●暮らしの落書き帳<319Tany(太田肇司/JF3TBM:著)>

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●呼び捨て以上、敬称未満。

2017年08月25日 | 雑ネタ
関西人は1日に『あほ』を何度も言う。まぁ、この程度の話なら、関東人が日常的に使う『ばか』と大して違いはない。『あほ』も日常的に何度も使うが、こと男性に限って言えば『あほ』と同様に日常的に使う言葉がある。


【写真:これが、日常的によく使う『あほ』に続く言葉】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆わざわざ、名前に付け加えて言う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

普通、人の噂ばなしをするときに、
単に『〇〇さんのことなぁ・・・』と言えばいいのだが、
不思議なことに『〇〇のおっさん』と、
わざわざ固有名詞に『~のおっさん』を付け加える。

おっさんを、広辞苑で調べてみた。

1、坊さんのこと(お師さんの転)
2、年配の男性のぞんざいな呼称(小父さんの転)とある。

坊さんと、そこらへんの『おっさん』とでは、
微妙にイントネーションが異なるのだが、
ブログの文字表記では伝えにくいので省く。
坊さんの『おっさん』は、ところによって『おじょっさん』ともいうが。

話しを、そこらへんの『おっさん』に戻そう。

まぁ、一流企業の社内会話では『おっさん』を多用しないと思うが、
私らの勤務先のような『ごろつき』がたくさんいる職場では、
社長から管理職、平社員、嘱託、アルバイトまで含めて、

すべて固有名詞に『おっさん』がつく。

例えば・・・。

わし『宮崎のおっさんは?』
所長『あぁ、宮崎のおっさん、もう先に出はったわ』
わし『そうでっか。小見ちゃんのおっさんは来てる?』
所長『小見ちゃんのおっさんは、今日、公休日や』
わし『ほな、今日は、わしと宮崎のおっさんだけでんな』
所長『駅待機は、そういうことやな』

ってな具合。

おもろいのは『小見さん』を『小見ちゃん』に変化させて、
さらに『小見ちゃんのおっさん』と『~ちゃん+おっさん』と、
やたらと、くどい表現になるのだが『誰も違和感を持たない』のが笑える。

で、だ。

『おっさん』と『おっちゃん』では『どちらが上の呼称』か?。

通常、〇〇さんと〇〇ちゃんでは『さん』の方が上。
だが、おっさんの『さん』は『敬称』ではなく、
どちらかといえば『ぞんざい』な表現だから、
『おっさん』と『おっちゃん』では『おっちゃん』の方が上になるのである。

なんでか。

1、~様
2、~さん
3、~ちゃん

単なる『おっさん』は『呼び捨て以上、敬称未満』なのだ。

実際、タクシーの乗客で、
若い人が『おっちゃん、〇〇まで』という人がいるが、
これとて、割と親しみを込めて言ってくれている場合が多く、
そんなに腹立たしく思うことはない。
だが、見知らぬ一見客に『おっさん』と言われたら、
『わし、あんたの叔父やないで』とムカっとくる。

ところで。

近所のスナックに来るお客で『げんちゃん』という人がいる。
ときどき、私の目を盗んで家内がスナックに出かけて、
スナックでの出来事を翌日に聞かせてくれるが。

家内『あんなぁ、げんちゃんがな』
わし『げんちゃんのおっさんがどないしてん?』
家内『岡野さんに、えらいキツイこと言われはってん』
わし『でた!岡野のおばはんかいな』
という具合で、年配の女性には『おばはん』がつく。

親戚の場合は使い方が異なってくる。

・面と向かっての場合は『〇〇ちゃんのおっちゃん』『〇〇子おばちゃん』
・噂ばなしの場合は『〇〇ちゃんのおっさん』『〇〇子のおばはん』

さらに、親戚の場合は『名前』ではなく『地名+おっちゃん(おばちゃん)』もある。

・桂のおっさん
・岸和田のおばちゃん
・和歌山のおっさん
・長さんのおっさん(長次郎さん)
・奈良のおっちゃん
・神戸のおばちゃん
・タバコ屋のおばはん(本来、一目置かれる人だが、この人はおばはん)

文字で書くと『わけわからん』のだが、これが身内では『普通に会話が成り立つ』。

だが、親戚でも『一目置かれる人は、名前+さん(ちゃん)』だったりする。

・桂三さん
・あきちゃん(章さん)
・吉岡のおっちゃん、おばちゃん
・西村のおっちゃん、おばちゃん

そこに、年下や甥っ子姪っ子となれば・・・。

・呼び捨て
・~ちゃん
・~坊

なんとなく、身内の中で『暗黙の序列』が自然にできて、会話も違和感がない。

まぁ、どーでもいい話なのだが、
普段使いの『おっさん』から、
いろいろ考えてみた取りとめのない話である。

もちろん、箸にも棒にもかからない『あほ』は『呼び捨て』だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便、あの日の記憶。天空の星たちへ。公式ブログ▼
http://tenku123.hateblo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便墜落の新事実(河出書房新社のサイト)▼
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309025940/
★ぜひ、お目通しいただければ幸いです★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●結婚観。 | トップ | ●24時間テレビ、アホが「日テ... »
最近の画像もっと見る

雑ネタ」カテゴリの最新記事