●暮らしの落書き帳(タニー(太田肇司/JF3TBM:著)

世間派ブログ。
平凡な暮らしの話題を綴っています。
文責:太田肇司
jf3tbm@yahoo.co.jp

●今年も、従前と同じだ。

2017年01月03日 | 生活技術研究所
お題「2017年の抱負を教えて!」に参加中!
お正月で、サイフのヒモも、頭のタガも緩んでいる乗客がいた。アウトレットで『しこたま』モノや『福袋』を買い、タクシー代2,040円を使って家族総出で『イオンモール』に行く客。いくらアウトレットが安いか知らないが、しこたま買えば『相応の出費』だ。さらにタクシー代やら福袋代やら、この家族の金銭感覚の不可解さを見て『今年も、不要なモノを買わない習慣』を継続しようと思った。


【写真:いくら働いても、無駄遣いしていたら暮らしぶりは楽にならない】

ビンボーについて考えてみる。

今の時代、着る服が無くて凍死したり、
野垂れ死にをしている人は皆無だ。
メディアが『貧困問題』だの取り上げるが、
戦後間もない頃の貧乏とは異質である。

あの、釜ヶ崎(西成)も平和な正月を迎えている。

シベリア抑留や戦地の捕虜とは比較にならない。
食うモノがない時代に大阪駅前を耕していた頃など、
今の『貧困』など『貧困のヒの字』にもならない。

要は『暮らしがキツい』という『相対的貧困』だ。

・ローンがきつい
・教育費がきつい
・交際費がきつい

食うに困るような話は全く聞かない。

1、コンビニビンボー
2、自分にご褒美ビンボー
3、他人と比較ビンボー
4、車ビンボー
5、買わないとソンビンボー
6、ケータイビンボー
7、宴会、交流会ビンボー
8、道楽(趣味)ビンボー

どれもこれも、ゼータクなビンボーだ。

以前にも書いたが、
メディアが言う『貧困問題』や『格差』というのは、
『固定された属性』ではなく『ただの状態』だ。
江戸時代の身分制度じゃないのだ。
世の中には『カネを使わせる仕掛け』だらけ。

少し考えを張りめぐらせたら『状態』は『変わる』。

欲望のまま、子供にせがまれるまま、
ぱっぱか、ぱっぱか、カネを使っていたら、
当然、月末近くにはカネが底をつく。

のべつまくなしにカネを使うから、そうなる。

正月休みが明け、松も外れると、
タクシーは『途端にヒマ』になる。
まぁ、こういうのも『折りこみ済み』だから、
カネが動く時期に仕事をして、
ヒマな時期に備えるのである。

だから、正月の3が日も仕事をする。

実際、家にいても『テレビの番』をするか、
おせち料理をつまみながら酒を飲む程度で、
何の生産性もないのだから、
他人の無駄遣いの『おこぼれちょうだい』で、
仕事をしている方が『いくらかマシ』なのだ。

今年は、いろいろ『勉強(カルチャー)』に充てたい。

1、運行管理者の資格試験
2、第一次産業の第六次産業化への研鑽
3、今ある道具での趣味の再開
4、足腰を少し鍛える

こんな程度だ。

とにかく、財布に穴が空いた状態で、
小銭が零れ落ちるような生活パターンには、
戻したくないと考えている。

年が明けたからと言って特別な抱負はない。

今までと同じように、
ぶつぶつと世の中に対する文句を、
このブログを通じて発信していくことに、
変わりない。

これが、私の今年の抱負である。

▼車は初売りで買うべからず▼
http://www.msn.com/ja-jp/news/money/
★決算期が、一番の買い時なのはどの業種も同じ★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
































※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加