●暮らしの落書き帳(タニー(太田肇司/JF3TBM:著)

世間派ブログ。
平凡な暮らしの話題を綴っています。
文責:太田肇司
jf3tbm@yahoo.co.jp

●まっとうな金銭感覚。

2016年10月13日 | 日々の呆れごと。
若年層が貧困予備軍として話題になっている。そこそこの年収がありながら『貧困予備軍』というからびっくりした。50%以上が大卒で『そこそこの教育水準』だから『そこそこの金銭感覚がある』と思っていたのだが、案外そうでもないようだ。まぁ、冷静に考えたら、勉強ができたくらいで『まっとうな金銭感覚がある』というのは『イコールにならない』のだが・・・。


【写真:貧困予備軍の一番の懸念は『貯蓄高の低さ』。】

タクシー乗りの私でも『小遣い』の一部を貯蓄に回している。

おカネをたくさん稼いでも、
おカネの管理ができないと、
カンタンに破綻することもある。

9月と10月は、タクシー屋にとって『苦汁(くじゅう)の月』だ。

8月のお盆が明けた途端、
タクシー利用客が激減する。
特に『お盆の予算オーバー』で、
クレジットカードを使って予算を補う。
支払いが9~10月にやってくる。

支払いを意識してタクシーに乗らなくなる。

シルバーウィークだか何だか知らないが、
秋は祭日が多く『3連休』なんかが登場し、
さらにカード払いが増えている。

ほとんど、自転車操業に見える。

また、秋祭りや運動会など、
身近なイベントも多く出費がかさむ。
見栄っ張りは『ぱっぱかぱっぱか』とカネを使う。

社会人になる前に経済感覚が身についているのか?

いい歳をした子供連れでも、
ぱっぱかぱっぱかとカネを使う。
その帳尻合わせが『冬の賞与』で追いつく。

だいたい、3か月ワンクールで自転車操業が回っている。

タクシー屋をやっていると、
『こんな夜中に!?』と思う客が乗ってくる。
『寝ていたのに先輩に電話で起こされて今からミナミで飲む』という。
東大阪界隈からミナミまでタクシーを飛ばしたら、
高速代を含めると『6,000円近くかかる』のだ。

寝ている間くらい電話を切っておくことができないのか?

まぁ、こちとら商売だから『オーダー通り走る』のだが、
どうせ、先輩って言っても『酔っぱらって電話している』のだから、
こんなの『ほっとけばいい』と思うのだが、
どうやら『後輩諸氏』は『そうはいかない』ようだ。

1、往路のタクシー代:6,000円(深夜割増料金)
2、ミナミの飲み代:10,000円
3、復路のタクシー代:5,000円(通常料金)

非常識な先輩に付き合うだけで2万円も飛んでいくのだ。

まっとうな金銭感覚とは『計画性』を指す。
なんでもかんでも計画通りにはいかないが、
ある程度の計画に沿っておカネを使っていたら、
深夜に呼び出す非常識な先輩など無視できるはずである。
だいたい、こんなヤカラに付き合う方がどうかしている。

そんな先輩など、付き合いごと切ってしまえばいいのだ。

それでなくても『くだらない通信費』に振り回され、
加えて『くだらない先輩』に呼び出され、
無駄なタクシー代を使って顔を見に行く・・・。

正気の沙汰とは思えないのだ。

こういう理不尽な呼び出しにも対応できるのは、
ある程度の可処分所得があるのだと思う。
だが、『余ったら貯金しよう』のような甘い見通しだと、
まず、貯蓄には回らない。

金銭感覚とは『その人の人生を大きく左右する』ものだ。

だいたい、急な呼び出しに向かう人は、
道中のコンビニATMに寄ってカネを引き出す。
引きだしたカネをそのままタクシーに支払いに充てる。

たいていが『新札』なので『経験的に見たらわかる』。

一流レベルのホテルのキャッシャーで精算すると、
お釣りも『新札』で渡される。
これは『たまたまレジに新札が入っていたのではない』。

お客さまのために『わざわざ新札を用意している』のである。

5つ星のホテルがお釣りで『しわくちゃ』の千円札を出すだろうか。
私も、できるだけ『お釣り用の新札』を用意している。
もちろん、大金を用意するのも物騒だから、
枚数には限りがあるが『それなりの気配り』はしている。

お客さまに気持ちよく・・・である。

しけた飲み屋でぐだぐだ話すのも一興だが、
たまには『一流』と呼ばれるところでおカネを使ってみるのも、
金銭感覚を養うひとつの勉強になる。

大学だけが勉強ではなく、一生が勉強なのだと思っている。

ほんまかいな・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2016 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






















※下記の広告は本記事とは無関係です。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●起業のワナ。 | トップ | ●タスクさばきに生きがいを感... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む