●暮らしの落書き帳<319Tany(太田肇司/JF3TBM:著)>

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●切磋琢磨の日々。

2016年10月28日 | 旅客運送事業
この10年ほどで『メンター』という言葉がよく聞かれるようになった。メンターとは、仕事や人生における効果的なアドバイスをいただける人のことをさす。私自身も、無意識のうちにメンター探しをやってきた。つまるところは『お客さま』がメンターであるという結論に至っている。今、当たり前のように目的地までの道を走らせ、料金をいただいた上に『ありがとう』という言葉を何回もかけてもらえるようになったのは、道を教えていただき『いろんな人生観』を会話に出していただいたお客さまがあってこと。こうして、今、自分の商売が成り立っていることに感謝している。


【写真:メンターにするには、相手に許可をもらう必要はない】

勝手にメンターにして、
その人が言った言葉などをメモして、
自分のモノにするのが自然だ。

直接会えない雲上人の場合はどうするか・・・?

その人が書いた本を読んで、
考え方を学べば、
その人は『立派なあなたのメンター』。

今、多く読んでいるのはファーストクラス担当の元客室乗務員の本。

タクシーと航空機では、
一般的な印象が随分違うが、
乗客を安全かつ快適に目的地までお送りするという点では、
何も違いはないと思っている。

1kmあたりの単価ではタクシーの方がはるかに高額だ。

今や、格安航空会社の安値チケットだと、
大阪-東京間が5,000円くらいで販売されている。
タクシーの場合だと伊丹空港から東大阪まで乗ったら、
運賃は7,000円くらいになる。

単純比較は無茶だが1kmあたりの単価はタクシーの方が高いのだ。

ほとんどのお客さまは『一期一会』だが、
駅待機で仕事をしていたら『常連のお客さま』にも当たる。
他のタクシードライバーと差をつけるには、
お客さまが黙っていても『目的地の戸口まで着ける』のは必須。

これだけでも、感動してもらえる。

ある企業の社宅までお送りする際でも、
〇棟の2番目の階段の前にきちんと着ける。
こういうことを繰り返すと、
向こうから『電話番号を教えて』と申される。
電話番号を交換したら『必然的に相手の名前も聞く』。

次回からは『お客さま』ではなく『名前』で呼ぶようになる。

航空機で乗客を『名前で呼ぶ』のは『ファーストクラスだけ』である。
私が勝手に思っているだけだが、
このサービスは『680円のファーストクラス』と呼んでいる。

自慢じゃないがポリシーを持って仕事に当たるから滅多なことで値引きはしない。

値引きをすれば『価値が下がる』のである。
それでなくても大阪には格安タクシーが走っている。
料金も自由化されて以来『バラバラ』になっていて、
お客さまに『混乱』を与えている。
私個人としては『同一地域同一運賃』であるべきだと思う。

同一運賃の土俵に乗れないところは最初から値引きして走る。

値引きは『不手際の前払い』である。
昔から『安かろう、悪かろう』という言葉がある。
ときどき『前に乗ったタクシーとの運賃の開き』を指摘するお客さまもある。
同じ道を通って、同じような時間帯でも、
安売りタクシーとは必然的に料金差が生まれる。

ここに、きちんとしたサービスを提供する。

それでも文句をやめないお客さまには閉口するが、
一応は『自分は、サービスのプロ』と言い聞かせ、
何とか納得してもらい、最後には『ありがとう』を言わせる。

こういうのが、プロだと思っている。

余談だが、正規で航空機のファーストクラスに乗る人は、
不動産を除いた金融資産が1億円以上の人と言われている。
日本の場合、全体の2~3%程度が『富裕層』にあたる。
座席数が300ほどの中型機の場合、
ファーストクラスの座席数は3%の9~10席だそうだ。

タクシーの場合、乗客の保有資産の見当はつかないが。

それでも、あくせくしていないお金持ちは、
会話を交わしても、なんとなくわかる。
とはいえ、少し不手際があると空気が変わる。
航空機の場合、乗客の文句が多いのが、
ビジネスクラスというのも聞いたが納得できる。

いろんなことに気遣いながら切磋琢磨の日々である。

ほんまかいな・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2016 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






















※下記の広告は本記事とは無関係です。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●見かけは一流でも・・・。 | トップ | ●生きているだけで丸儲け。 »
最近の画像もっと見る

旅客運送事業」カテゴリの最新記事