キンちゃんの「マイコレ」partⅤ

果樹栽培、自然観察、・・・そして時々人間観察等です。

蕗の薹

2018-02-18 05:53:29 | 食べ物
目覚めると、ノドが痛いし頭が重い。
インフルの患者数は減り始めたらしいけど、風邪・インフルに罹るなら3月は人前に出る予定が多いので、今のうちがいいけれど・・。


フキノトウの話を見聞きするようになって・・、毎年出てくるミカン畑に行ってみると、出ていました。
(18/02/17撮影)
今年は、開く前に間に合って、しかも沢山出ていました。
さて・・。

フキノトウが出てくる辺りには、ウサギの糞もいっぱい在りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018-02-17 06:15:50 | 
家のそばでカラスが瞑想中でした。
(18/02/13撮影)



数時間後、家そばの畑の腐敗果廃棄場で、カラスが食事中でした。
同じ個体かどうかはわからないけれど・・。

近寄っても飛んで逃げる事は無く、鳴き声も上げて、こちらが動くとキウイの剪定屑の山の逆側を隠れるように移動していました。

その後、2羽で獲物探しらしき動きをする場面も見かけました。
この畑近くは以前からツガイと思われるカラスが縄張りにしていて、人影に敏感に反応していましたが・・、代変わりしたのかも知れません。
寿命はどれ位なのだろう。

Wikiに依れば
「繁殖期は春から夏で、一夫一妻制で協力して子育てを行う。」
「成鳥はつがいでほぼ一年中固定された縄張りを持つが、若鳥は群れで行動する。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甘平

2018-02-16 05:57:28 | 果樹
1件片付くと次の処理案件が気になって、スッキリ感が長続きしません。
現時点の重要案件は、週末中にプリントアウトして月曜に発送出来れば、当面、球は相手側に行く事になるのだが・・。
年度末まで1ヶ月半、時間的な先は見えているので、頑張ろう。


所用でミカンの栽培農家さんを訪ねると、甘平の選果中で・・、「製品外品だけど」と言いながら、土産を頂きました。
ミカン類を頂くことはあまり無い事だけど・・、出荷品を作る農家さんのミカンは、外品でも美人だなぁ。
(18/02/12撮影)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石鎚

2018-02-15 05:50:24 | 風景
昨日は、厚手の上着を1枚脱ぐ気温になりました。
なんだかんだ右往左往する1日でしたが、懸案事項も含めていくつかの処理が進展し、夕方には落ち着きが戻って来て、休肝日にする事も出来ました。

今朝もエアコンの効きが良くなって、厚手のセーター無しです。
今日は、年度最後の神事があって、滞り無く進むことを祈る。


城山の頂上広場から目線を上げて東の方向を見ると、石鎚がクッキリ浮かんで見えました。
(18/02/09撮影)

更によく見るために隠門横に向かっていると、中年の夫婦らしき二人連れからカメラのシャッター押しを依頼されました。
期末処理作業はまだまだ残っているけれど、「今出来る事を一生懸命やる」(オリンピック選手のコメントみたい)心境になって来ていて、目付きが温和になっていたのかなぁ。

地表付近は春霞だったけれど、石鎚(1982m)はよく見えました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅に目白

2018-02-14 05:52:19 | 
昨日、スーパーでレジ袋に購入品を入れる時、順序の関係でそばに置いた品物をテーブルに置き忘れたまま駐車場に出て車に乗りました。
その時、店員さんがその品物を手に持って追いかけて来て・・、渡してくれました。
これから、この様な事が増えていくのだろうなぁ・・。

昨日は、もう一つ事件が発生しました。
監査を終えた書類にクレームがついて、見解の相違はあったのですが期末までに処理すべき作業が多いので、対処時間が少なくて済むと思われる対策を考えていて・・、今日、関係者に説明をして了解を得るつもりだが・・。
その影響もあって、昨夜は3~4時間の睡眠後、夜中に目覚めて眠られず・・、昨日、モーグルで銅メダルを獲った若者が「興奮で一睡もしていない」と言っていたが・・。

今は、「宇宙は、無から量子論的ゆらぎにより誕生した」とする般若心経のような宇宙論が主流のようですが・・、些細な「ゆらぎ」に心を乱される我が身が、なんとも・・。


城山の頂上広場の白梅はだいぶん咲いていました。
(18/02/09撮影)

紅梅も咲き始めていました。


そして、若い観光客はウグイスとかホトトギスとか言っていましたが、白梅に目白が来てくれました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

城山散歩

2018-02-13 07:40:38 | 風景
昨日は庭の水溜に薄氷が張っていましたが、今朝は張っていませんでした。
予報によると、明日以降の最高気温は、やっと10℃超えが増えてくるようです。

昨日、不用意でパソコンのキーボードに液をこぼしてしまって、年度末処理山積みのこの時期に最悪の事態も考えましたが、急いでこぼした液を拭き取り、その後アルコールティッシュでも拭き取り・・、キーよっては動きが硬い所もありますが・・、今の所、動いてくれています。


先日、暖かくなった日差しに誘われて、家から歩きで城山に向かいました。
ここ数年は何かと気ぜわしく、城山に登るにしても麓まで自転車で行くようになっていたので・・。

古町口からの登り道、途中の大木が伐られて明るくなっていました。
(18/02/09撮影)

新規に消火器が何か所も設置されていましたが鍵穴が見つからず・・、外灯横に設置されているので電気施錠(?)。
山火事防止のポスターも登り道の所々にあって、その対策の一環かな。
もちろん、お城の周りは消火栓が整備されていますが。


乾門に着いて見上げると、雲が・・。


紫竹門横の塀は修理工事中でした。
耐久性強化の為か、木製支えの下部は石材に変更中でした。
南海沖地震も近いと言われているし・・。


紫竹門を抜けて、頂上広場から「坊っちゃんスタジアム」方向を見ると、春霞(?)の中でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水鳥

2018-02-12 06:31:26 | 
3時過ぎ、トイレに目覚めた後再び眠りに就こうとしたけれど、暫くゴゾゴゾした後、久し振りの家を揺らすような風音が耳に付いて、結局眠るのを止めました。
2~3日前は、もう春になるのではと思うような天気でしたが・・、平昌では強風でスキー競技に影響が出ているとか・・。
県内の高速道路でも、雪による通行止めが出ている・・。
一休みした庭の水溜の氷も、今朝は張っているのだろう。

昨日は監査が無事終了して、次の段階の作業予定などが浮かんで脳内血流の流れが速い気がして眠剤の助けを借りようかとも思ったけど、目覚め時に軽い目まいを感じる気がするので連日飲むのはどうかなと思って・・、今日は、屋内に籠る天気の様だし、長い昼寝をするのかも知れません。
薬剤による副作用(?)か、不健康な生活習慣による認知症の加速(?)か・・、別の対応も考えられるけど、自己責任での選択・・。


公園内の溜池では、陽気に誘われたように鴨(?)が泳いでいました。
(18/02/09撮影)

目の前をバン(?)が一直線に泳いでいました。


向かった先からは、仲間が近寄って来ていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

河津桜に・・

2018-02-11 06:07:13 | 
気温が上がった日、いつもの公園に河津桜の様子を見に行きました。
開花は、2週間前と同じく・・、ポツリ。
(18/02/09撮影)

でも、この日の主役はジョウビタキ。
昨年から、家近くで見かける頻度は激減しているけど・・。


そしてメジロは、咲いた花がないか探しているようでした。


おまけ
遊具場では、補修工事(?)が行われていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝日の当たる船

2018-02-10 05:47:11 | 風景
付き合いの遠くなっていた叔父が亡くなったとの連絡が入ったと思ったら、その子供達が沢山の折り畳み式のテーブルやら座布団やらを持ち込んで来て、「ウチで葬儀をするのかい・・」と思っていた所で目が覚めて、4~5時間眠った後でした。
続きを見たいと思って再び眠りに就いて少し経った所で、今度は雨音で目が覚めました。
まだ眠いと思っていたら更に2~3時間眠ることが出来て、トータル時間が足りたのか目覚めは割とスッキリしています。

最近夢を見る事が多くなって・・、やがて夢と現が混濁して認知症になっていくのでしょうか・・。


海沿いを走っていると、遠くに朝日に光る船が見えて、車を停めました。
(18/02/06撮影)

ズームしてみると、輝く船の他に2隻の船がいました。(真ん中の船は、その時は気づきませんでした。)


輝く船は、コンテナ船のようでした。


10km程船を追いかけるように走った後、(たぶん同じ船が)真横に見えるようになって、再び車を停めました。
朝日が当たらなくなると、船も分かり難くなります。
この時前方の船影が変だと思って、先程の写真を見直して真ん中の船の存在に気付きました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018-02-09 06:10:55 | 風景
記録的大雪により三日間続いた福井県の国道8号の立往生も、自衛隊を始めとする人達の懸命の除雪作業で、解消したとの報道が流れていました。
天気が回復したとしても残った積雪は・・、そして、再び大雪になる可能性は・・。

当地では、雪国に比べれば僅かの雪でも大きな影響を受けた事はありましたが・・。


庭の水溜には連日氷が張りますが、この日は踏んづけても割れない。
(18/02/06撮影)

石を当てて割ってみると、厚さ約10mm。


翌日は、新聞を取りに出た早目の7時過ぎに踏んでみると、ビクとも動きません。
縁に固く凍り付いていたので、石鍬で割ってみるとやはり10mm程度はありました。
(18/02/07撮影)

そして、昼前に見てみると、割った所に再び薄氷が張っていました。


その翌日の新聞には・・、石鎚ではなく瀬戸内で-6℃とは・・。
(18/02/08撮影)

気象上の被害は幾つか記憶に残っていますが、大渇水、台風被害に加えて今年の寒波も記憶に残りそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

霜柱の痕?

2018-02-08 05:43:43 | 風景
昨夜は、眠剤の残りの半欠けを飲んでみると、珍しく7時間程ノンストップで眠ることが出来ました。
監査報告書作りの見通しが立ち、部落費計算のマクロが期待通りの結果を出してくれて・・、少しホッとした気分だったのが薬剤の効きに影響したのかも知れません。
年度末までは状況に応じて眠剤の助けを借りながら役務をこなして・・、50日後には、解放・・。


雨垂れの落ちる場所がオーバーハングになっていました。
霜柱の痕かなぁ。
(18/02/06撮影)



踏みつけて潰してしまう・・、破壊者としての危うさを秘めた喜び・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

首をすくめる

2018-02-07 06:06:49 | 
出来れば、あまり薬剤の世話にはなりたくないけど、昨夜、眠剤の半欠けを飲んでみたが・・、1錠必要なようだ・・。

テレビやラジオから毎日天気予報が流れるけれど、番組によって予報される市が決まっている事が多く・・、そこから離れた地域の予報はどの様に考えたら良いのだろう。
まあ、気になるようならNHKのデータ放送が居住地域の予報を流してくれているけど・・、結局は、予報地域の広さと信頼度の相関などはあまり気にせず、広範地域の天気図・レーダー画像等と組み合わせて自己判断して・・、ハズレてもハズレタかと思う程度で・・。

4時過ぎのラジオの最寄りの市の予報では最高気温が4℃との事で、寒気が緩み始める兆しかも知れない・・。


先日、所用で歩いて街中に行く途中、道沿いの川に水鳥がいました。
(18/01/30撮影)

チュウサギ(?)は、まん丸。


アオサギは、首をすくめて。


カメラを取り出そうとしているとチュウサギは少し離れた所に歩いて移動したけど、アオサギは当方を目でチェックするだけ。
田舎だと、立ち止まっただけで数十メートルほど飛び離れて行くけど・・。

18/02/08追記
チュウサギ→コサギと教えて頂きました。(コメント参照)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

蓑虫

2018-02-06 05:46:10 | 
今朝もかなり冷えていますが、平昌(ピョンチャン)の気温は更に1桁低いとか・・。
端の方とは言え、大陸に住む人達の気象環境は厳しい場所が多いなぁ・・。

昨夜、眠剤を飲まなかったら夜中に何度も目覚めて・・、今夜は、半割れを試してみよう。


文旦の樹に、華やかな衣装をまとったミノムシがいました。
が、今年の様に何度も強寒気がやって来ると・・、大丈夫なのかなぁ・・。
(18/01/29撮影)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アゲハの蛹

2018-02-05 07:06:51 | 
昨夜はぐっすり眠りたかったので、眠剤を1錠飲んで早目に寝床に就きました。
今朝トイレに目覚めた時は7時間程(多分)眠った後で、その後も眠りたくて寝床でゴゾゴゾしているうちに再び眠りに就いたのかどうか定かではありませんが、結局寝床を離れた時は、9時間程経っていました。
目覚めのスッキリ感は今一ですが、ほぼ満足で、薬剤効果かなと思います。

そして、起床時の部屋の壁の温度計は-3℃を指していましたが、今は5℃程度まで上がって来ました。
昨日は、結局、暖房機の力を借りても室温は10℃辺りをウロウロしていましたが・・。


昨年だったか文旦の樹の剪定時アゲハの蛹が沢山見つかったので、今年も機会あるごとに探していましたが、やっと1匹見つけました。

でも、向きも形も変。
強風で動いたかなぁ・・。
大寒波は、厳しいだろうなぁ・・。
(18/01/29撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

溜池

2018-02-04 05:55:02 | 
今朝は、またまたの寒波がやって来ていて、目覚めてエアコン、ストーブ、電気座布団の3点セットを点けて・・、温風は当たるけど足元が冷えると感じて室内なのにウインドブレーカーパンツの重ね履きをして・・、ふと、壁に吊り下がったアルコール温度計を見ると、5℃辺りを指している・・。

今回の寒波は今まで以上に強力な予報だったので、昨日は、畑に残っている柑橘類の寒害防止の為に色付きが悪いものも含めて収穫しようと予定していました。
が、降水確率がさほど高くない前夜に雨が降っていて・・、10時頃になって、残り時間が無くなってしまうので、無理やり雨露の残る畑に出ました。
そして、昼過ぎには日差しが覗き気温も上昇したりしましたが16時過ぎには小雨が降り出して、作業を終了しました。


昨夜は役員会がありましたが、1週間前の案内状配りは、担当医のコメントの影響を受けて、1時間半ほど歩いて回りました。

いつもの池のホテイアオイは枯れた様に見えますが・・、夏には復活するので・・、有効な対策が見つかってなくて、困ったものです。
(18/01/28撮影)

僅かに残った水溜り付近には、アオサギとダイサギ(たぶん)とカラスがいましたが、
気配を察して、最初にアオサギが飛んで去り、次にダイサギが飛んで去り、カラスは残っていました。


と言う事で、昨日は、肉体疲労、その影響を受けたと思われる食の乱れ、役員会では作成済みの会計報告書の修正の決定などがあり、眠りも乱れて・・、今日は昼寝をしそうです。
まあ、寒波来訪中の数日は屋内作業とデスクワークに集中できる予定なので・・、肉体も精神も安定を取り戻そう・・。

グジグジとストレス発散の文を書いているうちに、壁の温度計は10℃程に上がって来ました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加