讃岐うどんやラーメン食べ歩きと、旅のブログ

讃岐うどんの食べ歩きが好きです。また国内・海外問わず旅が好きなので、ぼちぼち書いていこうと思います。

峠の釜めし「おぎのや」群馬県安中市

2017-05-17 20:00:00 | グルメ(食べ物一般)
 こないだ、はとバスツアーで「富岡製紙場」に行ったとき、昼食として「おぎのや」に行ったのである。JRが、横川~軽井沢間の碓氷峠を通っていたころ、駅弁として「峠の釜めし」が売られていた。昔から、益子焼の釜に入っている「釜めし」は、独特の駅弁の形であったと思う。今は、鉄道が廃線になったので、ドライブインとして、営業されている。


「昼食会場の、おぎのやです。お二階にどうぞ」


 一階は一般客で混雑していたが、団体専用の二階はゆったりしていた。


 おぉ、豪華な昼食やな。釜めし御膳みたいや。


 鶏肉うまっ。


「釜は持ち帰っても結構です。ただし途中で気が変わって、車内に残すことはご遠慮下さい」←そりゃそうだな。

 N村的には・・・持って帰った。

「食べ終わったら、味噌すくいがあります。一回だけですよ。取り放題ではありません」


 おばちゃんパワー恐るべし。容器ぱんぱんにすくっている、パワフルおばちゃん凄すぎ。

 N村的には、半分がいいとこ・・
  

 釜、何に使うんや・・


 群馬県安中市松井田町横川297-1
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界遺産「富岡製紙場」群馬... | トップ | 讃岐うどん「こくわがた」東... »
最近の画像もっと見る

グルメ(食べ物一般)」カテゴリの最新記事