Jerry Emma Laura

Mina, Dalida, Barbara, Laura, Lara....美人大好き! あっ、Mihoが一番好き

Laura、、、ああ、私の愛する人の

2017年08月13日 | 毎日の話

昨夜は、夏祭り。

焼きそば職人の源太郎たちは今年もNo1の売り上げを達成した。

今年は若手の見習い職人が多く参加したので、肉体的には楽だったが、半日立ちっぱなしだったので、帰ってくるなり「バタンキュー」、そして夜中にMihoちゃんが源太郎とJerryが寄り添って寝ている姿を家族Lineにアップ。

仲良く寝ている姿はお見せできないが、愛妻がとんでもない写真を撮るものだと思いつつ、老人と老犬が寄り添っている写真を見ると平和な夜だったことに笑いが溢れる。

今年のお楽しみ抽選会は残念ながら賞をゲットできなかった。毎年何かしらの賞をゲットして来たが、空くじとなった。

しかし、サマージャンボの抽選会はこれからなので、ここで運気を使わなかったことは、それに期待ができる。神様に感謝して当選発表を待つことにしよう。当たったら「スマホを機種変だ」と願いつつ。

今朝遅い朝食をとっていると、ラウラが窓際で遠くを虚ろな目で見つめている。

きっとRomeo(黒猫)を待っているのにちがいない。昨日夏祭りの会場に行く時、民家に通じる道の真ん中で毛づくろいしているRomeoがいた。監視の目がない夜、お忍びでやってくるかと思ったラウラだったのだろう。寂しそうな目で庭先を見ている。

こんな姿を見るとステーファノ・ドナウディが作曲したアリア「ああ、私の愛する人の」がぴったり。

ああ、魅惑に溢れた愛する人は失われてしまった。

私にとって光栄であり誇りであった人は私の眼から遠い。

黙して語らぬ部屋で私は希望に溢れた心で、

いつも彼を探し求める。

だが、探しても無駄、呼び求めても無駄。

そして涙は親しいものになって、

私は涙だけで心を養っているほどだ。

あの人が居ないとどんなところも悲しく見える。

昼間も夜に見え、火も氷に見える。

時には他の方法で、癒すことを望んでも、

ただ一つの思いが私を苦しめる。

でも、あの人なしでどうするのだという思いが

愛しい人が居なければ

人生は虚しく思えるのだ。

昨日の祭りには、富士山をイメージしたゆるキャラがやって来て居た。

中に入っているお方は、暑いだろう。

そして大変な上に子供達が取り巻き、ずっと愛想を振りまいている。

このショットは、仕事を終わり控え室で脱皮する前のゆるキャラ。お疲れ様。(携帯カメラで一枚)

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« Laura、、、夏祭りだよ | TOP | Laura、、、いいでしょ »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。