JF2KRHのアマチュア無線移動運用とコンテスト参加記録

アマチュア無線の移動運用やコンテスト参加記録を中心に無線のこと、無線以外のこといろいろと書いていきたいと思います。

2015 第52回 JA0-VHFコンテスト    2015-05-09

2015-05-11 21:27:40 | JARL地方コンテスト


今年のJA0-VHFコンテストは、0エリアに乗り込み参加。
とはいっても、地元局ではないのでエントリーは管外局扱いになります。
部門はマルチバンドしか無いので50~1200MHzの設備で臨みました。


向かった先は先月ALL JAコンテストで移動した長野県の高ボッチ高原です。
ただ、今回は松本・長野市そして新潟の狙える所にしたいこともあり
ALL JAコンテストで運用した第一駐車場(塩尻市)を通り過ぎ、もう少し北上した
高ボッチ高原自然保護センターのある駐車(展望)スペースにしました。


ここは塩尻市と岡谷市の市境が真ん中にあります。

前回、塩尻市だったこともあり今回は、岡谷市側の一番端に陣取りました。

お昼頃に到着しましたが、すでに空模様があやしく、
いつ天気が崩れてもおかしくない感じでした。
とりあえず1200MHzの八木を設置し、のんびりしていたところに
JA1CQA局がお見えになり、アイボール+その場で、お持ちになっていたハンディ機で
QSOもしていただきました。
夕方、一旦下山し宿泊されるとのことでしたが、明日、コンテスト中に
聞こえていればお声掛けいただけるとのことで、実際に翌日には複数のバンドで
QSOさせていただきました。ありがとうございました。

夕方、雨が一旦止んだ時点でアンテナを設置しました。


コンテストが始まり1200MHzから入る予定でしたがバンド内はガラガラ状態で
最初は430MHzから入りました。
その後、JA0FXO、JE0TGY局をはじめとする諏訪市・岡谷市の各局には
各バンドでQSOしていただきました。乗り込み参加している当局に対して
地元各局に暖かく対応していただき、ほんと感謝です。

午前2時近くになり呼ばれることもなくなりここで就寝。
が、予想以上に寒くなかなか寝つけません。
それなりに寒さ対策してきたつもりでしたが準備が甘かったようです。

午前5時過ぎにはあたりも明るくなり、再びコンテスト再開。
とはいえ朝早いのでなかなか呼ばれません。

 

コンテスト二日目は、晴天でした。


日が昇り8時過ぎには、車内も暖かくなり今度はウトウトと睡魔が襲ってきます。
結果的に二日目、午前中は交信数は超スローペース。
コンテストの終了時間に近づく頃には、CQは空振りの連続!
呼びに回り各バンドを探りますが新しい局が見当たりません。
上乗せは諦め少し早めですが撤収作業を始めました。
この時、丁度この場所で写真撮影されていた方から
アンテナを見て気になっていたとのことで声を掛けられました。
声の主はJE0ELZ局でその場で、しばしアイポールQSO。
車に無線設備がありコンテストのサービスを
していただけるとのことで、うれしい限りです。
しかも市境の向こう側、塩尻市側からのお声掛けでマルチもゲット!
今回、不思議なことにすべてのバンドで塩尻市が取れていなかったので
とてもとてもラッキーです。

今回のコンテストは移動地でお二人、アイポールQSOができ、
コンテスト中には地元の各局に良くしていただき
更に目標のQSO数、100以上も達成でき大変充実したコンテストでした。
QSOしていただいた各局、本当にありがとうございました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 第25回 静岡コンテスト       2015-05-04

2015-05-06 08:46:16 | JARL地方コンテスト

静岡コンテストに参加のため、伊豆スカイラインへ移動しました。
今年で静岡コンテストは25回、コンテストレコード更新に
記念品がもらえることもあり参加部門は悩みましたが
電信電話の430MHzにすることにしました。

早朝、自宅を出発し熱海峠から伊豆スカイラインへ入り
立ち寄った滝知山でアンテナ設営中のJR8OXT局にご挨拶、
更に南下して行きますが良いポイントには既に先客がいました。

こうなることも想定し今回は伊豆スカイラインからの運用ではなく
担ぎあげで運用も考えており巣雲山駐車場へ停車し巣雲山の山頂へ登りました。
日頃の運動不足か?急な登山道にバテバテでしたがなんとか山頂に到着。
素晴らしいロケーションで機材を何往復か運搬すればよい成績が収められそうです。
が、しばらくすると雨がポツリポツリ!
しばらく様子を見つつ、携帯で天気予報を確認しますが午後は更に崩れそうです。
泣く泣く断念し、結果的にいつもの臼ケ平駐車場(伊豆市)でやることにしました。

 

430MHzの15エレ八木とG.P、ついでに1200MHzの16エレ八木を設置。

 

午後の2時になりコンテスト開始。最初はG.Pでスタート、その後は八木に
切り替えオンエア。
3時間のコンテストなので最初が肝心ですが最初の1時間は
各局からお呼びいただきスタートダッシュに成功!!!
が午後3時を過ぎてからは、超スローペース(TT)、なかなか局数が
増えていきません。
そしてマルチが予想以上に取れない状況で県内中部から西部にかけ
余裕で取れると思っていたマルチに大苦戦!
焦る中、時間がどんどん流れあっという間の3時間。
消化不良の結果に終わってしまいました。


無理してでも担ぎあげた方が良かったのか?
マルチだけを考えたらやはり県中部に移動したほうが良かったかも?
プランニングが甘かったと猛省、来年度また頑張ります。

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加