讃岐うどんやラーメン食べ歩きと、旅のブログ

讃岐うどんの食べ歩きが好きです。また国内・海外問わず旅が好きなので、ぼちぼち書いていこうと思います。

世界遺産「富岡製紙場」群馬県富岡市

2017-05-16 20:00:00 | 旅行
 こないだ、はとバスに乗って、富岡製紙場に行ったのである。ま、世界遺産は、一応押さえとかないとな。

 バスの中で、命地図を受け取ります。これがないと、方向音痴のN村は、帰還できないかもです。


「駐車場から、徒歩10分くらいかかります。余裕をもって帰ってきて下さい」
「がってんだ」

 わっ、すごい人だ。世界遺産になってから、どーんと人もお土産屋も増えたとか。


 団体扱いで、900円です。


 ガイドがつきます。ボランティアガイドの声が、この受信機から聞こえる仕組みです。


 たぶん、送信機は1mWくらいかな。10mも離れると、声が途切れます。

 フランス人による指導の下に作られ、経営されていた官営製紙場なので、待遇は良かったとのこと。この工場では、いわゆる「ああ、野麦峠」みたいなことは起こらなったそうです。


 今でも使えそうな、機器が保存されてます。なんと、日産製とのこと。


 まぁ、個人的には、世界遺連発みたいな感じもありますが、町の活性化にはなっているようです。バスの出発時間が決まっているので、なかなかゆっくりとは見学できなかったなぁ。


 群馬県富岡市富岡1-1 有料P近郊にあり
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンニャクパーク_群馬県甘楽... | トップ | 峠の釜めし「おぎのや」群馬... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む