三菱ジープ互助会

全国の三菱ジーパーとの連携の輪を拡大しよう。
≪設立の趣旨≫
①修理情報の共有
②J3等車両研究
③部品調達他

2016年9月30日 飛行機での移動中に純正幌と幌骨の素晴らしさにあらためて気が付きました。

2016-10-01 09:11:46 | 日記
昨日の続きです。三菱ジープ互助会オリジナルのパノラマトップ幌の代替幌については、師匠の会社と幌屋さんのあいだで交渉が続いており、あとは最終販売価格を成立させるため詳細仕様の個々の項目について採否を決める段階に至っております。一方で、純正幌の代替用の幌ですが、THE MITSUBISHI JEEP J55 FINAL PRODUCTIONを見ていくうちに、次のような案も十分あり得るなという判断に至りました。純正幌をご使用中の方々はどう思われますか?正直なお気持ちをお聞かせ頂けると踏ん切りがつきます。

 ⇒『この先、岐阜の〇〇スペースさんも、メーカー意向を受けて生産を中止するのであれば、私達が伸縮しない幌生地を使って同じような幌を作ってしまおう』 です。

【THE MITSUBISHI JEEP J55 FINAL PRODUCTIONから】

 



 
 

★三菱ジープ互助会★
 代表発起人J57改@日野市
 当方へのアクセスは、jeep-gojyokai@crux.ocn.ne.jp まで
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日は、得意の寄り道ですが... | トップ | 北海道のニコンさん、心から... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
是非お願いします (ジーパーの一人)
2016-10-01 12:46:04
初めまして。
純正仕様でも是非商品化して下さい。
私の場合、あえて純正にこだわり幌を使用しています。
純正の幌であるからこそのその佇まい。
どうか忘れられることのないよう、後世に永く継承される為にも純正仕様の商品化、重ねてお願い申し上げます。
三菱純正幌 (J57改@日野市)
2016-10-01 13:43:23
コメントを頂きありがとうございます。100%同じものはできませんが、実は、もう実現の目途は立っています。ロイドの枠の形状や、同じくドア部分のロイドの形状が少し変わります。幌屋さんはさすがにメーカーではないので、Rを出す専用の治具がないためです。近々、詳細をブログで皆さまにご披露いたします。ちじまない幌生地を使用しますので、ホックもそのまま使用ができます。
三菱というメーカー (カンバックJ)
2016-10-01 15:40:23
純正幌をこれからも再販する考えが全く無いのでしょうか。必要とするエンドユーザーがいるのなら再販出来る様に動いて当然だと思うのですが。
三菱というメーカーを残念に思います。

私も、どうしても純正幌にこだわる一人です。
三菱純正幌② (J57改@日野市)
2016-10-01 16:10:40
完全に供給中止にはなっていません。少しだけご安心ください。ただ、生産を委託されている岐阜の〇〇スペースさんも気の毒です。年間1点しかでない幌についても、生産準備をしなくてはならないので。別の見方をすると職人達の技術の伝承も困難な状況にあるようです。私は、メーカーは自らの力で、こだわりを持って丁寧にお客様対応ができるよう自助努力をするべきだと思います。大切なお客様がいつも待っていますので。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。