バカ息子たちの中学受験☆高校受験

我が家のバカ息子たちは、2007年にそれぞれ中学、高校を受験しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

元気です

2013年02月26日 | ボビー&マイケル
もう6.7年前のブログですが
毎年受験の時期になると
たくさんの方に読んでいただいているようです。
うれしいことですね。

ずっと休眠していましたが、
息子たちの近況を近々ご報告しますね!

ボビー  21歳
マイケル 18歳 になりました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

退院しました

2007年04月22日 | ボビー&マイケル
20日の夕方、最後に骨密度の検査をして無事に退院することができました。

ボビーも学校帰りにわざわざ電車で病院に来てくれて、
病室で最後の一家団欒。
たくさんの荷物と共に家に帰ってきました。

血液検査で異常が見つかり、
近所の大学病院から転院したのが2006年の2月20日。
この日に白血病であると告知を受けて、ちょうど1年2ヶ月。

長かったけど、やっと本退院の日を迎えることができました。
励ましてくれた友達、両親、
血液腫瘍チームの先生方、小児病棟の看護婦さんたち。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そしてこのブログを応援してくださった皆さん、
ありがとうございました!

息子たちの受験の記録がこんな形になるとは
ブログ開設当初は思いも寄らなかったけれど、
私たち家族にとって、かけがえのない記録になりました。


「バカ息子たちの中学受験☆高校受験」は終了します。



応援ありがとうございました。
人気blogランキングに参加しています。





落ち着いたら別の場所で息子たちの毎日を綴っていこうかと思っています。
今度は楽しい記事いっぱい書きたいな~
もう「バカ息子たち」じゃないですよ(笑)
心優しい自慢の息子たちです。
コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

退院決定

2007年04月19日 | ボビー&マイケル
いつも応援してくださって、本当にありがとうござます。
満足にコメントを返すことができなくてごめんなさい。

今日の採血の結果、
メソトレキセートの血中濃度が基準値より下がったので、

明日、退院できることになりました!

やっと、やっとです~
1年2ヶ月長かった~
マイケルは本当によく頑張りました。

退院するにあたって、
トム、マイケル、私の3人で担当医からお話を聞きました。
場所は魔のカンファレンスルーム。
いつもマイケルの具合が悪くなってしまう所です。
でも頑張りましたよ。
腹痛や吐き気があったけど、ほとんど話は聞けました。
最後だもんね!

この後は、1年間の維持療法と呼ばれる治療になります。
3週に1度の通院で採血と診察を行い、
毎日内服の抗がん剤を飲みます。
その内週1回は、メソトレキセートの内服なので、
やっぱり吐き気などの副作用はあるらしいです 

疲れやすいので、学校はまずフルで通学するのは無理のようで、
午前中だけで帰ったり、一日おきに行ったり、
体調を見ながら無理のないようにとのことでした。

でも何がうれしいって、
マイケルがもうずっと家で寝られること。
家のお布団で寝られること。
病院の堅いベッドじゃないんです。
堅さじゃ負けないせんべい布団だけど、
タオルケットとカバーに包まれた毛布じゃない。
フカフカのお布団で寝られるんだー!

食べ物の制限(生もの禁)も無くなります。
大好きな卵かけご飯、お寿司、
やっと食べられます!
毎日一緒にご飯が食べられます!

明日が待ち遠しい!



応援ありがとうございました。
人気blogランキングに参加しています。

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとう!無事終了です

2007年04月17日 | ボビー&マイケル
今日朝10時から予定通り治療が行われました。

腰椎に刺した針から髄液が出てこなくて
ドキドキしましたが、刺し直して無事に髄注終了。
麻酔で酔っ払い状態のマイケルは
相変わらず面白いことを言っていましたが、
すべて終わってストレッチャーに移ろうとしたときに、

どうもありがとうございました

って先生方に言ったんです。
意識が朦朧としているのに・・・
最後の治療なんだってことを
すごく意識してたんですね、きっと。

その後吐き気はあったものの、
6時間の点滴も無事終了。
長かった入院治療のすべてが終わりました。

病気がわかってから1年と2ヶ月。
本当によく頑張りました!

みなさんの応援、本当に感謝しています。
ありがとうございました!




最後の治療の応援よろしくお願いいたします!
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

明日こそ

2007年04月16日 | ボビー&マイケル
いよいよ最後の治療ができそうです!

今日の採血の結果、
白血球2100 ヘモグロビン11,6 血小板13,1
CRP0,1 GOT114 GPT222

白血球は治療するには十分立ち上がってきました。
肝機能がまだまだだけど、数値が下がり傾向なので
明日は治療をしましょうということになりました。

最後なんですが、
ガツンと結構キツイ治療です。
髄注(腰椎に針を刺して抗がん剤を注入)と、
メソトレキセートの6時間点滴。
たくさんの副作用と闘うことになると思うけど、
頑張ってほしい!

無事に治療が終わりますように!



最後の治療の応援よろしくお願いいたします!
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

外泊です!

2007年04月14日 | ボビー&マイケル
みなさん、たくさんのコメント本当にありがとうございます!
いつも元気をいただきます!
みなさんの祈りが通じたのでしょうか。
昨日の採血で、白血球が1500まで上がってきました。

というわけで、外泊の許可がおり、
マイケルは自宅に帰ってくることができました。
月曜日にまた採血をして、
状態がよければいよいよ火曜日に最後の治療です!

昨日は中学の保護者会があって、
病院に着くのが7時近くになってしまいました。
待ちくたびれた様子のマイケルでしたが、
同じ病室の子とゲームしたり、トランプをしたり、
退院が近い友達と、リハビリも兼ねて病棟をうろうろ歩いたり、
穏やかに過ごしたようです。

帰りは久しぶりに
病院近くのラーメン屋さんでラーメン&餃子を食べて、
電車で帰りました。
やはり疲れちゃったのか、まだ爆睡中ですが、
こんな風に家でゆっくり寝られる日がもうすぐやってくるんですね。



最後の治療の応援よろしくお願いいたします!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

またまた治療延期

2007年04月12日 | ボビー&マイケル
「採血の結果がよければ、午前中に最後の治療をします」
と担当医に言われ、朝早く駅に向かいました。

電車に乗ろうと思ったところへマイケルからメール。

「中止ー」

あーそうなんだ。やっぱりね。
仕事もお休みもらっちゃったし、そのまま電車に乗りました。

さすがに落ち込んでいる様子のマイケル。
午前中1回吐いて、それからおやつの時間まで寝てしまいました。
何も言わないけど、ガッカリしたんだろうなぁ・・・

採血の結果は、
白血球800 ヘモグロビン9,0 血小板9,5
CRP0,4 GOT196 GPT371
たび重なるキツイ治療で、骨髄も肝臓も疲れきっているんだね。

白血球が早く1500(治療開始基準)を超えますように!



最後の治療の応援よろしくお願いいたします!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

治療延期

2007年04月10日 | ボビー&マイケル
マイケルは日曜日の夜、病院に戻りました。

入学式後、
ホームルームのあと、担任の先生から少し残ってくださいと言われ、

「今日、入学式に出られて本当によかった。
 今まで治療を本当に本当に頑張ってきたね!!」

と褒めていただいたときは、すごくうれしかったです!
マイケルもとってもうれしそうでした。
初対面なのに、今まで頑張ってきたことを褒めてもらえた!
不安でいっぱいだったろうに、
ここが自分の学校だ!って強く思ったみたいです。

1日でも早く学校へ通いたいマイケルですが・・・
昨日の採血の結果、
白血球1000  ヘモグロビン10,7  血小板9,9
白血球の立ち上がりがとても悪いです。
外泊できたことが奇跡のよう!

さらに、
GOT238 GPT283
肝機能がマズイです。
というわけで、最後の治療は延期になりました。
マイケルはガッカリだけど、
かなりキツイ治療なので、先生方も慎重です。
ここまできたら、焦らずきっちりと入院治療が終わればと願いますが、
マイケルの、
「早くクラスのみんなと仲良くなりたい」
「部活紹介の日は絶対学校に行きたい」
という気持ちを知っているだけに、
早く治療ができればとも願います。

どうか血液の状態が早く回復しますように!



最後の治療の応援よろしくお願いいたします!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

入学式

2007年04月07日 | ボビー&マイケル
みなさん、あたたかい声援本当にありがとうございました!

マイケルは無事、入学式に出席することができました。
新入生が主役の素敵な式でした。

学校に通えるようになるのはもう少し先になるけど、
みんなと同じスタートが切れて、本当によかったです。

感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとう!



最後の治療の応援よろしくお願いいたします!
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

やった!外泊!

2007年04月06日 | ボビー&マイケル
外泊の許可が下りて、マイケルは自宅に帰ってきました!

白血球数は1100。
病院によって考え方が違うようですが、
マイケルの入院している病院では、1000を超えていたらOK。
ギリギリです~
今までこんな低い数値で外泊したことはないのでとっても不安ですが、
とにかくよかった!

今日は早く寝て明日に備えたいところですが、
2週間ぶりに家に帰ってこられたことがうれしくって、
ボビーとゲームやら何やら、ずっと遊んでいます。

明日の朝、体調万全でちゃんと起きられます様に!
そして入学式に行けます様に!



最後の治療の応援よろしくお願いいたします!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ひとあしお先に

2007年04月05日 | ボビー&マイケル
昨日はボビーの入学式でした。
学校近くの公園の桜、葉桜も混じってたけど
それはそれはきれいで。
でもとっても寒かったです~

内部生が盛り上がっている中、とっても緊張気味のボビー。
ちょっと心配だったけど、式が終わって教室に入って、
出てきたときにはすでに数人の友達ができていて、
その中の一人とは、

「保護者会が終わるまで、どこかで一緒にお茶してるよ~」

って、楽しそうに歩いて行ってしまいました。
とにかく良かった!

附属の厳しかった9年間(軍隊みたいでしたから~)と違って、
とにかく「自由」な雰囲気。
親子でカルチャーショックもあったけど、
馴染んでいけそうです。


一方マイケルは、
昨日血液の状態が良かったら外泊!と言われていたけど、
白血球数は900。
まだ低いところでフラフラしてます
金曜日の採血で入学式に出られるか決まりますが、
先生方は、なんとか出られるように手を尽くしてくれるようです。
頑張れ!白血球!



最後の治療の応援よろしくお願いいたします!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

退院後の生活

2007年03月30日 | ボビー&マイケル
だんだんと退院に近づいてきました。
白血球数は1000まで下がってきたので、外泊はせず病院にいます。

退院したら、ほぼ普通の生活ができるようです。
学校にも復学ということになるのですが、
マイケルの場合、復学が進学という微妙なタイミング。
いろいろ調べてもわからないこと、不安なことが多いので、
昨日は院内学級の担任の先生に、
今日は主治医に、退院後の生活について
お話を聞かせていただく時間を設けていただきました。
いつもながら、丁寧な対応はとてもありがたいです。

今日の主治医との話は春休み中のボビーも同席させました。
最初に先生に、

「高校合格おめでとう。この1年、お母さんがいなくていろいろ
 大変だったろう。君もとっても頑張ったね!」

と言ってもらって、ボビーはとっても照れていました。
この1年、ボビーのことがほったらかしになっていたことを
本当に後悔していたので、私も気持ちが少し楽になりました。

ボビーの心の問題は簡単には解決していかないけれど、
少しずつ前に進んでいけば・・・と思っています。

7日が中学の入学式のマイケル。
ひょっとしたら外出許可をいただいて出席できるかも!
どうか感染症にかかりませんように!



最後の治療の応援よろしくお願いいたします!
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

最後の入院

2007年03月27日 | 二男 マイケル : 公立小6年生
★卒業式へのたくさんのコメント、ありがとうございました!★


昨日マイケルは、最後の治療のために再入院しました。

まずは11クール目の最終治療、
オレンジ色の憎いヤツの点滴とロイナーゼの皮下注射。
心配だった血管炎もアレルギーもおきなくて、ほんとによかった。

これからは、いろいろなことが「最後の○○」になっていく。
皮下注射も最後でした。
注射を終えて担当医が、

「最後だよ~、よく頑張ったね!」

本当によく頑張りました。




最後の治療の応援よろしくお願いいたします!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

校長室での卒業証書授与式

2007年03月23日 | 二男 マイケル : 公立小6年生
昨日の夜は、「絶対出席するんだ!」と言って寝たマイケルですが、
やっぱり朝は、吐き気・腹痛・背中の痛みと
最悪の体調で起き上がることができませんでした。

学校に電話をして、

「午後は体調がよくなるので、
 もし行けるようなら卒業証書を頂きに行きます。」

と、卒業式の欠席を伝え、私のみ式典に出席しました。
あそこにうちの子が立ってるはずなのになぁって思ったら
思わず涙がこぼれてきちゃって・・・
でもマイケルの代わりに、友達の姿を目に焼き付けて
おこうと思いました。

式が終わって、写真撮影になるというので急いで家に帰ると、
マイケルの体調は随分回復していました。
お昼は過ぎちゃったけど、この日のために用意したスーツを着て、
学校に行きました。

学校にはまだまだたくさんの友達や保護者の方々が
校庭で写真を撮っていて、
マイケルを暖かく迎えてくれました。
みんなとしゃべったり写真を撮りたい気持ちはやまやまだったと思うけど、
まずは卒業証書を頂かないと!

校舎に入ると、担任の先生をはじめたくさんの先生方が、

「よく来れたね!」

大歓迎をしてくれて、
校長室で一人だけの卒業証書授与式をやっていただけることになりました。
体育館で行われたことと全く同じく、
副校長先生が卒業証書授与式の開始の挨拶。
担任の先生によりクラスと名前の呼び出し。
校長先生からの卒業証書授与。
授与式の閉式の挨拶。

友達も何人か校長室に乱入して、
たくさんの拍手と共に無事に卒業証書を頂くことができました。
トムと私は大感動!
あんなにうれしそうで、晴れやかなマイケルの顔を見ることができて、
本当にうれしかったです!!

卒業証書をいただき、
たくさんの友達と写真を撮って、
その後の会食の会にも参加して、
帰りに少し公園で友達と遊んで・・・

「今日はよかったね」

って、歩いて公園から帰る途中に声を掛けると、

「今日やっと6年生になった気がしたよ」

5年生の2月で止まっていた時間が動き出したようです。
式典は出られなかったけど、
今日卒業式を迎えられて、本当によかった!




たくさんの応援ありがとうございました!
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

修了式

2007年03月22日 | ボビー&マイケル
>みっちさん  >二児母さん  >三日月さん  >おにぎりさん
>しーちゃんさん  >マリリンさん >ママ子さん

コメントありがとうございます!
今日も学校へは行けませんでした。
ただ、入院中と同じように、午後からは比較的元気で、
普通に起きていられるようになりました。
卒業式が午後からだったらいいのになぁ・・・
卒業式に出られるかどうかは、
明日の朝になってみないとわかりません


ボビーは、いろいろなことに関して、
全然乗り越えられていなかったことが昨日発覚しました。
またたくさんの嘘をついていたんです。
本当に幼い、自分に甘い。
もう大丈夫か・・・と思っていただけに、
すごくショックでした。
やっぱり簡単に乗り越えられるものでもないんですね。

でも今日はなんとか立ち直りました、私。
とことん付き合うことに決めました。
子育てって、やめたくてもやめられないです。
私も逃げないで、ボビーの心の問題と向き合いたいと思います。



日記・雑談ランキングへ
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加