JF2KRHのアマチュア無線移動運用とコンテスト参加記録

アマチュア無線の移動運用やコンテスト参加記録を中心に無線のこと、無線以外のこといろいろと書いていきたいと思います。

最終節、残留決定!      2017-12-02

2017-12-02 21:07:40 | サッカー

J1リーグ最終節までもつれた残留争い。
甲府が最終戦で負けか引き分けならエスパルスの残留が決まります。
が、甲府が仙台に勝つ確率は高いと思われるので何が何でも勝利(勝ち点3)をしなければならない大一番。
既にオレンジカラーの新潟と大宮の降格が決定しており、
オランダもワールドカップ予選敗退と今年はオレンジ色が大ピンチです。
今日は神戸でのアウェイ、清水駅前ではパブリックビューイングがありますが、行くと勝てない
ジンクスがあるので、昨年のJ1昇格を決めた最終戦同様、自宅でDAZN観戦です。

前半13分、パスミスからカウンターを浴び失点!!!!!。 (@・@)
それでも5分後、期待の北川選手のフリーキックがゴールに突き刺さり同点。この時点でウルウルです。
そして前半26分に逆転弾! 後半に追加点をあげ、最後までディフェンスラインを下げずに攻め続けます。
アディショナルタイムの5分が、とてもとても長く感じましたが1-3で逃げ切りました。
J1に戻ってきて苦労するとは思っていましたが、最後の最後でようやく残留が決まりました。
来シーズンもJ1に参戦できることに感謝し、サポートしていきたいと思います。

同点弾
https://www.youtube.com/watch?v=vmuFR0uYbP0

逆転弾
https://www.youtube.com/watch?v=FGixXw45oc8

ダメ押し弾
https://www.youtube.com/watch?v=lZabtij64zg

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今季2度目のアウェイ観戦! 山梨中銀スタジアム  対ヴァンフォーレ甲府戦    2017-09-09

2017-09-10 20:30:40 | サッカー

スタジアム外での腹ごしらえが終えアウェイ自由席へ、、、。
入場口で係員の方から「満席で立ち見です。」
「差額を払ってグレードアップすればブロック指定席は少し余裕があります。」とのこと。
試合が始まれば、どうせ立ちっぱなしなので、そのまま自由席へ向かいます。

 

アウェイ自由席はオレンジ色でいっぱいです。

 

主力の多くが怪我で離脱しているので新たな布陣でのキックオフ!

 

ハーフタイムにパルちゃんとヴァン君が場内を一周してくれました。


さてさて試合の方ですが前半は0-0。
後半、地元出身!お気に入りの北川選手が投入され、やってくれました。
えっえっというヒールパスを受け素晴らしい胸トラップから高速シュート!
この1点を守り抜きなんとかアウェイで勝利できました。

ゴールシーンの動画

https://www.youtube.com/watch?v=WobpbpgcNXI

 

 

試合終了後、アウェイ席に選手が挨拶に来てくれました。


帰りは暗い中、バイクでの長い道程ですが勝ってくれたこともあり元気に帰ってきました。
(国道52号は沢山の静岡ナンバーの車やバイクがいました。)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完全アウェイ!   日産スタジアム  J1 第19節      2017-07-29

2017-07-30 23:27:18 | サッカー

土曜日、アウェイ「日産スタジアム」に行ってきました。
神奈川に居る、一番上の子が職場でマリノス戦のチケット斡旋があり
エスパルス戦のチケットをプレゼントしてくれました。
来週、フィールドデーコンテストも控えており現在、金欠状態(涙)。
バスで行こうかと思いましたが今回は家内は留守番で私とこどもで参戦なので
究極の節約! 125ccバイクで一般道です。

さすがに一般道。とんでもない時間が掛かりましたが、なんとか到着してまずは子どもたちと腹ごしらえ。
夕方、新横浜に移動し駅からスタジアムへ向かう途中、雨が降り始めました。
チケットはブロック指定だったので雨をしのげる1階の屋根の下にしました。

キックオフ

ホーム側


最初から、わかってはいましたが今回、斡旋なのでホーム側のチケットです。
ブロック指定といっても全てマリノスサポーター!
とてもとてもオレンジのユニフォームは着る度胸もなく、普段着のままで試合観戦です。

前半先制された時も、同点に追いついた時もリアクションができず。
思わず身体が動いてしまうと隣(子ども)から、ど突かれます。(TT)

後半、雨脚が強くなりスタジアム内も煙って反対側のゴール付近は良く見えません。
そんな中、後半25分エスパルスが再度、同点に追い付きますが
ゴールの瞬間は何が起こったか全く見えていません。
エスパルスサポーターの大きな歓声は聞こえましたがゴールしたのか? 外したのか?  
どうやらゴールのようですが、、、。ストレスが溜まります。


試合は2対2の引き分けで終了、アウェイで貴重な勝ち点1を拾ってきましたので
「アウェイ」で「雨」で「負け」の最悪パターンからは逃れましたが
今回は、完全アウェイの中、拷問のような観戦でした。(笑)

 

 

 

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 天皇杯 3回戦 「いわきFC」vs「清水エスパルス」    2017-07-12

2017-07-13 21:09:12 | サッカー

今日は平日でしたがサッカー天皇杯3回戦へ職場の若い方々とIAIスタジアム日本平に行ってきました。

筋肉をつけると遅くなるという俗説?デカくて強いサッカー選手がめちゃくちゃ速く走れる。
サッカー界の常識を覆し「日本のフィジカル スタンダードを変える」が
コンセプトの「いわきFC」が対戦相手。
ユニフォームがピチピチで厚い胸板、サッカーというよりラグビー選手のようです。

さてこのチーム、福島県社会人リーグ1部で、同リーグはカテゴリー的に、
1部のJ1に対して7部に相当なのですが、株式会社ドーム(アンダーアーマー、DNS)の
全面支援を受けて素晴らしいグランド、レストランやカフェ、英会話教室まで持つ
クラブハウスがあります。どこぞのオレンジ色のチームより凄い設備です。(笑) 

設備だけではなく今大会、地区予選ではJ3の福島ユナイテッドFCを破り
天皇杯2回戦ではJ1のコンサドーレ札幌から5点を奪い勝ちあがってきました。
勢いがついてますし先日はNHKテレビで「いわきFC」が取り上げられ
今日もジャイアントキリング!を期待してか? 報道陣が詰めかけているようです。
勝って当然ですがメンタルに弱く、ヒールに徹しきれない静岡人のカラー!
この間、札幌にエスパルスは負けてるし。とてもとても心配です。

試合が始まって1分も経っていないうちにゴール近くの位置からロングスローに
長谷川選手がバックヘッドでゴールに流し込みます。
フィジカルではどうにもならない高さで「いわきFC」の出鼻を挫きます。

先制点後、決定期をいくつも外しているうちに、だんだんと「いわきFC」ペース。
引いて守ってカウンターという天皇杯でのジャイキリの戦法ではなく
フィジカルを生かし、前へ前へと攻めてきます。
それでも足元の技術や決定力がないこともあり得点を許すことなく前半をしのぎ、
後半1点を追加し2-0で勝利! 
が、このチーム強いです。社会人リーグの感じではありません。

試合終了後は、両チームとも相手側サポーターに挨拶、サポーターもエール交換。
数年後、まちがいなくカテゴリーを駆け上がってくる予感がします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝 J1復帰!           2016/11/20

2016-11-20 20:07:33 | サッカー

J2最終節、エスパルスが1年でのJ1復帰を決めました。
地元の防災訓練がなければ徳島戦に間違いなく遠征でしたが今日は泣く泣く地元で応援。
今までパブリックビューイングに行って勝ったことがないので東静岡駅広場の
パブリックビューイングを我慢し、験を担いで今日は自宅でテレビ観戦にしました。

札幌・清水・松本の三つ巴で優勝、昇格、プレーオフが決まる最終決戦。
三試合、同時刻にキックオフ。
前半、セットプレーから先制するも直ぐに追いつかれ1-1。
前半終了時点で気になる札幌も松本も同点。札幌は無理せず引き分けの可能性は高いので、
とにかくこの試合勝たないことにはJ1復帰が見えてきません。
後半なかなか得点ができず見ていてひじょうに焦りましたが後半28分、ようやく追加点。
その後、松本が逆転で試合を引っくり返したので引き分けも許されません。
前節の岡山戦同様、試合終了まで緊張の連続です。終了のホイッスルまでが
とてもとても長く感じましたが1-2でなんとか振り切りました。

札幌が引き分けたので勝ち点1の差で優勝は、できませんでしたが年度途中には
自動昇格は諦めていた時もありましたが、最後に怒涛の9連勝で大逆転でのJ1復帰!
いままでスタジアムに足を運んでいた甲斐がありました。
ほんとに選手・スタッフは頑張りましたが、サポーターも頑張りました。
最高のエンディング、来年のJ1リーグが楽しみです。

 

PS:フィールドデーコンテストの結果も発表され良い結果だったので二重の喜びです。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加