JF2KRHのアマチュア無線移動運用とコンテスト参加記録

アマチュア無線の移動運用やコンテスト参加記録を中心に無線のこと、無線以外のこといろいろと書いていきたいと思います。

2017 関東UHFコンテスト 富津市富津公園(富津岬)移動   2017-02-11

2017-02-13 23:00:44 | JARL地方コンテスト

昨年の関東UHFコンテストは、相模原市の城山湖で撃沈!
「今年こそ」と思い職場から帰って、前日の夕方に静岡を出発。
ここ最近は陸上特殊無線技士試験の勉強ばかりで久しく移動運用も
していなかったので余計に気合いが入ります。

東名高速走行中、御殿場あたりからパラパラと白いものが、、、。
御殿場を過ぎれば大丈夫と思っていたら進むにつれ雪が降ってきます。
一応チェーンは持ってきましたが、ノーマルタイヤでの走行だったので気が気ではありません。
とうとう路面に積り始めてきたので海老名SAに一旦入り様子を見ます。

あっという間に車にも雪が積もりました。

雪慣れしていない静岡県人は、この時点で意気消沈。
このまま進む気力もなく、とりあえず海老名SAで車中泊。
カーナビのテレビを見ていたら御殿場JCT付近で雪で立ち往生した車が相次いだようで
高速道路がストップしたようです。

早朝、目を覚ますと雪はあがっていて路面も雪が残っていません。
が外気温は寒く路面凍結の心配もあるので今回は標高の高い所は諦め平地運用に決めました。
中途半端な所より海岸線でやってみようと昨年行った富津市を目指します。
まだアクアラインが社会実験で安くなっているので、ひじょうに助かります。
朝7時前になんとか現地到着です。

430MHzの15エレ八木、1200MHzの16エレ八木、
2400MHzの29エレループ、サブ用に430と1200MHzのGPを設置。

  

ほとんど海抜0メートルに近いロケ。

 

海を挟んで富士山が見えています。


コンテスト開始前にQSOしたJI1TTU局が、
こちらに来てアイボールしていただきました。
さあ9時のコンテスト開始でスタートダッシュしたいところですが
予想通り呼ばれ方がスローです。しばらく430Mで粘りそのあと、高いバンドへ移ります。
さすがに標高がないので1200Mは大苦戦! 2400Mは1局もできず。
その後。430Mに戻り声を出し続けていくとコンスタントに声は掛かり
なんと昨年の城山湖より結果的に交信数は上回りました。

そしてコンテスト終了後の午後3時、雨?いやいや雪です。
昼間、あんなに天気が良かったのに、、、。
こんな海岸線で雪なんて帰りは一体どうなるの?速攻でアンテナ撤収、退散です。
結果的に雪は富津周辺だけでしたので無事に静岡に帰ってこれてホッとしましたが
天候に振り回されたコンテスト、とても疲れました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第1級陸上特殊無線技士試験... | トップ | 移動運用マグネットシート ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました (JL1LOF)
2017-02-14 12:51:34
QSOありがとうございました。同じく平地の和光市にもしっかり入感していました。雪にモテモテだったのですね。お疲れさまでした。
Re:ありがとうございました (JF2KRH)
2017-02-16 00:11:50
LOF局、コンテストではお世話になりました。
海岸からでも、そこそこ楽しめましたができれば標高が高い場所からオンエアしたかったですね。1月、2月のコンテストは雪を知らない静岡県人(静岡市民)にとっては最高に高いハードルです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。