●世間のB面<暮らしの落書き帳> (太田肇司:著/Tany/JF3TBM/JA3-35122)

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●ブログ継続の源泉。

2018年01月12日 | 雑ネタ
私の場合、ブログ継続の源泉は『怒り』である。


【写真:横山やすしの『怒るで、しかし!』は名ゼリフだ】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆万人に好まれる文章など、ない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

何を書こうが、20%は『反対派』だし、
また対極の20%は『賛成派』で、
残りの60%は『記事によりけり』である。

だったら、世の中を斜に構えて『怒り』を原点にした方が書きやすい。

さて『ねいちゃーくらぶNPO』の葛之屋末兵衛から、
『NPOの理念はわかっているのか』
『文句を言う人はいらない』と、
クソ生意気なやりとりをして間もなく1年が過ぎる。
NPOの会費を送金して、即座に返答されたのが腹立った。

私が指摘したのは『広げ過ぎたら屏風同様に倒れる』の一点だ。

しばらくはFacebookと連動してブログ更新をしていたら、
葛之屋末兵衛の傀儡(かいらい)追随勢力者の植木屋の安兵衛が、
修行が足らんとか、これまたクソ生意気なことを書きやがったから、
とっとと、Facebookから消えてもらったのが懐かしい。

あんまり偉そうなことを言ったら、昔のように2ちゃんで、叩かれるで。

詳しい事情は知らないが、
植木屋の安兵衛はリース代がどうたらこうたらで、
2ちゃんで叩かれて『お願いします、やめてください』と懇願していた。

匿名掲示板で、実名懇願とは、世間知らずのアホだ。

『ねいちゃーくらぶNPO』と切れたのは、
送金した会費を返金させた1月25日だが、
その1年前に『すでに伏線』があった。

当時のNPOメンバーが主宰していた『シワ(シェア)ハウス』。

ここでも、種々提案を持って行ってやったのだが、
酔っぱらっていた主宰者から、
『井戸端会議のようなプランはいらない』と迫られ、
むかっ腹が立って、それ以来、このシワハウスの敷居はまたいでいない。
この出来事からまる2年で、結局はシワハウスプロジェクトも頓挫。

クソNPOには、いろいろ、反撃を考えたのだが・・・。

やはり、ブログで集中砲火を浴びさせて、
いかに、ヤツらの考えが甘っちょろいかを、
ことあるごとに突き倒すことにした。

2年がかかったが、見事に人心離れが起き、事実上破たんに追い込んだ。

素人は『何をやるか』からスタートする。
だが、原資がない状態で、無理に人を集めて、
体裁だけNPO法人だの、組織ごっこをやるから、
こんなもの、失敗するに決まっている。
会社だったら、資金ショートして、すでに飛んで消えている。

まずは、ナンボ儲けるか、からスタートしたら済む話だ。

・ナンボ儲けるか
・そのために何をするのか
・実現には、どういう人材がいるのか

こういう思考で絵を描かないと、上手くいくはずがない。

今、私がタクドラをやっているのも、

・ナンボのカネが入るか
・その程度でいいなら、気楽なタクドラもいい
・実現するために、2種免許、地理試験のパス
・予備的に、運行管理者の資格取得

これだけで、まぁまぁゆとりのある生活になっている。

道楽にしてもだ。
昨年の春から電子オルガンを習っているが、
きちんと『自分のモノにするために』を考えて、
楽器店の教室じゃなく、経験豊富な個人教室を探した。

細かいことは省くが、YAMAHAの儲けの手伝いは避けたかった。

個人教室の場合、楽器店の講師経験も豊富な先生で、
本来やるべき『基礎とは何か』『譜面の読み方』、
あるいは『日常、やるべき基礎練習とは』から入る。

素振り、走り込み、シートノックのようなもの。

一応は、厚かましくも2回、発表会に出て、
来月にも、3回目の発表会に出る予定だが、
これとて、基礎練習の賜物だと思っている。

話しを戻そう。

葛之屋末兵衛や追随勢力者は『カタチ』から入る。
まぁ、わかりやすく言えば、
スキーも滑れないのに『ウエアや板は立派なもの』を揃える。
基礎もなく、スクールにも通わず、滑れる人がいるか・・・?。

いきなりゲレンデに出るからずっこけるのだ。

下手すりゃ、リフトにも乗れず、
リフト乗り場から雪の吹き溜まりに転落して笑い者。
やっとのことでリフトに乗れても、
コブだらけのゲレンデなどスキーで降りられず、
結局は往復リフト代を払って降りてくるようなもの。

周囲は『何やあの人、カッコだけやん・・・』で人心離れ。

この春に、葛之屋一家が、
南大阪の農村移住を試みるようだが、
人生の楽園か人生の地獄か、火を見るより明らかだろう。
『ねいちゃーくらぶNPO』は『組織ごっこ』に過ぎない。
参加しても報酬を得られない以上は『素人集団』だ。

・実力があっても成功する人は20%
・起業して5年以内に廃業・経営破たんするのは95%
・実力・運・努力・周囲の共感・応援(プロモーション)があっても成功の保証はない

私は、誰がみても『甘いな』『変だな』『かなわんな』の指摘に過ぎず、
葛之屋末兵衛が、妙なNPOを立ち上げてからというもの、
『組織拡大』にばかり意識が働き『わけのわからない行動』が目立った。
何度もしつこいが『広げ過ぎたら屏風同様に倒れる』と指摘した所以だ。

提案したら最後『言いだしっぺがリーダーで好き勝手にやってくれ』である。

人に対して『余りにも冷たいNPO』で『組織の中の「人」』が見えていない。
だからこそ、組織なんかぶっ壊して『人を見ろ』というのだ。
葛之屋一家の農村移住が失敗することを、日々願っている。

それが、唯一、本当に『彼らが人を大事にするための再認識』につながるのだ。

※この記事は公人を除き、登場する個人・団体名は全て架空のものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便、あの日の記憶。天空の星たちへ。公式ブログ▼
http://tenku123.hateblo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便墜落の新事実(河出書房新社のサイト)▼
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309025940/
★ぜひ、お目通しいただければ幸いです★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2018 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。






この記事をはてなブックマークに追加

●アベバブルの予測。

2017年11月30日 | 雑ネタ
泡ガネづくりに躍起だった人たちといえば『不動産屋のおっさん』『株屋』、地方博を仕掛ける『インチキ広告代理店』などが思い浮かぶが、一番デカいヤマともいえる『濡れ手に粟(泡)』のカネ儲けに走ったのは『日本政府』であるのをご存知だろうか。白いパンツでひきこもっていた葛之屋末兵衛などは、まだ世の中の仕組みなど知らない昭和61年の出来事だ。


【写真:昭和61年、天皇陛下御即位60年記念の10万円金貨】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆バブルを仕掛けて回収するのが日銀。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昭和61年(1986年)、あなたは何歳だっただろうか。

この年、天皇陛下御即位60年を記念して、
10万円金貨が発行されたのをご存知だろうか。

・10万円金貨:1,000万枚発行
・ 1万円銀貨:1,000万枚発行
・500円白銅貨:5,000万枚発行

さらに、翌62年に10万円金貨100万枚が追加発行されている。

金貨だけでも1,100万枚発行され、
バブルを仕掛けて、きっちりと日銀は、
1兆1,000億円を『回収』している。

今でも10万円金貨を銀行に持ち込めば1万円札10枚と両替してくれる。

その気になったら、スーパーやコンビニで買い物もできる、
れっきとした『硬貨』だ。
だが、逸話として、重さ20gの10万円金貨の金の含有量は、
当時の相場で『4万円程度だった』と記憶している。

偽造金貨が出回った。

当たり前だが、額面10万円で、
正規の金貨と同じ含有量で偽造品を作っても、
10万円-4万円=6万円の儲けが出る。

偽造金貨を1,000枚作ったら6,000万円儲かる勘定だ。

偽造団が意気込むのもわからなくはないし、
こういうのは、たいていが国際地下組織で作られる。
警視庁はヨーロッパの偽造グループを調べたが、
結局は摘発できずに迷宮入りになった。

その後、平成3年に今の天皇陛下御即位記念金貨も発行された。


▲今の天皇陛下即位記念の10万円金貨

昭和61年発行時に『ケチった』のを教訓に、
金の含有量を増やして『純金で6万円の原材料費』で、
10万円金貨を発行したという経緯がある。

さて、今後の予測だが・・・。

天皇陛下の生前退位も本決まりで、
今の皇太子殿下が天皇陛下になられ、
そうこうしているうちに『東京オリパラ』が開催される。

新天皇陛下御即位記念と東京五輪の記念の金・銀・銅貨が発行されるだろう。


▲昭和39年(1964年)の東京五輪記念1000円硬貨

この手の硬貨は『記念品』として売れるが、
市場で流通するほどの希少価値が上がらないから、
手に入れたとしても『各家庭の家宝』くらいにしかならない。

日銀は、バブルを仕掛けて、金銀銅で『がっちり』回収する。

アベバブルは『道半ば』で『デフレ脱却』を喧伝しているが、
じわじわと、物価上昇を仕掛けている。
一般的に実感がないのは『まだデフレ基調なのにバブルな点』だ。

コンビニの商品展開でも『日用品』は廉価モデルが姿を消し始めている。

日用品は、棚からの商品回転が鈍く、
売れない限り『在庫』で『赤字』の棚である。
私は、今までセブンイレブンで、
2本組108円の2枚刃の剃刀を買っていたが、
気が付いたら、その商品がなくなって、
必要がない『5枚刃の剃刀』が『324円』もして仰天した。

ざっと、3倍の実質値上げである。

銀行金利が低いままだから実感が伴わないが、
前のバブル時とは異なり『銀行も傘下企業』を通じ、
『間接融資』にシフトしている。

11月22日付けの新聞に『へんてこな記事』があった。

MUFGの三菱東京UFJ銀行が、
国内従業員4万人のうち6千人程度を削減するという。
希望退職を募らずに、新規採用を抑制して、
『バブル期の大量採用者の退職による自然減』と説明している。

バブル期の大量採用者って、バリバリの50歳過ぎだ。

私が『へんてこな記事』というのは、
だいたい中堅以下の銀行員は50歳前後で、
取引先や関連子会社への出向、転籍が常套手段だ。

こんなものは何十年も前から続いている慣習である。

50歳前後の働き盛りが『自然減の退職』などあり得ないし、
働き方改革だの、定年65歳をさらに延長せよ、という流れに反する。
出向や転籍が実態なら『わざわざ』新聞記事にするほどの話なのか。

こういうのも『世の中の仕組み』のひとつとして知っておいて損はない。

まぁ、ひとつ言えるのは『6千人は、もともといらなくなった人』だ。
昔から、銀行員の出向、転籍は普通に行われていたが、
実際の人数までは、私はわからない。

だが、自然減できるくらい『受け入れ先がある』ということだ。

30年前と比べたら、銀行も統合されてメガバンク化し、
さらに個人融資を扱うために消費者金融をグループ傘下に収めた。
ここにきて、設備投資も好調とかメディアは喧伝するが、
それとて、銀行の関連子会社のリース会社や信販会社が割賦で扱う。

回収が焦げても、以前のような『不良債権』は最小限で収まる。

私たちの預金(銀行に貸付けている)金利は安く抑え、
関連会社に適正な金利で貸し出して、
リース会社やローン会社は高利で利ザヤを稼ぐ図式ができあがった。

ぼやーっとしているうちに、どんどん、アベバブルは進行している。

ITの進化で、銀行も人手が余ってきて人員削減がさらに進む。
都銀や地銀の統合は落ち着いたが、
信用金庫あたりの再々編は、これまた『道半ば』で、
これから、どんどん進むと関係専門家は話している。

どうあれ、バブルは着実に進行しているのである。

忘れている人も多いと思うが、
万一、銀行が破たんした時に、
1,000万円までの預金しか保証されない。
いわゆる『ペイオフ』だ。

これに慌てた人たちは投信などにカネを移動させリーマンショックで大損した。

政府は、銀行預金以外の金融機関に資金移動をさせることに成功し、
真に受けた人たちは大損をこいだ。
堅実な人は、ほとんど金利がつかない銀行に預け続けて無傷だった。

国が言うことを真に受けていては、バカをみるのが世の習い。

国が『北朝鮮の脅威』で『右だ』といえば、
自分は『左』を向いたり、斜めに構えてみたり、
上を向いたり、下を見たり・・・。

それくらい、疑ってかかって『ちょうど』なのが国策である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便、あの日の記憶。天空の星たちへ。公式ブログ▼
http://tenku123.hateblo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便墜落の新事実(河出書房新社のサイト)▼
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309025940/
★ぜひ、お目通しいただければ幸いです★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。






この記事をはてなブックマークに追加

●Facebook退会から2週間。

2017年11月23日 | 雑ネタ
ほとんど使うことがなくなった『Facebook』を退会して2週間が過ぎた。利用していた期間は約4年だが、だんだん面倒くさくなりFacebookに、直接記事を書くこともやめた。こんなんだったら、いっそのこと『Facebookごと、やめてしまおう』ということで『とっとと退会』した。Facebookを覗きに行く必要もなく『他のこと』に時間が使えるようになった。退会して『清々(せいせい)』している。


【写真:退会して、気持ちがスッキリした】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆SNSを利用しなくても、何も困らない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Facebookを利用していたとき、
家内が『そんなん、どこがおもろいのん?』とよく聞いていた。
ときどき、画面を覗き込んでいたが・・・。

『みんな、何を自慢大会やってんのん、あほちゃう?』と冷ややかだ。

中年のオッサン、オバハンがFacebookで自慢大会を繰り広げ、
同じプラットホームにいるのを『リスク』と感じた若い人は、
インスタやら、もっと仲間内のLINEに移行したようである。
だが、新しいSNSに移行しようが『所詮は群れたいだけ』だ。

こんな邪魔くさいコミュニケーションは卒業で、『群れ』も性に合わない。

・群れを嫌う
・権威を嫌う
・束縛を嫌う

だいたい、仲間仲間と群れたがる連中は、
SNSで何かを書くにしても『仲間内の目』を気にするし、
そこに『いいね』だの『コメント遊び』だの、
時間つぶしをしているが『身びいきな連中の群れ』でしかない。

『身びいき』と群れて、何がおもろい?

インスタ映えがどーたらこーたらと、
テレビでも言っているが、
所詮は『素人写真』である。

プロのカメラマンが撮影している量には及ばない。

素人同士で『ウケ』ていても、
実際のところ『撮影の絶対量』が少ないから、
写真の『質』は大したことがない。

インスタでも、本当に映える写真を撮っている人は『量』をこなしている。

いつも言っているが『量』をこなしてこそ、
はじめて『質』が上がる。
言いかえれば『量』が分母で『質』が分子だ。

100枚撮って、質的に使えるのは2~3枚(2~3%)。

だが、インスタ映えを目的にメシを食いに行ったりしたいと思わない。
メシはメシ、温かいうちに食べないと料理人に失礼だ。
だから、こういうSNSに移行する気にもならない。

結局、このブログで十分だ。

Facebookに恨みはないが『底辺人口』が増えると、
どんなメディアも『ぐちゃぐちゃ』になる。
かつて、アマチュア無線が流行ったときも、
底辺人口が増えて、まっとうな無線家が端に追いやられ、
電話ごっこの連中が『アマチュアバンドを占拠した』という経緯がある。

結局は、電話ごっこの連中にはハードルが高いHF(短波帯)に私らは移動した。

たびたび記事にしてきた『葛之屋末兵衛』は、
かつて、私が『Facebookはやらない宣言』をしたとき、
彼は『Facebookをやらないのは勝手だが、情報が入りませんよ』とか言った。
だが、情報が入らないからといって『困ったことは一度もなかった』のである。

ということは、ゴミ情報でしかない。

まぁ、ゴミ情報も100個くらい集めたら、
2~3個くらいの『いい情報』もあるのかも知れないが、
そんな骨を折ることで時間を取られるくらいなら、
もっと、直接的にいい情報を得られる人とコンタクトを取った方が早い。

中学時代の先輩とSNSについて話をしたことがある。

彼は『必要がないから、やらない』と言ってのけた。
お商売をやってられるから、用事がある人は電話してくるし、
ほとんど、店にいるからメールの対応も即時にできる。
電話とPCメールで十分だし、用事があればこちらから行けば済む。

これなら、SNSでつるむ必要もない。

SNSで連絡を取る必要もメリットも感じないし、
逆に、SNSで『お友達』になってしまうと、
店に『マブダチ的な客』で来られてしまう方が迷惑だ、とも。
本当のお友達ならお友達価格にしなくもないが、
それも『程度問題だ』と言い切る。

もっともな考え方だと、私も思う。

私もSNSを利用していたときは、
いろんな人と馴れ馴れしく接していた面は反省点だ。
やはり人付き合いには『一線を引く』のが大事だと、
今さらながら猛省している。

今回のことを教訓にして、有意義な時間を過ごしたい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便、あの日の記憶。天空の星たちへ。公式ブログ▼
http://tenku123.hateblo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便墜落の新事実(河出書房新社のサイト)▼
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309025940/
★ぜひ、お目通しいただければ幸いです★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。






この記事をはてなブックマークに追加

●近鉄の自動放送は、聞き流したら、ようわからん。

2017年11月22日 | 雑ネタ
近鉄・南大阪線。文字に起こしたら何となくわかるんだけど、さらーっと聞き流していたら、わけわからん。


【写真:車庫にいる近鉄電車(東花園車庫にて)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆切ったり離したり・・・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

近鉄南大阪線・古市駅にて。

<自動放送>

まもなくぅ、3番線のぉ『前の方』(前の方・・・?)に参ります電車はぁ、
あべの橋行き準急につなぎます。

(どこにも、おらんぞ、準急・・・)

2両編成でぇ『6両位置』まで参ります。
(はぁ?2両で6両位置って、どういうこっちゃ?)
危険ですからぁ、黄色い線までぇ、お下がりくださいぃ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まもなくぅ、3番線にぃ、
あべの橋行き準急がぁ『4両編成』で参ります。

(こいつと、つながるんか・・・)

途中、藤井寺までのぉ、各駅と、
(道明寺と土師ノ里の2駅くらい言えよ!)
河内松原に停まります。

この電車はぁ、この駅でぇ、
6両編成に変わります。
(要は2+4=6両編成ってことね)
危険ですからぁ、黄色い線までぇ、お下がりください。

がちゃこーん!!

はい、6両編成のできあがり。

もっと、ややこしいのが、
橿原神宮前、奈良行き特急・・・・。

今日は、やめとこ・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便、あの日の記憶。天空の星たちへ。公式ブログ▼
http://tenku123.hateblo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便墜落の新事実(河出書房新社のサイト)▼
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309025940/
★ぜひ、お目通しいただければ幸いです★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。






この記事をはてなブックマークに追加

●「アーバンライフの甘い夢・・・」

2017年11月21日 | 雑ネタ
葛之屋末兵衛一家が『行動で示す』という『憧れの農村暮らし』。ちょっと、ヒマがあったので、『青春時代』の替え歌を作ってみた。


【写真:啖呵を切って『行動で示す』とこうなることも・・・】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆農村暮らしのうた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼♪『青春時代』のカラオケ▼
https://www.youtube.com/watch?v=k610bTQT2ss

▼BGMとともに、ひまつぶしに歌ってみてくださいな。

1、
農繁までの半年でぇ、
答えを出すというけれどぉ、
預金残高、少なくてぇ、
農村移住のカネがないぃ。

農村暮らしが夢なんてぇ、
アーバンライフの甘い夢ぇ、
農村通いの、実情はぁ、
朝から晩まで、草刈りだぁ。

2、
からだはもはや、あのころのぉ、
盛りを過ぎてしまったがぁ、
胃腸に肝臓、ガタガタでぇ、
おまけにアル中、五十肩ぁ。

農村暮らしが夢なんてぇ、
アーバンライフの甘い夢ぇ、
農村暮らしの実情はぁ、
荒れ地に通っているばかりぃ。

3、
食糧事情をよくしたい、
誰でもみんなが思うことぉ、
未来の暮らしを笑うためぇ、
今は、みんなで、開拓だぁ~。


▼♪『宇宙戦艦ニート』▼
https://www.youtube.com/watch?v=xeMON4b7Zx0

要は、農村に引きこもって、百姓ニートになりたい、という話しである。
農村移住で、コケたら、プー太郎・・・。
まぁ、ニートもヒッキーもいいかな。
あ!年金もらえず、ビョーキしても保険使えない・・・。

大丈夫ですかい?。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。






この記事をはてなブックマークに追加