JF2KRHのアマチュア無線移動運用とコンテスト参加記録

アマチュア無線の移動運用やコンテスト参加記録を中心に無線のこと、無線以外のこといろいろと書いていきたいと思います。

2017 フィールドデーコンテスト 福島県西白河郡西郷村移動    2017-08-05

2017-08-10 23:57:41 | フィールドデーコンテスト

今年のフィールドデーコンテストは7エリアへ。
局数重視か?マルチ重視か?移動地に迷いましたが局数重視で
6m AND DOWNコンテストで運用実績がある福島県西白河郡西郷村にしました。

金曜日の夜に静岡を出発。今回、栃木県側から西郷村へアプローチ。
早朝、もう少しで現地に到着ということろで、道路脇に小さな黒い物体を発見!
車が近づくと林の方に走っていきます。ん? 熊!!!!!!
小さかったので子熊だったと思いますが親らしきものは確認できず。
車に乗っている最中で良かったです。
ほどなく目的地に到着。先ほどの目撃もあり車を降りアンテナ設営するのに
少し抵抗がありましたが予防のためラジオをガンガンに鳴らして、大急ぎで設営です。
また今回は現地にアブや蜂が大量に飛び回っていたので暑い中、長袖に防虫ネットで
汗だくの作業でした。

 

3.5MHz・7MHz  ダイポール(3.5は短縮)
21MHz・28MHz  2エレHB9CV(バンド切り替えはエレメント長を変更) 
50MHz       5エレ八木アンテナ 
144MHz       10エレ八木アンテナ
430MHz       15エレ八木アンテナ
1200MHz      16エレ八木アンテナ
2400MHz      29エレループアンテナ

今回のアンテナは上記のとおり。
設営後は仮眠タイムです。

午後6時、コンテスト開始でスタートダッシュ!!
のつもりで50MHzでCQを出すも全然呼ばれません。
すぐに諦め、開始時の定石である高い周波数(1200MHz)へ
その後、21MHzが開けていたのでしばらくマルチを拾えるよう頑張りますが
なかなか長くは続きません。その後、バンドを転々としますが期待のV・UHF帯が特に不調です。

また夜になり暗くなってからはビームを回すため外に出ることが不安でビームを回せず、トイレも夜中は我慢でストレスが溜まります。
翌日は各バンドを放浪。思う様な積み上げがなかなかできず苦戦です。
結果的には局数・マルチは何とか帳尻合わせをして7エリアでのシングルオペ電話マルチバンドでのコンテストレコードを更新できましたが全国的には厳しいレベルだったと思います。

コンテスト終了後、来た道と反対側に進み一旦、国道289号に出て会津方面へ向かいましたが289号では道路脇まで野生の猿が結構な頭数現れていました。

  

 

喜多方市編へ続く

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 完全アウェイ!   日産ス... | トップ | 福島県喜多方市「ラーメン一... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フィールドデーコンテスト」カテゴリの最新記事