●暮らしの落書き帳<319Tany(太田肇司/JF3TBM:著)>

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●心に響かない写真・・・

2014年04月05日 | にわかフォトグラファー
【写真:全く感動しない写真】

せっかくデジカメをタダでGETしたのだから・・・と、
使い勝手を確かめるために、
くだらない写真ばかり撮影しています。


▲駐輪禁止の看板も『おかまいなし』の大東市民・・・


▲水道の栓・・・


▲錆びた門


▲虫の目線

だから、どうよ・・・

この記事をはてなブックマークに追加

●モノクロ写真な世界

2014年03月28日 | にわかフォトグラファー
【写真:モノクロならでは・・・】

モノクロ写真のおもしろいところは、
ライトとシャドウのコントラストでの表現でしょうね。

写真は『まち歩きin鶴橋』の際に撮影したもの。
f:3.5 1:125(Nikon-COOLPIX-S3500)


▲桃谷の銭湯 f:3.5 1:125(Nikon-COOLPIX-S3500)


▲天保時代に『大坂』ではなく、
 『大阪』の標記がある貴重な道標
f:3.5 1:125(Nikon-COOLPIX-S3500)

モノクロフォトの場合、
あんまりごちゃごちゃ説明を入れない方が、
いいと思うのですが・・・。

まだ、デジカメなんてのがなかったころ、
一眼レフに凝っていた時期がありました。

今のデジカメって、
fがいくらだの、シャッター速度がナンボだのと、
撮影データまで記録されてしまうんですね。

コンデジとはバカにできませぬ・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

●昭和を振り返るモノクロブログ

2014年03月24日 | にわかフォトグラファー
【写真:昭和の頃、駅前の商店街はこんな雰囲気だった】

新たに入手したデジカメで、
昭和時代を彷彿とさせる写真を撮影してきました。


▲昭和初期の民家(大東市)

現存する文化財的な昭和初期の民家です。
カラーで撮影したら『どうってことない家』ですが、
モノクロで撮影すると『風情』がありますね。


▲軒先の『ほうき』がいい(大東市)

商店街に面する民家です。
通行人が『ポイ捨て』をするのか、
軒先には『ほうき』が吊るしてあります。


▲我が家の並ぶ路地(大東市)

右にある単車は私の『通勤特急』です。
今風のスクーターでなく『ホンダ・ベンリィ』とかだと、
もっと昭和の雰囲気が出たかも・・・。

いかが・・・?

この記事をはてなブックマークに追加