やねうら日記

~日常の中にある幸福

遠くへ来たもんだ

2017年04月23日 | 日記
土曜日。
子供の野球の公式戦。記憶がないくらい遠く感じる。
配車で7時40分に送迎のため、グランドに行き、試合のグランドへ向かう。
負け。
学校へ戻り、明日の準備。
明日は、市の大会で、入場行進などがある。
子供たちを輪に並べ説明をする。もっと近くへ、と言うと、べったり。
近すぎる! とコントのよう。
僕が先頭になり、行進の練習をする。会長業務。


日曜日。
市の開会式のため、7時15分に球場入り。椅子を並べたり、打ち合わせをしたり。
開会式。なかなか盛大で、地元の中学生のオーケストラが入場行進曲を奏でる。
僕は国旗掲揚係で、スコアボードの後ろに待機し、君が代に合わせ(合わなかった)、するすると国旗を揚げる。
子供たちは親善試合。年に1回、2軍だけど、プロ野球が試合をする立派なグランドにて。
このありがたさを分かっているのかいないのか。
負け。(今日は同学年どうしだったので勝ちたかった)

14時から5月の開会式と大会の会議。この時点でわりとヨレヨレ。
それが終わると学校へ戻り、低学年の練習試合。
さすがにもう疲れて、最後まで見ずに帰る。

ジャージのまま、チワワのふくに餌をやり、散歩に連れいく。

帰ってきて、ビールを飲み、夕寝。
ああ。

自分から一番遠い場所。
社交性がない自分が、会長をし、子供たちを集め話をし、いろんな会議に出たり、陽に照らされて作業をしたりする。
国旗はためく青すぎる空を見上げて、「遠くへ来たなぁ」と思う。
ちょろっと、口から出ていたかもしれない。
遠くへ来たなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 激突 | トップ | 頭を切る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。