ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本の奇跡は終わっていない

2011-03-19 | a day of my life
昨日の地震雲の記事にはアクセス数がすごくて、皆さんの関心の高さを感じます。

たとえ地震が原因でないとしても、17日に私が見た雲はいままで見たことのない不気味なものでした。

なにしろ椅子に座っていて、ちょっと揺れたように感じると、それが自分の心臓のゆれなのか、地震なのか、思わず天井から吊り下がっている電灯を見て確認してしまいます。

お風呂に入っていてお湯が少しでも揺れると、あわてて洋服を着たくなります。

東京にいても、あの地震は生涯で一番大きなものでした。
いまだに3月11日のあの恐怖が忘れられません。


しかし私の写真が、これによって地震が来るとかいう噂の元になるのは本意ではありません。
噂に惑わされずに冷静に判断し、行動すべきだと思います。

でもあの雲を見ておぼえた不安感を忘れずに、気を緩めずに、防災の気持ちを高めて行きたいと思います。   


被災地でも助け合って頑張ってらっしゃるのを見て、日本人として誇りに思います。
このところ反日感情が高かった中国などでも「日本人の性格の良さを見た」と評価されているとか。

その反面、義援金詐欺、「東京電力が点検に来た」といってお金を取る詐欺、さらに車からガソリンを抜く盗難などが起こっていると聞くと悲しいです。


もしかして反日感情の高い外国では「天罰」と思っているかも、とおもっていたら、なんと現職の東京都知事が「天罰」発言。

『津波で我欲をうまく洗い流す必要がある。積年たまった日本人の心の垢を。やはり天罰だと思う』

なんとまあ・・・・・・

言葉がありません。
今、苦しんでる人たちがたくさんいるのに、『天罰』ですと・・・・

いつも特定の民族やアジアの国に対して差別発言をしている方なのに、あの人は日本人か?とあきれました。

ま、皆の非難を浴びて、あとで撤回したみたいですけど、都知事選で誰に投票しないかは決まりましたわ。

(投票しない人はとっくに決まってたけど。
誰に投票するかが決まらん・・・・)


日経新聞の電子版に、Financial Timesの記事が載っていました。
David Pillingさんの記事です。(以下引用)

『日本はその国民以外にほとんど天然資源を持たない国だ。日本の奇跡を生み出したのは彼ら日本人であり、また、世界がこの国の経済停滞にうんざりし、幻滅した時でさえ、別の種類の日本の奇跡を守り通してきた人々だ。

 筆者がこうして原稿を書いている今も、ホテルは新たな余震で揺れている。今の状況は厳しく、恐ろしい。だが、筆者の頭をよぎるのは、もう定年退職している旧友の緒方四十郎氏が今週教えてくれたことだ。

 彼は「災い転じて福となす」という日本のことわざを引用してくれた。英語では、散文的に「make the best of a bad bargain(不利な状況で最善を尽くす、逆境を乗り越える)」と言われる。日本語では、むしろ「災難を曲げて、それを幸福に変える」というような響きがある。緒方氏は、日本がまさにそれを成し遂げられることを願っている。 』


国民以外に天然資源を持たない、まことに小さな東の外れの国の民族だからこそ、私たちの心の力で、奇跡の復活を目指して、できることを少しずつ積み重ねて行きたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地震雲??? | トップ | ミネラルウオーターの賞味期限 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
10日経ちましたね・・。 (みのん)
2011-03-21 13:57:42
だいぶ余震は減ったとは言え、自分の携帯が「キュワーキュワー」って鳴る音とかホントに嫌です。


>なにしろ椅子に座っていて、ちょっと揺れたように感じると、それが自分の心臓のゆれなのか、地震なのか、思わず天井から吊り下がっている電灯を見て確認してしまいます。


そうそう!脚を組んでPCなぞ打ってると、脚がドクドク圧迫されて鳴ってるのか、地震なのかわからなくて・・・。
ちょっとした恐怖症になっちゃってます。

ずっと家にいて、家族で息が詰まるので、昨日は渋谷まで行ってきました。どこもみんな節電してて、街頭では募金活動がすごくて、日本が全力で頑張ろうとしている感じがしました。

長期戦になるでしょうから、無理の無い程度に着実に!ですね。
もう10日、まだ10日・・ (igu)
2011-03-25 22:01:42
携帯のギュンワーという音、ほんとうに嫌です。心臓がギュッとなります。

自分の呼吸と鼓動で揺れている気がするのは皆さん一緒ですね。

家に居ると息が詰まりそうというの、わかります!!
マンションから一戸建てに引っ越して、マンション時代の空を見晴らせる眺望の環境が、如何に恵まれていたか痛感・・・
空に飢えています。広々とした空が見たい~~~

遠出はできないけど駅前や川縁など空が広く見えるところに出るとホッとします。

節電、頑張らなくてはね。
私達も少しずつ生活の質を変えていかなくては。
夜はパジャマの上にダウンを来てベッドに入っています。
寒ければ着れば良いという当たり前のことを忘れて、
前はエアコンに頼っていました。
(いや~、しかし一戸建ての古い家は想像以上の寒さ)


それにしても許せない「天罰」発言!
みのんさん♪ (jester)
2011-03-27 18:20:03
みのんさん、いらっしゃいませ~ いつもご訪問&コメントありがとうございます!うれしいです♪

>だいぶ余震は減ったとは言え、自分の携帯が「キュワーキュワー」って鳴る音とかホントに嫌です。

私は携帯がなるような設定にしてないのですが、テレビとかの音にどき!っとします。

>そうそう!脚を組んでPCなぞ打ってると、脚がドクドク圧迫されて鳴ってるのか、地震なのかわからなくて・・・。
ちょっとした恐怖症になっちゃってます。

でも結構揺れてることが多いんですよね~
今回は本当に余震が多いです。

>ずっと家にいて、家族で息が詰まるので、昨日は渋谷まで行ってきました。どこもみんな節電してて、街頭では募金活動がすごくて、日本が全力で頑張ろうとしている感じがしました。

募金、わたしもせっせとしておりまする。
ちょっとでもたまれば・・・とおもって。

>長期戦になるでしょうから、無理の無い程度に着実に!ですね。

同感です!
iguさん♪ (jester)
2011-03-27 18:24:40
iguさん、毎度コメントありがとうございます!引越しでお忙しいのに、感謝♪

>自分の呼吸と鼓動で揺れている気がするのは皆さん一緒ですね。

外にいるとめまいなんだか地震なんだか、周りをきょろきょろしちゃいます。

>マンションから一戸建てに引っ越して、マンション時代の空を見晴らせる眺望の環境が、如何に恵まれていたか痛感・・・
空に飢えています。広々とした空が見たい~~~

お引越し完了なさったのですね~~
空が恋しい~~ですか。
でもその分一戸建ては、物をしまうところが多くていいですよね~

>夜はパジャマの上にダウンを来てベッドに入っています。
寒ければ着れば良いという当たり前のことを忘れて、前はエアコンに頼っていました。
(いや~、しかし一戸建ての古い家は想像以上の寒さ)

私はもともとダウンをうちの中で着るのに抵抗がなかったのですが、さらに最近は裏に起毛しているウインドブレイカーのオーバーパンツまでいつも上に着込んでいます。快適ですよ~~

それが・・・ (igu)
2011-03-28 13:37:17
>でもその分一戸建ては、物をしまうところが多くていいですよね~

あうあう・・それが「ものをしまう所」には、
まだ姉や姪が実家に送りつけた物たちでいっぱいなんです~
(早くなんとかしてくれいと頼んではいるのですが・・)

しまう所はあるのにしまえない!!というストレス。
実家はリフォーム工事が入れる程度には片付けたのですが、ほんとうの片付けは住み始めたこれからです!
庭の書庫にも私達の本がしまえず2階の床に山積み。
2階はコミックスのピレネー山脈状態。

外出はほとんどしていないのですが、駅前で街頭募金を呼びかける声をよく聞きます。
時々怪しい人たちもいますが、確かなところには募金しています。
今はこれくらいしか出来ないので・・・

>さらに最近は裏に起毛しているウインドブレイカーのオーバーパンツまでいつも上に着込んでいます。

おおお!裏起毛は良いですね。暖かそうで羨ましい~
次の冬に備えて防寒具をしっかり装備しなくては。
iguさん♪ (jester)
2011-03-29 13:24:17
>まだ姉や姪が実家に送りつけた物たちでいっぱいなんです~
(早くなんとかしてくれいと頼んではいるのですが・・)

あらら! それはショックですね!

>庭の書庫にも私達の本がしまえず2階の床に山積み。2階はコミックスのピレネー山脈状態。

おお!2階にはピレネー山脈が??

>時々怪しい人たちもいますが、確かなところには募金しています。
今はこれくらいしか出来ないので・・・

私も出来るだけ募金してます。
お昼を食べに行ったつもりになって募金、とか。
でも被災地にちゃんと届くところに募金しなくちゃ、ですよね。

コメントを投稿

a day of my life」カテゴリの最新記事