JF2KRHのアマチュア無線移動運用とコンテスト参加記録

アマチュア無線の移動運用やコンテスト参加記録を中心に無線のこと、無線以外のこといろいろと書いていきたいと思います。

宮城旅行 Part1  牡蠣食べ放題 2014-10-25

2014-10-31 23:39:46 | グルメ
家族と一泊二日で宮城に行ってきました。
今回は観光というよりもグルメに趣きをおいての旅行です。

一日目、土曜日の昼食は仙台港で牡蠣食べ放題。
広島に行ったときにも食べ放題に行きましたが
今度は時間無制限!!!一人2500円。


開店前、早目に行って申し込み一覧表に名前を
書いて開店の11時を待ちました。


ここからバケツで好きなだけ持っていきます。




広島同様、炭での牡蠣焼きですが、こちらは大きな蓋がセットされています。
牡蠣を蒸す効果と殻の破裂を防御する効果があるようです。


蓋をすることで中の牡蠣が開いたときに炭の灰が入りやすくなり少し残念です。


時間無制限なので、ゆったりとしたペースでひたすら牡蠣を焼いていきます。
結果的に2時間ほどいましたが、お腹がいっぱいになる前に
牡蠣だけを食べているので味に飽きてしまいギブアップ!
この金額で余裕を持って食べれることを考えると結構お得です。



二日目は松島に出かけました。
海鮮を食べようと松島さかなセンターに寄りましたが
ここの一角に牡蠣小屋があって、ここでも牡蠣の食べ放題をやっていました。


45分で一人2000円。昨日より少し割高かな?
などと思いながら、二日目の昼間も牡蠣の食べ放題!!!



鉄板の上に牡蠣が置かれ大きな蓋で覆い、焼くというよりも蒸す感じです。

席に着いた時には大量の牡蠣が積まれていて直ぐに食べられる状態です。
殻が開いていい感じのものから、どんどん食べていきます。
牡蠣が減ってくるとスコップで牡蠣を持ってきて鉄板の真ん中に補充してくれます。

こちらは昨日のような灰まみれになることはなく、牡蠣がジューシーな感じで
食すことができ、大満足。

さらにお店の人が牡蠣を剥いてくれて、何か「わんこそば」のような感じで
次から次へと置いていってくれます。

正確に数えませんでしたが時間内に一人70個程度食べたと思います。
短い時間でしたが、さすがに今日はお腹いっぱいになりました。

個人的には時間は短いものの牡蠣が美味しく食べられるので
こちらのほうをお勧めします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014 全市全郡コンテスト  2014-10-11

2014-10-18 23:44:53 | 全市全郡コンテスト
職場での台風18号による被害対応のため、コンテスト参加が
危ぶまれていましたが何とか出発できるよう仕事を済ませてきました。
ただ迫ってくる台風19号のため他のエリアへ遠出はせず、県内で参加しました。

台風19号の接近で雨が降り始めたら出勤をしなくてはならないため
出発直前までどこにしようか移動地は迷うに迷いました。
途中で雨が降ってきたら即撤収なので、短い参加時間で少しでも
多くの局と交信できる場所、そして思いのほか台風19号の動きが遅かったため
思い切って富士山(静岡県駿東郡小山町)を目指しました。

現地に付くと一番上の駐車場に既にアンテナが上がっていました。
さっそくご挨拶に行くと7L1FFN局で、何度もこの場所でお会いしています。
7L1FFN局は430MHzシングルバンドに参加とのこと。
ということで、当局は一段下の駐車場で運用させていただくことをお伝えし
さっそくアンテナの組み立てを始めました。



3.5MHz・7MHz ダイポール 
21MHz    2エレHB9CV
28MHz    ツェップ
50MHz    5エレ八木
144MHz   10エレ八木
430MHz   15エレ八木
1200MHz   16エレ八木
2400MHz   29エレループ


コンテスト開始時は50MHzからスタートし
午前1時過ぎまではV・UHF帯で頑張り
3.5MHzに移りますがいつものことながら10Wでは大苦戦。
再びV・UHF帯に戻りますがペースとしてはあまり良くなく
午前4時に1時間程度仮眠をしましたが
この時点で目標局数に100局程度下回っていました。



雲海の中、ご来光。


夜が明け各バンドで声を出し続けますが
やはり7MHzでも大苦戦、QRMが強く10Wでは辛い!
更に21Mや28MHzは論外!!
弱く入感している局に何度もコールしても取ってもらえず
時間だけが無駄に過ぎていきます。

また、430MHzでは無変調局に悩まされましたが
直ぐにバンドを変更し対応します。
コンテストが終わってから7L1FFN局と話をしましたが、だいぶ7L1FFN局は
無変調に付きまとわれ苦労されたようです。


今回、何とかコンテスト中に雨が降らず
即撤収・出勤とはなりませんでしたが
気が気ではなく、夕方には21・28MHz
そして2400MHzのアンテナを降ろしてしまいました。

コンテスト中は職場からのメールや天気予報を見つつコンテストに
集中することができず目標局数を大きく下回ってしまいました。
それでも途中リタイヤせず参加できたことはよかったと思います。


PS : 全市全郡コンテスト終了後、自宅に午前2時頃帰宅、3時に就寝し
   翌日は9時から出勤し台風19号対策でそのまま13日は職場で徹夜!
コンテスト明けの徹夜はさすがにヘロヘロ状態でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風18号被害       2014-10-8

2014-10-08 22:37:08 | その他(無線以外)
先日の台風18号は、おかげさまで自宅は被害がなかったのですが
職場のほうでは大きな被害が出てしまい毎日、対応に追われてしまっています。
そんな中、台風19号がだんだんと日本へ近づいてきていて
こちらの対策もしなければならず、頭の痛いところです。

昨年、今年とJARLの四大コンテストは地元を離れ他のエリアで
参加していますが、今回についてはコンテスト自体参加できるのか?
それとも参加できても近場でフルタイムは参戦は無理なのか?
などと心配していてるところです。

今は台風の進路が大きくそれることを、ただただ祈っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加