キンちゃんの「マイコレ」partⅤ

果樹栽培、自然観察、・・・そして時々人間観察等です。

姫榊

2017-03-21 19:01:33 | 
甘夏の収穫時、ミカン畑にヒサカキの花の臭いが充満していました。
畑横で咲くヒサカキの花は、鈴生りです。

この臭いに対しネットでは「独特の芳香」と言う表現も見かけますが・・、自分的には、ずっと、墓の花立の水の腐敗臭と思っていました。
なので、この臭いがすると、彼岸の墓参りと結びついてしまいます。

墓地の近くにもよく生えて(植えて?)いて、シキミの代わりに使う場合もあるらしい事とも関連しているのかも知れません。
(17/03/15撮影)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南津海 | トップ | 胡瓜草と金瘡小草と種漬花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。