JF2KRHのアマチュア無線移動運用とコンテスト参加記録

アマチュア無線の移動運用やコンテスト参加記録を中心に無線のこと、無線以外のこといろいろと書いていきたいと思います。

2015 ハムフェア 特設局「8J190Y」運用ほか   2015-08-22、23

2015-08-24 22:01:23 | ハムフェア

ハムフェア1日目、朝申し込みをした特設局「8J190Y」を
14時から約25分間オペレートしました。

 

前の方がオペレートされていた144MHz・FMの周波数を引き継ぎ、
CQを出し、さっそく複数局からコールを頂きました。
順調な滑り出しと思きや、同周波数にコールサインも言わない局の
ラグチューがかぶります。どうやらこちらが出ていることに気づいていない???ようで
こちらから呼んでも返事かありません。
この周波数で待っている局も居るのでQSYせず、そのままCQを出し続け
交信を続けますがQRMの影響からか、コールの確認に手間取ります。
結果、25分で32局とQSO。

2日目、昨日より少し早く会場に到着。
特設局のオペレート受付に行きますが、昨日以上に空きがありません。
144MHzでは14時~だけが空いていたので、昨日のリベンジでは
ありませんが、この時間を申し込みました。

2日目は、昨日ほどの入場者はおらず、少し寂しい感じです。
11時半に、JH1KVQ局とJN1BBO局と昼食会。
そして13時からは関東UHFコンテスト入賞者の非公式懇親会、
今年も入賞者ではありませんがお邪魔させていただきました。
日ごろお世話になっている方々にお会いでき、コンテストに対する熱いお話が聞けたことは
一番の収穫だったと思います。
非公式懇親会後、皆さんは表彰式へ、私は特設局へ向かいました。


2日目は、混信局も居らず上々の滑り出し、昨日と違うところは昨日はほとんどが会場内からの
お声掛けでしたが今日は、思いのほか会場外の関東圏から呼ばれました。
結果は25分で37局とQSO。今日の入場者数から考えれば上出来だったと思います。
QSOいただいた各局ありがとうございました。

 

 


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2015 ハムフェア 東京都江東区「ビッグサイト」移動運用      2015-08-22

2015-08-24 21:52:25 | ハムフェア

今年も、ビッグサイトへハムフェアに行ってきました。


開場前に特設局(8J190Y)オペレートの申込み受付に行きましたが
ほとんど申込済みになっていて残りは28、144、1200MHzの人気のない時間帯だけ、
一番QSOができそうな144MHz、14時~を申込。

申し込み後、入場列に並びましたが
思いのほか長い列、入場に時間がかかりそうです。
焦る必要もないので列から離れ、会場の外に出ました。

向かった先は、ビッグサイトのテラス(屋上?)。
日蔭のベンチで持参したリグとモービルホイップを設置。

 

1200MHzのホイップと144/430MHzのホイップを
それぞれマグネットベースに取り付けQRV。

3バンドで特設局をはじめとし、沢山の局にお声掛けいただきました。
合計50局余りとQSO、各局ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静岡市清水区(浜石岳)移動運用        2015-08-08

2015-08-09 20:24:04 | 移動運用(コンテスト以外)

北海道でお世話になったJL8RJU局とJA8UZD局から
樺戸郡月形町から430MHzの移動運用のメールを頂いたので
駄目もとで迎撃に今日は午後から、清水区浜石岳へ出掛けました。

富士山5合目須走口に移動すればQSOできる可能性が高いのですが
今月はマイカー規制で乗り入れができません。
近場で標高があり北側が開けている場所ということで
浜石岳にしましたが、直線的には富士山がかぶります。
またクラブの20エレ八木スタックを借りれず
15エレシングルの50Wでの運用なので設備的にも貧弱です。

アンテナ設置後、予定の周波数にはFMの不法局が
オンエアしていて使い物になりません。
しばらくして、FM局がいなくなり午後4時過ぎに
予定の周波数で何か信号が浮き上がってきますが
コールサインの確認までのレベルではありません。

想定はしていましたが結果的に430MHzでは残念な結果になりました。
なお、連絡用に7MHzの短縮ツェップアンテナを張りましたが
7MHzでは両局ともQSOができました。
次回、チャンスがあれば、須走口で迎撃したいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カキオコ 「備前市日生 お好み焼き さんちゃん」          2015-08-02

2015-08-08 13:25:14 | グルメ

フィールドデーコンテストからの帰り、せっかく岡山まで来たので
なにか美味しいものを食べていこうと思い、以前から気になっていた
日生(備前市)の「カキオコ」!!、お店の名前も日生の場所も分からないまま
とりあえず車のナビに日生(ひなせ)中心部をセットし向かいました。

岡山市からは岡山ブルーラインという整備された道路で瀬戸内市を経由して
快適に走行し、その後国道250号を東に向い日生(ひなせ)には思いのほか早く着きました。
日生の集落部に入ると小さな街ですが「カキオコ」「エビオコ」の
看板が目に入ります。
どのお店がよいのか全くわからないまま、街道を東に向かっていると
街道沿いに、なんとなく雰囲気の良さそうなお店を発見、街道を挟んで
駐車場もあるお店でしたのでここで食べることにしました。

 

「お好み焼き さんちゃん」


お店に入るとまだ、早い時間だったためお客さんは誰もいませんでしたが
快くお店の方にむかい入れてもらい、さっそく注文。
夏場なので牡蠣のシーズンではないので海老のエビオコにしようとしましたが
冷凍物で良ければ「カキオコ」は可能とのこと。冷凍・解凍技術も進歩して
生に近い感覚になってきたとのことなので「カキオコ」にしました。
鉄板の前に一人で貸し切り状態で作っているところを目の前にしながら待ちます。
このお店のカキオコは広島焼きのような薄い生地の上に大量のキャベツ、
その上に大粒の牡蠣を惜しげもなく乗せ作っていきます。(ここは広島風のカキオコです。)

 

「カキオコ」完成です。

味は基本ソースで、お好みでマヨネーズやソースの追加で食します。
冷凍とのことでしたが大粒でぷりぷりの牡蠣で大満足!あっという間に完食です。

店主から日生のタウンマップをもらいましたが、集落には沢山のカキオコが食べられるお店があり
集落でカキオコによるまちおこしをしていることがわかります。
お店によって、カキオコの作り方や味が違うようなので、また岡山方面に来た時には
また、寄って行きたいと思います。

 

PS:帰りは行きに通ってきた国道250号を戻らず、山陽自動車道の備前ICを目指し、
   集落地から山に入る県道260号線を通るルートで帰りましたが、とても険しい山道。
   カードレールも無くほんとに県道?対向車が来た時には完全アウトの道幅。
   日頃、無線の移動運用で通っている林道あたりより危険。この経路は、絶対にお勧めしません。 

 


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2015 フィールドデーコンテスト     2015-08-01

2015-08-05 22:04:00 | フィールドデーコンテスト

今年のフィールドデーコンテストは移動予告どおり4エリアに行ってきました。
移動距離も長くなることから静岡から一番近いところで瀬戸内市or岡山市or玉野市あたりで
運用できればと思い金曜日の夜、仕事が終わってから機材を車に詰め込み深夜に自宅を出発。
とりあえず行ってみて、先客がいれば次の候補地に向かうくらいの思いでまずは
岡山市と玉野市の境にある金甲山~貝殻山あたりを目指しました。
とはいえ、今までは夜9時にコンテスト開始だったので、ゆっくり行って移動地を何箇所か見てから
設営と時間に余裕がありましたが今回、コンテスト開始時間が午後6時に変更になったため
早目に現地に着きたい焦りもあり結局、仮眠もとらず徹夜で現地入り。

朝6時過ぎ、最初に着いたのが玉野市と岡山市の市境いにある天目山の駐車場。

 

ロケ的には悪くなさそうで、玉野市側に駐車しアンテナ設置すれば何とかなりそうですが
3.5と7MHzのダイポールを張るのには少し狭い感じではあります。

 

次に向かったのは岡山市南区の貝殻山の駐車場。先ほどの場所から車で数分のところです。
ここはだいぶ広く、ワイヤーも充分張れるスペースもありアンテナを設営している先客も
居なかったので今回はここに決定。


駐車場の一番奥側に陣取れば登山口から離れているし邪魔にもならないかなと思いつつ
気温が上がらないうちにアンテナ設営を開始。
が、この日はとんでもない暑さ!!!朝から少し動くだけで汗がボタボタ、直射日光が痛く感じます。
後々、後悔しましたが駐車場の一番奥側には木陰が全くありません(TT)。
途中、水分を補給しながら超スローペースでアンテナを設置。
結果的に設営完了したのはお昼を少し過ぎてしまいました。

今回のアンテナは下記の通り。
3.5MHz・7MHz ダイポール(3.5は短縮)
21MHz      3エレ八木 
28MHz      2エレHB9CV 
50MHz      5エレ八木 
144MHz      10エレ八木
430MHz      15エレ八木
1200MHz     16エレ八木
2400MHz     29エレループ 

 午後1時から車の窓を全開にして仮眠しますが、無風状態で1時間もしないうちに
暑さで目が覚め、とても寝れません。
その後、アンテナ調整のため各バンドにQRVしますが、ビームもマッチングも
暑さのためとてもとても調整どころではありません。
その後、仮眠を再度試みますが、結果的に寝れませんでした。


午後6時、いつもより3時間早い開始です!とりあえず、定石どおり1200MHzからスタート。
そして、1局だけでしたが2400MHzでもQSOができました。
その後、50や430MHzでCQを連呼しますがいつもと違ってなかなか呼ばれません。
運用場所が原因なのか?コンテスト時間変更の周知が充分にされていないことが原因なのか?
仕方がないので各バンドを短い周期で移りながら、声を出していきますが予想以上にペースは遅いまま。
完全に日が落ちても汗が出てくるようなこの暑さ、今年の暑さは尋常ではありません。
車の冷房をかけて運用すればいいのでしょうがノイズが気になるのでアイドリングでの運用はいつも避けています。
(今回も電源はカーバッテリーを8個と12Vから13.8Vへの昇圧機器を持参しています。)


午前1時半を過ぎるとほとんど呼ばれなくなり、目を閉じ仮眠しようとしますが
暑さと車内に入ってくる虫で、とてもとても寝れません。何か罰ゲームをしているような感じです。(TT)


コンテスト2日目も晴天!風もなく厳しい天候状態のまま、車の温度計は36度、車内の温度はさらに高く感じます。
こんな天候なので、正午でコンテスト終了はありがたいはずなのですが
超スローペースで交信局数は伸びておらず、時間との戦いもあり焦り感はいつもより強く感じました。

3時間前倒しのコンテスト開始と、とんでもない暑さのため最後までペースをつかめず
苦しみぬいたコンテストでした。
結果的には目標最低ラインの300局はクリアしましたが、とても納得いくような局数ではありませんでした。
ただ、28Mが不発でしたが、思いのほかV・UHF帯と21Mでマルチが取ることができ
トータルでは、4エリアのシングルオペ電話オールバンドのコンテストレコードは上回ることができました。

今回の4エリアからの参加で1から0エリアまで、すべてのエリアでオンエアすることができました。
JARL4大コンテストにおいてシングルオペ電話オールバンド部門で、すべてのエリアでの優勝を目的に
今まで遠征してきたので、今回の結果がとても楽しみです。


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加