●暮らしの落書き帳(タニー(太田肇司/JF3TBM:著)

世間派ブログ。
平凡な暮らしの話題を綴っています。
文責:太田肇司
jf3tbm@yahoo.co.jp

●男の値打ちを考える。

2016年12月16日 | 自分の頭で考えよう
ロシアのプーチン大統領が来日した。約束の時間から数時間遅れて登場するなど、なかなかの『策士』で『戦略屋』だ。どこかの隣国の『おばさんの傀儡(かいらい)政権』とは大違いである。プーチンとの交渉は、一筋縄ではいかないだろう。だが、安倍首相も『世襲のおぼっちゃま』のイメージは消え、トランプ氏をすぐに訪問して会談をしたり、KGB上がりのプーチンを招くなど『交渉力』も含めて、やはり『一流の人』だと感じた。政治家など『いい人』だったら、まず務まらないはずだ。


【写真:いい人=その他大勢、である】

昨日の記事の『割り勘デート問題』は女性読者から多くの反響があった。

デートで身銭を切らない男は『ダメ男君』だと思う。
それなりのサラリーを手にしていようが、
一流の学歴があろうがなかろうが『三流』だ。

三流男子とは・・・。

1、その時の『損得勘定』で動く
2、仕事の愚痴が多い
3、身銭が切れない
4、つまらない人間関係に振り回されている
5、すぐに言い訳をする

要は、物事の本質が見抜けず信念がない。

おカネの使い方は『生き方そのもの』を表している。
もっと突っ込んで言えば『自分の哲学があるか』だ。
おカネの使い方にも『哲学』が現れる。
かっこいい男とカッコ悪い男の違いはただ一つだ。

その人に『信念があるか』どうか。

その人の人生に哲学があるか、信念があるか。
物事、一つ一つに対する信念。
おカネに対する信念。
異性に対する信念。
仕事(生業)に対する信念。

若いのに、あきらめの境地にいる人は信念などない。

よく『いい人なんですけどね』と言われて、
いい気になっていては、いけない。
いい人など、どこの会社にもたくさんいる。
たくさんいるということは『その他大勢』に含まれてしまう。
しょうもない会社だったら、
とっとと辞めて『やりたいこと』もスタートできる。
それくらい、自分を追い込まないと、奮起できない。

『いい人』=『その他大勢』=『魅力がない』

異性に対する信念があれば、
チマチマと社費精算のような『きっちり割り勘』の発想にはならない。
信念がないと『パチンコ依存』のような『日銭感覚』しか身につかない。
パチンコ依存など、一か月間パチンコ屋に通っても、
勝ったり負けたり、一か月を通しても『数万円』の勝ちにしかならない。

こんな男には、どんな女性も愛想をつかす。

会社に依存していたらすべてが順調、という時代は、
とうの昔に終わっている。
いい人をやめろといっても、
別に反社会勢力の人になれというのではない。
だが、皮肉なことに反社会勢力の人たちは、
常に、モテているし、カネも持っているし、
加えて、いい車にも乗って、
いざというときは『パッ』と身銭を切る。

親しくなりたくはないが、割と、男前な風情だ。

実際のところ、政治家など『バッヂをつけてるヤクザ』である。
だが、厄介な雑用を喜んで引き受けて、
議会でお互いに『言いたいことを言う』から、
政党ごとの思想は別にしても『それはそれで「男前」』だ。

今の時代は『男らしさ』が求められている。

自分の考え、自分の言葉、哲学、信念、本質を見抜く目、
こういうのを備えていないと、
格差社会に流されてしまう。

目の前の敵は『格差社会』だ。

甘やかしてくれる社会や会社
甘やかしてくれる家族
甘えている、自分。

どれも、これも、ダメ男を助長する。

バブル以後、女性の方が本質を見抜く目が鋭い。
バブルがあろうがなかろうが、
もともと、女性陣は『本質を見抜く素養が備わっている』。
唯一、バブルなころの女性陣には『バブルに毒された人』もいるが。

人生の成功を望むならば。

本質を見抜き、信念、哲学を持って、
経済的にはもちろんだが、
精神的にも『自立』していなければいけない。
その気持ちがなかったら、
パラサイトシングルやニートに転落し、
自分の世界に引きこもってしまうだけである。

男の値打ち。

1、生業への『大義名分』がある。
2、自分の才能を見つけ、切磋琢磨する努力を惜しまない。
3、実現可能で、具体的な夢や目標がある。
4、『言いたいこと』を言う場が作れる
5、まとまったカネを、上手に使える

自立できない男は、群れて、その他大勢に呑まれてしまうだけ。

ここ最近、カネを使わない生活提案や、
成功本の批判を書いてきたが、
本当のところは『本質と信念』がキモなのだ。
刹那的に安易に無駄遣いしていては、
いざというとき、カネがなく恰好がつかない。
成功本を読み漁っても実行しなければ、
何の意味もなく、ただの『趣味は読書です』でおしまいなのだ。

本質を見抜き、信念を持てば『来年の計画』も立つだろう。

1、仕事(ライフワーク)
2、異性
3、趣味

常に、一年先、三年先、五年先を見ていないといけない。
その日暮らしや、月単位でしか物事を見られないと、
パチンコ依存症の『日銭志向』のオッサンと変わらない。
日銭で一喜一憂していたら大成などあり得ない。

国に期待して、バブルの再来を待ってもムダである。

だからこそ、くだらないことや刹那的にカネを無駄遣いせず、
普段は、粗食で『財を築け』と訴えているのだ。
男の器量は『カネの遣い方に現れる』といっても過言ではない。

今こそ、ちょっと硬派で、群れない生き方、ちょっとアウトローが求められている。

▼河内のオッサンの唄▼
https://www.youtube.com/watch?v=1imD--s9rRw
これくらいで、ちょうどいい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2016 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
































※下記の広告は本記事とは無関係です。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●割り勘デート・・・!?。 | トップ | ●Erosは、生きること、そのも... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む