しぐさで分かる相手の心理

ウソをついている時、欲求不満なとき、 つい人間がとってしまうポーズやしぐさなど、 行動が表す人間の心理を紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★まばたきの多い人

 | Weblog
★まばたきの多い人

どんな時?

気が小さいヒトほどまばたきが多いと言われています。
また、普段気が小さくないヒトでも、居心地の悪さを
感じると、まばたきが多くなると言われています。

話をしているときに相手が、目を合わせない、まばたきが多い、
などの行動を取るときは、退屈だと思われているのかもしれません。
同様に、浮気を問いつめられたときなど、やはり同じような行動が見られます。

普段からまばたきの多い人は、やはり気が小さいと思われます。



コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

★眉間にシワを寄せる

 | Weblog
★眉間にシワを寄せる

どんなケース?

眉間の縦ジワは、皺鼻筋(しゅうびきん)という筋肉が
発達してできるもの。不快な感情や、不満を抱いたとき
大脳からの司令が顔面神経に伝わり、この筋肉の収縮が
起こります。

眉間にシワを寄せるヒトは、常に物事を悪い方に考えがちで、
自分だけがいつも大変な目に遭っているという気持ちがあります。
常に不満を抱えているため、周囲の人間も近寄りがたく、
ますます物事を悪く考えるという悪循環に。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★「三高」から「三低」「三手」へ 未婚女性の好み

 | Weblog
★「三高」から「三低」「三手」へ 未婚女性の好み

「三高」:1高学歴2高収入3高身長
「三低」:1低姿勢2低リスク(安定した職業)3低依存(束縛しない)
「三手」:1家事を手伝う2手を取り合う(協力と理解)3手をつなぐ(愛情を注ぐ)

「現実路線・内面重視」へシフト「パートナーとしての役割や態度の要求
でも希望年収は600万以上(40%以上の女性)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・結婚したい年齢、理想と現実は5歳の開き

 | Weblog
・結婚したい年齢、理想と現実は5歳の開き
結婚したい年齢について、 「学生の時に考えていた(理想としていた)年齢」
と「現在考えている(現実的な)年齢」 を尋ねたところ、
それぞれの平均年齢に5歳の開きが生じる結果となりました。
「学生の時に考えていた(理想としていた)結婚したい年齢の平均年齢」
が26.1歳、「現在考えている(現実的な)結婚したい
年齢の平均年齢」 は31.6歳でした。
社会人になると、仕事や結婚相手などのさまざまな条件でより現実的に
結婚を考えることにより、希望の結婚年齢が上がる様子がうかがえます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★玄関に靴を何足も出しぱなしの女性

 | Weblog
★玄関に靴を何足も出しぱなしの女性

玄関にたくさんの靴を脱ぎ散らかしている若い女性が増えているそうです。
それは片付けられないという理由の他に、きわどい心理も隠されているといいます。
靴は深層心理ではしばしばセックスの象徴としてとらえられる場合があり、
玄関に靴を脱ぎぱなしにしておく女性は貞操観念があまり高くない、
自由奔放にセックスを楽しむで女性であることが多いそう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・視線が合うとはずしてしまう

 | Weblog
・視線が合うとはずしてしまう

彼女の方が先に見ていたなら、見つめていた事を
知られたくない。恥ずかしいって気持ちの表れ。相手
の事を意識している。逆に自分の方が先に見つめて
いたのなら彼女のその後の視線に注目。いったんそらした目を、
またキミに向けるようなら、脈あり。ソッポを向いている
ならあまり期待しない方がいいかも。  


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★モテない男とは?

 | Weblog
★モテない男とは?


あるデータによれば、女性にモテない男とは、
第一に「威張る男」、第二に「しつこい男」、第三に「ケチな男」
なんだそう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・咽

 | Weblog
・咽
咽は感情がでるところ。緊張したり感情がたぶれば、
ツバを飲み込む回数が多くなりよく動く。首周りの血管は
動悸が早くなるとピクピク動くのでチェック。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・お酒の席で

 | Weblog
・お酒の席で

警戒している相手の前では、お酒のペースは適度に
保つもの。お酒のペースが上がってきたり、顔が
うっすらと赤くなったりし、酔っている状態は、相手に
気を許しているということ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★口元に手をやる癖のある人

 | Weblog
★口元に手をやる癖のある人

甘えん坊タイプには、唇を触る癖を持つ人が多い。
考え事をしているときや、会話が弾まなくなって飽きてくると、
自然と口元に手がいってしまう。そういう人は精神的にまだまだ
幼稚な部分があると思っていいでしょう。唇は赤ちゃんと母親の乳房をつなぐもの。
お母さんの乳房は栄養の源であると同時に、安心感の象徴でもあるのです。
つまり、唇を指で触るということは、その時の安心感や安らぎを欲している証拠。
どこか不安になったり、心もとなくなったりすると、無意識にそれを求める
行動に出てしまうというわけです。また、異性に対してこの仕草をしている人は
自分の相手に対する性的関心を悟られないようにしているという心理もあるみたいです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加