Jerry Emma Laura

Mina, Dalida, Barbara, Laura, Lara....美人大好き! あっ、Mihoが一番好き

源太郎に一級酒をご馳走してくれよ

2017年06月10日 | 毎日の話

「暑いですね」という言葉が話し言葉の最初に出るくらい「暑い」。そんな都内から帰ってきたが、自宅に戻ると風も吹き心地よい。しかし、富士山はかすみ、うっすらと全景を見せているだけだ。

「ラウラ、帰ってきたぞ」

「アァーン。そう」

「また寝るのか」

「邪魔しないで」

まったく、お前は能天気。しかも顔を隠して。

 

ところで、「ジェームス・ボンド(James Bond)」の好きなお酒の話をアップして、二級酒を飲む源太郎を「ジェームス・セメダイン(James Cemedine)」と書いたら、友人たちからメールでツッコミが早速あった。いくつかのツッコミを書いてみよう。

1.そもそもジェームス・ボンドと同じステージで書くこと無理がある

2.Bondは「接合」という意味で、ジェームス・ボンドは美人といつもロマンスがあるが、源太郎は無理だろ

3.ボンドもセメダインも商標登録されているから勝手に使うな

4.二級酒は税法が変わって今は死語。しかも源太郎なら「メチル」を水で割っただけだろ

5.ボンドは「足が長いぞ」

・・・

「どんだけ、ツッコミを入れるんだ」と思いつつ返信するのもめんどくさいからまとめて返事。

そもそも、映画館を出てくると昔は「文太さん」に成り切って出てくる人もいれば、「お姫様」になって出てくる人もいただろう。だから「ジェームス・ボンド」になって出てきてその所作を真似れば「ジェームス・ボンド」になって何が悪い。

確かに「ボンド」は結合する単語と一緒だけど、彼はすぐに剥がれるだろ。だから「ポストイット」みたいに軟弱なやつだ。源太郎は違う。商標登録は「接着剤」に限定されているだろ、しかも「セメダイン」は造語(セメントと力の単位のダイン)だろ、だから「ジェームス・セメダイン」は源太郎が作った造語。だから法に抵触しない。

「二級酒」は確かに使わなくなったが、お前らがいつも飲んでいる「地酒」の多くはもともと「二級酒」だったんだよ。「本当にお世話になった人に一級酒を持って」という先輩を敬うフレーズを忘れちまったのか。しかもだ。「メチル」なんてものは飲んだら「死ぬか、目が使えなくなる。だからメチル」、お前は化学、赤点だったよな。「エチル」だよ。

そして、「足の長さ」は関係ないだろ。「ジェームス」と名のつく人はみんな足が長いのかよ。まぁこればかりは、当たっているので良しとしよう。何れにしても「カタカナ名前」を作った源太郎にも非はあるので「セメダイン・源太郎」と改名するよ。(笑)

 

神田神保町に「MIYABI」のパン屋さんがある。今日はこのお店で焼きたての一斤半(一日6回しか焼かないので手になかなか入らない)と品川工場製造の二斤のデニュシュパンをお土産に買ってきた。そして親しい友人へのお土産は「焼きたて」をお届けした。どうだツッコミを入れる諸氏よ、源太郎にたまには「一級酒」をご馳走してくれよ。

ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
« 東京は一番暑くなりそう | TOP | Laura、、、今日は法事だから... »

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
熊本市在住のソプラノ歌手の井上素子です♪ (soprano-motoko)
2017-06-10 22:14:56
源太郎さまへ
こんばんは!
Lauraちゃん寝姿が可愛いですね(*^^*)
手が顔を隠している写真好きです(*^^*)
「セメダイン」の解説、分かりました。
色々意味があるのですね。
リケジョは化学を選択していましたよ(^_^)v
化学の先生が女性で素敵だったからです。
理由が源太郎さんに近いでしょ?
来週末に上京することにしました。パン好きだから、MIYABIへ行ってみようかしら。
また食べ物話題に飛びつきました(^_^;)
こんな調子では減量無理かも(;o;)
ソプラノさまへ (jerry_emma_laura)
2017-06-12 06:14:11
おはようございます。返信が遅くなりすいません。
今朝は涼しく、心地よいです。月曜日の朝一番で都内へ移動です。良い一日を。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。