Jerry Emma Laura

Mina, Dalida, Barbara, Laura, Lara....美人大好き! あっ、Mihoが一番好き

Laura、、、再び脱走!!  なんて娘だ。

2017年07月11日 | 毎日の話

おかあしゃんがお使いに行ってくるよと言って出かけた。

静かだから、二人とも寝ていると思っていた。

裏庭から赤ちゃんが泣くような声が聞こえる。

ラウラの声に似ている。

いつもいる場所やお昼寝の場所を探してもいない。

おかぁしゃんが出かけると後を追って玄関に行くか、網戸越しに車が出ていくのを見ている。

そして、大泣きするのだが、その鳴き声はなかった。

まさかと思い張り替えた網戸を見ると「風に揺らいでいる」

「やっぱりラウラだ」

彼女は耳が不自由だから、臆病でそんなに遠くに行かないはず。

すぐに、裏庭に行ったが静かだ。どこに行った。

木陰に白いものが見えた。「ラウラだ」

抱きかかえようとする、その脇に「近所に回ってくる飼い猫の黒猫」いる。

「ダメじゃないか。こんなところに来たら。ばっちいんだからね(黒猫の飼い主には悪いが)。だめ!!」

そう言ってつれもどり、「何もなかったか。怪我しなかったか。足が汚れている。虫は付いていないか」と心配になったが大丈夫そう。

もうお仕置きしかない。「投獄!!」

情けない声で鳴いているので、仕方なく釈放。

で、このようにふてくされている。そして、お外で緊張したのだろう。今は爆睡している。

エアコンをつけずに頑張っていたのだが、結局つけることになった。

「不良娘になったラウラです」

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 抜けるような青空 | TOP | Laura、、、反省しているので... »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。