●暮らしの落書き帳<319Tany(太田肇司/JF3TBM:著)>

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●草食系男子の実情。

2017年05月06日 | 結婚観や恋愛論
草食系男子が増殖して久しい。だが、ホントに草食系なのか、同じ男として『大いに疑問』を持っている。確かに、合コンに行っても『女子から話しかけられるまで待っている』ような『受け身の男子』は増えた。だが、30歳前後で『男子』ってのも『どうなんだか・・・』と思う。ちょっとエロい話も交えて、草食系とやらを斬ってみようと思う。


【写真:当初、健康に気遣うベジタリアンの男性のことと思っていた・・・】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆草食系なんて、ウソである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

異性経験も含めて『恋愛経験』が少なくオクテというだけの話。

まぁ、草食系の人らは就職もままならず、
自分が食っていくだけで精いっぱいで、
女性と付き合ったりするような精神的余力も語彙も発想も乏しく、
コスパ重視の経済的な余裕がない人も増えた。

だが、そんなものは『表面的』な『事情』である。

本当に、ここ10年ほどで『草食系』が急増したというのなら、
これは、生物学的にも、医学的にも『突然変異』で大騒ぎになる。
だが、そんなに大きな問題にはなっていない。

まぁ、医学界では、精子の数が少ないとか、動きが鈍いとかあるようだが。

それも、ちょっとのことを切り取って大げさに言っているだけだ。
要は、肉食(異性)に興味がないわけではなく、
目の前にいる異性に『どうやって接したらいいかわからない』から、
そういう場面を避けて通っているに過ぎない。

本当に草食系男子が増殖していたら少子化問題以上の国家存亡危機の大問題だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆草食系の世代を、じっくり見てみる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

だいたい、草食系ってのは30歳代以下に多いらしい。

まぁ、この世代の人たちは、
物心がついたころにはファミコンゲームが身近にあり、
小学生のころには携帯電話が普及し始めている。
20歳代の人に至っては早くからケータイネイティブ世代だ。

学校では、パソコンの授業も始まっている。

今から20数年前には『インターネット』も普及し始め、
今のような動画こそ身近ではなかったが、
画像は、そこそこのスペックのパソコンで見ることができた。

こういう機器類の発展には『オトコの性(さが)』が寄与している。

・ビデオの普及→レンタルビデオ屋の普及
  ↓
・インターネットの普及
  ↓
・動画サイトの普及
  ↓
・スマートフォンの普及

カンタンに言えば『エロ』を手に入れるために普及したのである。

私らが中学生のころ、
エロを手に入れるためには、
みんなでおカネを出し合って、
エロ本を買って回し読みをするくらいしかなかった。
あるいは、空き地に捨ててあるエロ本を拾って、
きれいに拭いて回し読みもした。

エロは、高値だったのだ。

高校生くらいになると、
学校帰りに、私服に着替えて、
ポルノ映画を上映している『千中ミュージック』なんぞに出入りする。
まぁ、みんなで見に行くという、少し背伸びした遊びでもあった。

そういう経験を積んで、それぞれ、交際相手を見つけるのに至った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆草食系なんて、ウソなわけ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

草食系男子にも『人間の三大欲』がある。

・食欲
・睡眠欲
・性欲

草食系男子でなくても、人間なら、動物なら『あって当然』だ。

ところが、だ。
今の30歳代から若い世代は、
就職難の時代を経験して、
何とか、自分一人をまかなうのが精いっぱいな人も多い。
ネットが普及したから『三大欲』が『自室』でどうにかなる。
ケチくさい生活習慣が身についたから『コスパ重視』になる。

これが、よろしくないのだが。

寝間に入ってスマホで見ているのが『二次元のバーチャル』で、
相手が勝手に声を上げているのを見て自分が満足しているだけで、
当たり前だが、こんな動画に話しかけても返答がない。

10歳代から、こんな調子だから、異性への免疫がないのは当然だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆女子がリードして、男子が女子力をつけるべきなのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

女子は、男子とは体の構造も違うから、
日々、エロ系の欲望処理に迫られることは稀である。
毎日、欲の処理をして寝るという習慣など女子にはない。
女子は、昔とは、そんなに大きくは変わっていない。
男子が、陰にこもってしまっているから『草食系』などと言われるのだ。

女子と男子では身体の構造も脳みそも思考回路も全く違う。

リアルな恋愛経験をしなくても、
スマホやパソコンで欲望処理ができてスッキリするから、
いちいち、話題を合わせたり、デートコースを考えたりすること自体が、
すごく面倒くさくなっているように感じるのだろう。
異性経験や恋愛経験が少なかったり、
皆無だったりすればシャイになって当然だし、
女子とどこかに行くのを考えるのも面倒だし自分の趣味に走る。

だからこそ、今は、女子の方が、少し背中を押すくらいじゃないと成就しにくい。

かといって、うまく恋愛に持ち込めたからといって、
それが、将来の結婚生活がうまくいくか・・・というのは別の話だ。
男子がシャイなことを踏まえていくと、
結婚生活に入ってみたら、オンナの気性がわからずに、
キレたり、DVなんかの『想定外の出来事』にあたふたすることも多々ある。

要は、関係が持てる母親・・・のような女性じゃないと草食系は難しい。

個人的な経験値だが『恋愛の濃さ』と『夫婦円満』の因果関係は薄い。
大恋愛の末に結ばれた二人だから絆は太い・・・なんて大ウソ。
恋愛は、じきに『終焉』を迎え『そこから冷静にお互いの人生を考える』。

これが、本当のスタートのように思う。

極論だが、お見合い結婚の方が、
最初から、結婚生活を想定して相手を選ぶから、安定感はある。
もともと、恋愛相手としての期待値は低いのだから、
トキメキが覚めるような『ターニングポイント』もなく、
淡々と、結婚生活に入れ、その生活が持続できるという説もある。
まぁ、結婚というものにも、いろんなウソっぱちがあるが・・・。

それは、追々と、機会あるごとに書いてみたい。

草食系男子諸君も、本音は女子にモテたいとは思う。
だったら、やっぱり、女子がどういうことに反応するか、
そういうことを学ぶためにも『本』をたくさん読んで、
語彙をいっぱい身につけることだと私は思う。
個人的なオススメは、女流作家のエッセイがいいと思う。

恋愛など、落雷のように、いつなんどき訪れるか、わからないものだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ちきりんの日記▼
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/
★なかなか、鋭い視点で、勉強になるよ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
































※下記の広告は本記事とは無関係です。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●北朝鮮は、なぜ「脅威」なの... | トップ | ●自由のウソ。 »
最近の画像もっと見る

結婚観や恋愛論」カテゴリの最新記事