●暮らしの落書き帳<319Tany(太田肇司/JF3TBM:著)>

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●何が起きても、柔軟に変化しよう。

2017年04月19日 | 雑ネタ
14年前に退職した広告屋と、その親会社が昨年暮れに『特別清算』を行い、事実上『倒産』した。負債総額は24億円。お世話になった会社で、ここで知り合った方々と、今も親交がある。自分を成長させてくれた会社がなくなってしまうのは、寂しいものである。


【写真:一世風靡した『マグナスキャン』。大判サイズのスキャンも定評だった】
    ※人肌の健康色の再現は、通販カタログで定評だった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ゴミテツクズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

在籍時には親会社のことを『ゴミテツクズ』と揶揄していた。

まぁ、鉄くずのような機械を売りつけて、
ゴミになる材料で儲けていて、
本社は、同族で『馬主』なんぞをやっていた。

アグネスなんちゃら・・・という馬たちが、それだ。

関連会社会議では『馬の方が、稼ぐじゃないか!』と、
創業者の会長がわめいていた。

私がいたのは『製版会社』から派生した『企画部門』で、
主に銀行系クレジットカードの販売促進なんぞを担当していたのだが、
親会社が、舶来ものの妙な機械を見つけては、
子会社の我々にも『売り先を見つけてこい』とか、
無理難題を言い出す始末。

結局、38歳のときに退職して独立したのだった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆会長が亡くなって数年がヤマやね・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんな話をよくしていた。

実際、数年前に創業者が逝去され、
後継者は長女だと思っていたのだが、
特別清算の報道を見たら、
代表者は『次女』に変わっていた。

はは~ん、長女は資産を取り分けてヨーロッパに逃げたな・・・。

次女も、本職は薬剤師で『調剤薬局のチェーン展開』を図っている。
倒産情報だけを見ていたら『お気の毒に・・・』だが、
倒産会社とは非連結部門を残して『うまくやっている』に違いない。

結局は、2014年に会長が亡くなり2年後に清算か・・・。

企画部門も、製版会社の子会社で、
南森町にあった広告制作会社を買収して、
阿波座にミノルタ(現コニカミノルタ)他数社と、
デジタルプラザみたいなのを作ったのだが、
早々にミノルタが撤退して『買収費用』やら、
開設費用やらの借入金がネックになり、
私が在籍中は2億程度の負債を追いかける状態だった。

特別清算の時点で、70百万円まで減っていた。

創業者が亡くなって2年後に『清算』⇒『解散』に至っているから、
もう、ほぼ、お手上げ状態だったのだろう。
それでも、2015年までは東京の業界展示会には出展していたのだから、
何とか起死回生を考えていたのだろうか・・・。
あるいは、2年がかりの計画倒産なのか。

真意は、よくわからない。

うまくいっている部門は、
仕入れ先であるフジフィルムの子会社に事業譲渡して、
最後は、きれいに清算したようである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆上場の提案もあったのだが・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

同族会社は『上場』をためらう。

資金集めには上場もいいだろうし、
客観的な判断もしただろう。
時代のニーズに合った商材の展開も期待できただろうし、
会社も柔軟に対応できていた、かも知れない。

上場したら、会社は創業者の好きにはできない。

その当時にも、すでに三菱銀行のOBが経理や総務に入っていて、
『会長、上場したら、会長の一存では会社は回りませんよ』と、
銀行から転籍した役員連中が『アドバイス』して上場話は消えた。

年商100億円やってたのだから、ちょっともったいないな。

製版部門の同業他社は大証二部(当時)に上場して、
今も、時代の変化に適応しながら、
何とか生きながらえている。

建設的な提案は、受けるべきだ。

まぁ、退職して14年も経つし、
今は、何の関係もない会社だから『どうでもいい』のだが、
無くなってしまえば、やはり『ちょっぴりさびしい』ものだ。

だが、冷めて考えたら・・・。

未来永劫、不滅の会社など、ほとんどない。
私は、現在、タクシー乗りをやっているが、
これとて、将来は『どうなっているかわからない』。

大事なのは、いつになっても変化できる柔軟な考えだ。

しがみつこうにも倒産してはどうしようもないのである。
かといって、一社員が経営に口を挟んでも、
経営陣は聞いてくれない。

何が起きても、対処できる、その準備は怠りなく・・・が信条だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼株式会社コムテックス『特別清算』の記事▼
http://n-seikei.jp/2016/12/comtex-seisan.html
★大阪の印刷業界では大型倒産である★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
































※下記の広告は本記事とは無関係です。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●北、打ち上げ花火、失敗で爆... | トップ | ●「北」報道に、少し「うんざ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む