい。

日本人の感覚では『北』も『韓国』も理解しにくい。
なぜなら、彼らは『クチに出す』ことで『暴発』を防ぐ。
逆に、日本人は『和』を大事にする民族で、
不平不満を正面切って言うことはあまりやらない。

耐えることが日本人の美徳だからだ。

今の朝鮮半島は北の体制上『誰でも中国に』というわけにはいかないが、
かつては『イヤなら歩いて大陸に行けばよい』という。
シルクロードを歩けば『中東』にも歩いて行けるのだ。

四方を海に囲まれた日本人に『そういう心理的な余裕』がない。

どこへ逃げるにも『船』に乗らないと出国できないのが島国。
だから、多少の不満があっても『黙って耐える』という文化が根付いた。
逃げようがない上、身分制度が固定された時代があり、
日本全国で黙って耐える『ムラ社会』という文化が根付いた。


▲タクシー屋は気楽な商売。ブログでも文句を好き放題言える。

おもしろいのが『堪忍袋の緒が切れる』のは『日本特有』だ。

先の大戦で『最後通告』を受けた日本は、
もう、後戻りできないと真珠湾攻撃に踏み切った。
要は『堪忍袋の緒が切れた』のである。
だが、アメリカをはじめ『大陸』の考え方は、
最後通告を行ってから『本格的な交渉』に入る。

北も『追い詰められれば初めて譲歩する』姿勢を取っている。

日本人は『追い詰められれば暴発する民族』だから、
北を追い詰めたら暴発すると思い込んでいるが、
過去の交渉事例を振り返っても、
北は『うまくかわしている』のだ。

先の大戦のきっかけ『ハルノート』も見方を変えたら・・・。

当時のコーデル・ハル国務長官が『ハルノート』を日本に突きつけた。
ここまでは多くの日本人が知っている『開戦もやむなし』のきっかけだ。
だが、中身は『日本の譲歩案を受け入れられない』というもの。
これを、日本の首脳陣は『勝手に最後通告』と判断し、
真珠湾攻撃やマレー半島奇襲に出た。

欧米は『これから、交渉だ』というときに奇襲された。

今後のために知っておくといいのは、
朝鮮半島の人は『主張する民族である』ということ。
逆に日本人は『無言』の民族であるということ。

言わなくてもわかる・・・これが日本人の考え方だ。

以心伝心が基本的な考え方なのだが、
どう考えても、夫婦でも年数が経てば、
『言うてくれへんかったらわからへんやん』である。
むしろ、主張する韓国・朝鮮の人の方が、わかりやすい。

とにかく、日本人は、いやなことを『いやだ』とは言わない。

まぁ、実際は街の中も、飲み屋も、タクシーの車内も、
本当は『文句であふれている』のだが、
いざ、正面切って文句を言うのは『夫婦げんか』くらいのもので、
こんなものは犬も食わないから誰も関わらない。


▲誰や、安倍昭恵に似てるって言うてるヤツは!

だから、主張を代弁してくれる小池都知事や橋下徹がウケた。

以心伝心が基本的な考え方だから『追い詰められれば暴発する』。
だが、主張をしないというのも、
追い詰められるまで黙っているというのは、
国際社会では『ありえない』というのが『世界の常識』でもある。
人気の政治家は、こういうことをわかっているから『役者』だ。

北に関する報道がしつこいのは・・・。

何度も書いているが『外交上で必要』だからである。
外交と、遠まわしに書いているが『貿易』すなわち『商売』なのだ。
以前にも書いたが『武力行使は「究極の外交手段」』である。
言いかえれば『戦争は究極の商売』ということになる。

戦争が商売だから、おカネに絡む問題をなくさないと解決しない。

国内の経済状態が不安定になっているのを、
『行き過ぎた資本主義』と信じている人が多いが、
本当の行き過ぎた資本主義者は『殺りく兵器で商売している人たち』である。
日本は、まだまだ平和ボケがひどくなりバカ化計画が進んでいる。

日本人は平和ボケ、韓国人は戦争ボケ。

いずれにせよ、ドンパチが起きないのはありがたいこと。
空襲警報も鳴らないし爆弾も降って来ない。
兵隊にも取られないから『好きな仕事』にも打ち込めている。

まぁ、近隣国のこととはいえ『ヨソはヨソ、ウチはウチ』だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ちきりんの日記▼
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/
★なかなか、鋭い視点で、勉強になるよ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
































※下記の広告は本記事とは無関係です。


ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●人は人、自分は自分。 | トップ | ●価値をたくさん提供して、夢... »
最近の画像もっと見る

雑ネタ」カテゴリの最新記事