JF2KRHのアマチュア無線移動運用とコンテスト参加記録

アマチュア無線の移動運用やコンテスト参加記録を中心に無線のこと、無線以外のこといろいろと書いていきたいと思います。

2014 ハムフェア 2日目 特設局8J1A運用+懇親会   2014-08-24

2014-08-27 21:34:21 | ハムフェア

ハムフェアの楽しみの一つに特設局 8J1Aで運用がありますが
朝早く会場へ行って、申し込みしないと希望のバンドに出れないし
最悪、閉め切られてしまうので早起きが必須です。
前日に首都圏にいる子供のところに泊りましたが
今年も...寝坊しました。(^^;)



昨年は到着すると既に申し込みの列が長くできていましたが、受付は始まっていませんでした。
今年は受付が開始された後で既に列もできていませんでした。(TT)
残っているのはバンド・時間も不人気のところしか空いていません。
結果的にお昼の1200MHzを予約しました。



予約後、間もなく開門となり入場しました。
一通り、会場内を回った後、事前にメールをいただいていたJH1KVQ局とアイポール。
KVQ局はコンテストでいつも、お世話になっていますがアイポールするのは初めてです。
非常に気さくな方で、いろいろな楽しいお話ができ、あっという間に1時間近くが過ぎました。
予約していた特設局の運用時間になってしまったので、ここでひとまず中断。
午後1時からは関東UHFコンテスト入賞者の非公式懇親会をKVQ局が
セッティングしていただいており、日ごろお世話になっている方々にお会いできる
良い機会なので、私は入賞者ではありませんが参加させてもらうことにしました。



さて、特設局の8J1Aですがハムフェア1日目より入場者数が少なさそうで
会場内からのお声掛けも少ないかも?1200MHzということもあり
しかも昼食タイム!と何か悪い予感はしていましたが、、、。
結果的には持ち時間の多くがCQの空振りという辛い状態でした。
それでも7局とQSOいただきましたが
昨年は144MHzで40局弱、一昨年は430MHzで約50局とQSOしたことを
思うと少し物足りない感じです。
が、すべては寝坊したことが悪いと反省です。




8J1A局のブース



リグはIC-9100


特設局の運用が終わり、午後の非公式懇親会に参加。
コンテストや移動運用でいつもお世話になっている方々ですが
実際にお会いし各局からノウハウや奥深いお話を
うかがうことができ、ほんと勉強になります。


帰り時間の関係から懇親会終了後、残念でしたが
各局の表彰式の様子を見れないままビックサイトを後にしました。


特設局でQSOいただいた各局並びに
懇親会でアイポールしていただいた各局、ありがとうございました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2014 ハムフェア 1日目  東京都江東区移動運用    2014-08-23

2014-08-26 23:31:10 | ハムフェア

ここ数年間、ハムフェアに行っていますが、今年は夏に散財して懐がさみしい状態です。
とてもとても新幹線で行く予算はなく、青春18きっぷを使って行くことも考えましたが、
究極の低予算での上京方法! バイクで一般国道で行くことにしました。(笑)

自宅を出る前から雲行きが悪かったのですが
出発してからすぐに雨が降り出してしまいました。
戻ることも考えましたが諦め、合羽を来てそのまま東京を目指しました。
国道246号の途中、御殿場あたりでは寒く
ふじおやま道の駅で途中休憩し食事もとり体を温めました。

静岡・神奈川と雨でしたが東京都に近づくころ雨も小ぶりになっていて
都内に入ってからは雨は降っていませんでした。

結果的に自宅を出てから休憩時間を含め6時間掛かってビッグサイトに到着。
既にお昼をまわっていました。



明日は特設局の運用やアイポールの予定もあるため、
午後3時過ぎからは昨年と同じくハムフェア会場の
テラス(屋上?)に上がり個人局でQRV。




8J1Aをはじめとし30局とQSO。各局ありがとうございました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エスパルス 講演会&パブリックビューイング 2014-08-16

2014-08-16 22:00:46 | サッカー
今日は静岡市文化振興財団設立20周年記念事業の
講演会「エスパルスとサッカーと静岡」が静岡市民文化会館で
開催され講演会終了後にベガルタ仙台戦パブリックビューイングが
行われ、先ほど帰宅しました。




講演会は綾部美知枝さん(日本サッカー協会特任理事)、鈴木克馬さん(スタジアムDJ)、
齊藤俊秀さん(清水エスパルスアンバサダー)がパネラーで
サプライズゲストに地元出身のエスパルスの鍋田選手が出演しました。

鈴木さんの軽妙な司会であっという間に予定の1時間が過ぎ
楽しいお話が聞けました。
そして、盛りあがったところでパブリックビューイングでしたが
リーグ戦で負けたことのない仙台にあっという間に2失点!!!
防戦一方でしたが前半ロスタイムにフリーキックで1点返し1-2。

後半そうそうにPKで同点。会場がヒートアップします。
後半は見違える展開でしたが追加点を奪えず、残り時間も少なくなってきたところで
セットプレイからまさかの失点。
2-3の残念な結果でしたが内容的には悲観するほどの内容では
なかったので気持ちを切り替え次節、頑張ってほしいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

監督交代後      2014-08-09

2014-08-10 17:29:05 | サッカー
清水エスパルス、ゴトビ監督から大榎監督に交代して最初のホームゲーム。
この試合は徳島ヴォルティスを迎え絶対に落とせない試合です。
前節はFC東京に散々にやられ、降格が現実的になってきています。
今日はAゾーンの前売りチケットを持っていましたが
こんな状態なのでホーム側サイドスタンド2階に行ってきました。





選手入場。



新監督に初勝利を、、、。声援に熱が入ります。


試合はポゼッションしながら全体的には押し気味ですが
前半を終わって0-0。

後半15分過ぎに村田選手を投入。
いつもながら、ハイスピードで右サイドをえぐっていきます。
試合の流れが変わってきたところで後半23分に
ペナルティエリア手前左よりにいた村田選手がシュート!!!
ようやく欲しかった先制点が入ります。
このゴールがホームゲーム通算600点目のメモリアルゴール。
その後、危ないシーンもありましたがこの得点が決勝点となり
J1ホーム通算200試合目のメモリアル勝利にもなりました。



試合終了後、大榎監督も加わっての勝ちロコ。


今日の勝利でとりあえず一安心ではありますが
次節からまた厳しい戦いが待っています。
降格しないよう、これからもサポートしていければと思っています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014 フィールドデーコンテスト    2014-08-02

2014-08-04 20:48:52 | フィールドデーコンテスト
自宅から2日の午前1時に3エリアを目指し静岡を出発。
向かったのは何度か行ったことのある和泉葛城山。
朝、堺市あたりから雨が降り始め岸和田和泉ICを降りるあたりでは
だいぶ雨脚が強くなっていました。
ICを降りコンビニで食料を調達して葛城山を目指します。
以前、JL3LSF局に教えていただいた岸和田市側の場所は周りが思ったより樹木が茂っていて
短縮型ワイヤーを張るのが困難になっていました。
さらに進んで展望台を通り過ぎ、尾根伝いに進みVUの八木と短縮のツェップが張れそうな
ところを見つけましたが雨脚が更に強くなり強い風が吹くようになっていました。
携帯電話から天気予報を検索しますがあまり芳しくありません。
とりあえず展望台近くのトイレのある整備された駐車場まで戻りお昼まで様子を見ましたが
天気の回復が見込めないため思い切ってこの場所を断念。

次に向かったのは、だいぶ前ですが移動したことのある信貴生駒スカイライン。
とはいっても行ったことのあるのは東大阪市のパノラマ展望台のところだけ、
スカイラインを全線、走ったことはありません。
信貴側の入り口から入って、ゆっくりと場所を選定していきます。
途中、展望台や道路の脇にスペースのあるところがあるので運用は、できそうなので一安心。
この時点で雨は降っているものの、風は強くなく葛城山の状態よりは良さそうです。

さらに進んでいくとアンテナを設置している方や既に設置を終えていたクラブ局がいました。
スカイラインを北上し朝日駐車場まで行きましたが、この駐車は誰もいなくて西はNGですが
東に良さそうで、何よりワイヤーが張れそうです。

ひとまず、朝日駐車場でUターン。クラブ局の居た十三峠を通り過ぎ、
先ほどアンテナを設営していた方にお声掛けしました。

地元のJF3IYW局で14MHzで参加とのこと。
ひじょうに気さくな方で、しばしお話をしスカイラインのポイント等、
いろいろな情報をいただきました。感謝です。
情報をいただきスカイラインを南下、展望スペースがある場所(八尾市)で
参加することにしました。

展望する方々に迷惑のかからないよう端のところでアンテナを設営開始。
作業中に蜂が飛び回るので気にはなっていたのですが、、、、。
駐車スペースのアスファルトと柵の間の地面に大きな亀裂が何箇所がありましたが
その亀裂の中にどうやらスズメバチの巣があるようです。
スズメバチに刺されても困るので反対側の端に設営を変更。
作業中、先ほどのJF3IYW局が歩いて様子を見に来てもらえました。
IYW局が帰られ、こちらの設営が終わるころにJE3LUA局がこの場所を訪れました。
何年かここの場所で運用しているとのこと、430MHzの電信に参加とのことで
駐車スペースの反対側の端で設営をされ参加されました。



今回のアンテナは駐車スペースの関係から21MHzの八木は取りやめモービルホイップに
しましたが他は昨年のフィールドデーコンテストと同じです。



3.5MHz・7MHz ダイポール(3.5は短縮)
21MHz      モービルホイップ 
28MHz      2エレHB9CV 
50MHz      5エレ八木 
144MHz      10エレ八木
430MHz      15エレ八木
1200MHz     16エレ八木
2400MHz     29エレループ 


今回、参加部門は電話部門個人局マルチバンド。
目標は関西エリアのコンテストレコードを更新。
今までの電話マルチのコンテストレコードは
2004年 141局×69マルチ×2 = 19,458点


設営が終わりいつもならチェックのためコンテスト前に声を出しますが
今回は寝不足と雨に濡れての設営で開始前から疲労困憊。開始直前までぐったりです。

コンテストが始まり定石の1200・2400MHzから開始。
その後、144MHz・50MHz・430MHzと局数を積み上げます。
次に3.5MHzでマルチをゲットすべく呼びに回りますが
いつものことながら10Wでは空振りが多くストレスがたまります。
午前2時には局数だけは目標に到達したのでここで仮眠。
(いつもより長めの3時間)

5時に起きて3.5及び7MHzでマルチを稼ぎに行きますが
ナント7時を迎える前に無意識のうちに再び寝てしまいました。

1時間ちょっとで起きましたが眠気が抜けきれず、いつもの本調子に戻りません。
21~50MHzでひらけることをを期待しますが残念なことに爆発的なオープンはありません。
目標をクリアしたあとモチベーションもなかなか上がりませんでしたが
それでも各バンドで根気よく局数とマルチを積み上げコンテスト終了。




コンテスト2日目、雨があがった時点の展望風景。


コンテスト2日目は一度、雨があがったものの終了時には再び雨、
撤収が辛いです。
紙ログなので重複チェックはこれからですが交信局数は400弱、目標の倍以上で終了しました
ので結果的には満足でしたが体力的に衰えを実感したコンテストでした。

コンテスト中、交信いただいた皆様ありがとうございました。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加