日々の覚書

MFCオーナーのブログ

あんスパ!

2015年05月24日 20時38分36秒 | 与太話
いわゆるご当地グルメは数あれど、僕はやっぱり「名古屋めし」が好きである。子供の頃、名古屋で過ごしたせいかもしれないが、なんというか馴染みやすい。美味い物多いし。コンビニやスーパーで、「名古屋めし」フェアなんてやってると、ちょっと興奮したりする(爆) そんな中で、「名古屋めし」ベスト3を挙げるなら、あれこれ迷いつつも、まず『味噌カツ』続いて『味噌煮込みうどん』そして最後はやっぱり、



『あんスパ』である。

「名古屋めし」って、名古屋或いは名古屋周辺でないと食べれない物が多い。『味噌カツ』は割りと関東でも見かけるようになったけど、『きしめん』なんて、まず見かけない。大阪にいた頃、『味噌煮込みうどん』を出す店が梅田にあって、時々行ってたけど、そこの店以外では『味噌煮込みうどん』なんて見た事ない。類似品はあるけど(笑) 近年新たな「名古屋めし」として脚光を浴びた『台湾ラーメン』も、よそでは見かけない。Coco壱番屋、コメダ珈琲店、星乃珈琲店。世界の山ちゃんと言った、名古屋(愛知)の会社も全国あちこちに進出してきたけど、ほとんどは「名古屋めし」とは言い切れない。山ちゃんだと、手羽先や小倉トーストといった名古屋系のメニューがあるので、とても有り難いけど、全ての「名古屋めし」が食べれる訳ではない。そんな、名古屋及び名古屋周辺以外の地域では激レアである「名古屋めし」の中でも、超激レアなのが『あんスパ』と言っていいだろう。

『あんスパ』って何かというと、簡単に言ってしまえば、あんをかけて食べるスパゲティの事だ。栄にある「ヨコイ」という喫茶店が元祖だそうだが、今では色々な店で『あんスパ』を出している。チェーン展開してる店も、僕が知ってるだけでも3軒あるので、実際にはもっとあると思う。あんだけ売ってたりするので、家庭でも『あんスパ』を楽しむ事が出来る。僕も、時々買って帰る(笑)

ま、そんな訳で、とにかく『あんスパ』お薦めである。未経験の人は是非お試し下さい、と言いたい所だけど、何度も書いてるように、名古屋及び周辺地域以外で『あんスパ』を食べるのは非常に難しい。あちこちに店舗のある世界の山ちゃんでさえ、『あんスパ』を置いてる店と置いてない店がある。たまたま入った山ちゃんが『あんスパ』取り扱い店舗ならラッキーだが、そういう店の方が少ないみたいだ。こんなに美味い物が名古屋地区限定だなんて、なんと罪作りな事か(違)

なので、僕は名古屋へ行くと、3回に1回は『あんスパ』を食べている。他にも食べたい物があるので、毎回という訳にはいかないのだ(笑) 前述したように、名古屋市内には『あんスパ』の店は多いのだが、僕がよく行くのは「パスタ・デ・ココ」である。そう、あの「Coco壱番屋」の会社が運営している『あんスパ』専門店なのだが、この店で嬉しいのは、『あんスパ』だけでなく『鉄板ナポリタン』もメニューにある事だ。近頃だと、あちこちで見かける「PRONTO」でも『鉄板ナポリタン』出してるけど、全国レベルで見れば、まだまだレアなのである。

『あんスパ』と言えば、定番は『ミラカン』らしいが、僕がパスタ・デ・ココでよく頼むのは『ぶたキャベ』である。↑の写真がそう。それにしても、このパスタ・デ・ココ、愛知県と岐阜県にしか店舗がないらしい。残念だ。よそでは『あんスパ』はウケない、と思ってるのだろうか。そんなことないと思うけどな。敢えて地域限定にして、レア感を打ち出す戦略なのだろう。
こんな美味い物を食べた事ない人が、全国に大勢いるだなんて、なんと勿体ないことか(笑)

という訳で、『あんスパ』なのである。よろしく(何を?)

 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

スマホ嫌い

2015年05月17日 02時17分11秒 | 与太話
前にも言ったかもしれないが、僕も現在スマホを使っている。使い始めて、もう半年以上過ぎたけど、どうもこのスマホって、好きになれない。理由は使いづらいからだ。

わざわざ言うまでもないが、スマホってディスプレイを指先で触れて操作する。で、その反応が悪いのだ。というか、人差し指で触れた時しか反応しないのである。それも、右手のみ。どういうことだ。

僕は、右利きだけど、電話する時は受話器を左手で持つ。で、歩いていてスマホに着信があった場合、左手に持って、画面に「スライドでロック解除」なんて表示されてるのを、左手の親指で操作しようとすると、これが全く反応しない。仕方ないので、一旦立ち止まり、荷物を下ろして(外を歩いている時、右手はふさがっている事がほとんど)、スマホを右手に持ち替えて操作することになる。めんどくさい。

それなら、なるべく荷物は左手に持つようにして、スマホは空いてる右手で操作しよう、というのはいいけど、なにしろ、右手の人差し指にしか反応しないときている。親指や小指或いは中指も薬指も使えない。なので、結局スマホをいじる時は、左手にスマホを持って右手の人差し指で操作することになる。何のことはない、スマホの為に両手を空けなければならないのだ。右手でスマホを持って、右手の人差し指で操作するのはかなり難しい。

結局の所、僕は歩いてる時に電話がかかってきたら、立ち止まって荷物を下ろし、左手にスマホを持って、右手の人差し指で操作して電話に出る、という面倒な事を常にやっているのである。実にめんどくさい。僕には絶対に「歩きスマホ」ってのは不可能だ。

とにかく、何故右手の人差し指にしか反応しないのか、謎である。そのくせ、通話中、急に音声が聞こえなくなったり、音がデカくなったりする事がある。ほっぺたに反応しているのだ。普段、右手の人差し指以外の指には反応しないくせに、勝手な時ばかり、ほっぺたに反応するとは、人をバカにするにもほどがある。一体、何を考えているのか。責任者呼んでこい。

これ以外にも文句言いたい事はあって、例えば、写真をメールで送る時、メールを書いてから添付する写真を選ぶのではなく、写真を選んでからメールを起動させる、というのもやりづらいし、アドレス帳に登録した電話番号を、グループ分け出来ない、というのも気に入らないけど、やはり最大の不満は、右手の人差し指でしか操作出来ない、って事だ。なんとかしてくれ。

皆さんは、こういうの感じた事はありませんか? えっ? 僕だけ??
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

最近のパワスポ巡り事情

2015年05月16日 23時03分18秒 | 与太話
前回の更新の時は、桜が咲き始めていたけど、今はすっかり新緑の季節である。いや、それどころか、所によっては夏日だったりして、更新しようとしたら季節が変わってた、だなんて時間の経つのは早いものだ(単に更新をサボっていただけである)。

そういえば、B・B・キングが亡くなったそうな。享年89歳とか。正直言うと、この人については名前くらいしか知らないのだが(失礼)、40年近く前にロックを聴き始めた頃には、既に伝説となっていた人だった。フレディ・キング、アルバート・キングと並んで“3大キング”なんて呼ばれてたなぁ。3人共、ちゃんと聴いた事ないのが残念だが。ま、またしてもロック界に偉大な足跡を残した大物が天に召された訳だ。時代は変わっていくのである(しみじみ)。合掌。

という訳で(は?)、今回は(も、でしょ。笑)パワスポ訪問レポートである(なんじゃそれ)。久々だな(違)。ま、パワスポ巡りをするようになって早や5年、ご利益云々より、そういう霊験あらたかというか、神秘的な場所に行って雰囲気に浸るだけでも、精神が洗われるというか、研ぎ澄まされるような気がして、それだけでも有り難い気分になれるというのに、最近ご利益があったとしか思えない出来事が続いたりなんかして(ここでは詳しく言えないけど。笑)、益々パワスポ巡りに精が出る今日この頃なのであるが(笑)、そんな中最近行ってきたのはというと、

今戸神社

所在地は東京都台東区。効能(温泉かよ。爆)は縁結び、金運等々。

 

周囲を森や山に囲まれた神社とは違い、町中にある神社にも、それなりに風情がある。正直言って、霊験あらたかという感じはしないけど、近所の人たちが散歩や買い物やランニングの途中にちょっと休憩したり、学校帰りの子供たちが境内で遊んだり、といった庶民的な雰囲気が良いのである。この今戸神社もそんな感じ。招き猫発祥の地であり、沖田総司終焉の地でもあるらしいが、もちろん諸説あるそうな(笑)

 

さすが、招き猫がいっぱい(笑)



御朱印もしっかり頂きました(笑)

東京大神宮

所在地は東京都千代田区。

 

“東京のお伊勢様”ってことで、天照皇大神と豊受大神を祀っている。神前結婚式の元祖だそうな。

 

さすが、東京のお伊勢様だけあって、赤福が食べれるのだ。

大神神社

所在地は奈良県桜井市。

 

ご存知の人も多いと思うが、ここのご神体は「山」である。つまり、地元の三輪山を祀っている神社なのだ。なんと、スケールのでっかいことか!(笑) 入口に大きな鳥居があり、その向こうに見えるのが三輪山である。

 

最初の鳥居をくぐり、次の鳥居を過ぎると、朝早かったせいか、参道を掃いている所だった。参道の真ん中に少しづつ落ち葉を集めて、順番に拾っていくのだろう。なんとなく、上品に感じたりして(笑)

 

 



さすがに、静かであるが凜とした空気が張りつめる、正にパワスポという感じの場所。こういう場所にいると、ほんと心が洗われたような気がする。来て良かった、って思うね。

神水が湧くそうで、大小の酒造メーカーが寄付をしてるようだ。サントリーの社長も年に1~2回お参りに来るらしい。瓶に詰めて持ち帰ってもいいらしいが、ボトルで売ってたので買ってみた(笑)

ちなみに、この辺りの名産品は、なんと言っても三輪そうめんであり、市内の至る所に三輪そうめんの看板が出ていた。これは買ってないけど(笑)

今宮戎神社

所在地は大阪市浪速区。ここは有名だね。

 

都会にある割には静かだった。人も少なかったし。

毛谷黒龍神社

所在地は福井県福井市。



全国的にはさほど有名ではないのかもしれないが、実は強力なパワスポらしい。本屋で立ち読みしたパワスポの本に載ってた(笑) やはり町中にあり、庶民的な感じの神社だった。ちなみに、福井には黒龍(こくりゅう)という有名な地酒がある。なかなか手に入らないらしい。

 

さざれ石と願かけ石。もちろん、触ってきた(笑)

 

社務所の中に飾ってあった龍。カメラで撮っても光らないようになってるらしい。う~む、気を遣いすぎという気が...(笑)

ま、そんなこんなで、パワスポ巡りは楽しいな(笑)

余談だが、奈良へ行った時に感じたのだが、奈良県内のあちこちを走ったけど、背の高い建物をほとんど見かけなかった。ま、観光地でもあるし、由緒ある建造物も多いので、それも当然なのかな、とは思うけど、それにしてもなさ過ぎる。京都だって、もっと高い建物はあるだろう。町中ではそうでもないのかな、と思いきや、県庁所在地の奈良市内にも、高い建物はない。5階か6階建てがせいぜい、という感じ。これは何故か。条例でもあるのか。奈良よりもっと田舎でも、高層ビルくらいあるよ。一体どうなっているのだろう。やはり、古都・奈良だけに、深い理由があるに違いない。誰か、こっそり教えて下さい(笑)







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加