日々の覚書

MFCオーナーのブログ

ジョニー・ディップ

2013年05月25日 17時38分43秒 | 与太話

ラーメンと言えば、古くから日本人の大好物であり、日本国内の飲食店ではラーメン屋が一番店舗数が多いと言われている。元は中国の料理である(はずの)ラーメンであるが、日本に於いて独自の進化を遂げ、カレーなどと同様、すっかり日本食となってしまった。単なるラーメンのみならず、冷やし中華・つけ麺といったバリエーション型もすっかり定着したし、近頃では油そば・あえ麺なんてのも出てきて、ちょっとよく分からない状況になってきている(笑)

そんなラーメンなんであるが、最近、外国人の間で日本のラーメンが人気だというのをテレビで見た。もちろん、外国ではラーメンは立派な日本食として認識されており、ラーメン食べ歩きの為に来日する人も多いという。アメリカあたりでも、ラーメン店が人気を集めており、日本のラーメン屋がアメリカに進出するというのだけではなく、アメリカで開業する現地人(在米日本人含む)も多いそうで、かなりの人気店もあるそうな。

そんな状況の中、アメリカはハリウッドで人気のラーメン屋、その名も“IKEMEN HOLLYWOOD”が日本に進出してきたという。ハリウッドで人気とはいえ、創業者は日本人で、いわば逆輸入みたいなもんだ。新横浜ラーメン博物館内に出店したというので、先日行ってきた。

この店は、基本的につけ麺(DIP RAMEN)の店で、もちろんアメリカ第一号のつけ麺専門店らしい。で、僕が頼んだのはこれ。つまり、つけ麺なんだけど、その名も“ジョニー・ディップ”(爆)

Johnnydip

見た目はラーメンというより、イタリアンみたいだけど(そういえば、近頃は、つけスパゲティの店、なんてのもあるらしい。何でもありだな。笑)、特に違和感なく食べられる。バジルとトマトの風味が強いスープは意外とくどくない。チャーシューは、どっちかというとベーコンみたいな感じだったけど。ちなみに、妻が頼んだのは、ゴーストパスターディップという、つけ汁がクリーム仕立てというか、カルボナーラみたいな感じのつけ麺。こっちは今ひとつかな。

テレビでも言ってたけど、日本人だけでなく、外国人でも、ラーメンに魅せられ、中には三つ星フレンチレストランのシェフの座を投げ打って、ラーメン屋を開業した、なんて人もいるらしい。そんなラーメンに魅了される外国人だちは、口を揃えてラーメンの奥深さを讃え、一杯の丼が一個の宇宙なのです、と熱く語る。日本人のみならず外国人まで虜にする“日本の”ラーメン、日本経済再生のカギはここにあったりして(ないない)

余談だが、ラーメンだけでなく、日本のカレーも外国人、特にヨーロッパ圏の人たちに人気らしい。もちろん、本格的なインドカレーではなく、日本のカレーライスである。Coco壱番屋とか、ああいう感じね。また、メロンパンが外国人によく売れてるとか、外国人向けの寿司職人養成学校に生徒が殺到してるとか、そんな話を聞くと、やっぱり日本経済再生のカギはここに、なんて思ってしまうね(爆)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

東京十社巡り

2013年05月12日 23時16分06秒 | あれこれレポート

Tokyo10

いよいよ5月となり、夏めいた陽気になってきた今日この頃、皆さま如何お過ごしでしょうか? ほんと、まだ暑くもなければ寒くもないこの時期、パワスポ巡りには最高の季節だったりなんかいたします(笑)

と、いつの間にかパワスポ巡りが趣味となっていたにもかかわらず、近頃パワスポネタが少なくなっていたのだが(誰も気にしてないと思うが)、別にサボっていた訳ではなく(だから、誰も気にしてないって)、最近は「東京十社巡り」というのを敢行した。東京十社とは何かというと、明治初年に准勅祭社に定められた東京近郊の十社のことであり、↑に記載されているのが、その十社である。准勅祭社の制度はすぐ廃止されたそうだが、昭和50年に昭和天皇の即位50周年を記念して、十社巡りが企画されたものらしい。そういうのって、日本のあちこちで行われていると思うのだが、今回我々も十社を行うにあたって、御朱印帳を購入し、お参りした先で御朱印を貰う事にした。ま、スタンプラリーみたいなもんかな(笑) 記念にもなるし、いいんじゃないかと(笑)

と、そんな訳で、十社巡りをしてきたので、写真と共に紹介させて頂く。

芝大神宮
十社巡りのスタートである。なんと、伊勢神宮と同じく天照大神を祀っているという事で、東の伊勢なんて言われているそうだが、行ってみると案外小さくて地味だった(笑)

Pap_0020a  Tokyo10shibaa

根津神社
つつじで有名なんだそうな。我々がお参りした日は、丁度つつじ祭りの日で、露店が出たり境内で吹奏楽等のイベントがあったりして、物凄い人出だった。

Pap_0011a  Tokyo10nezua

品川神社
富士塚があり、登ってみると非常に良い眺めだった。個人的には、十社の中で一番印象深い。

Pap_0007a  Tokyo10shinagawaa

神田神社
江戸総鎮守だそうな。2年に一回の神田祭は、東京3大祭りのひとつである。今年は、その神田祭が4年振りに行われる年でもあり(2年前は東北大震災の為、中止になったらしい)、ちょっとだけではあるが、見に行ってきた。境内には銭形平次の碑がある。

Pap_0036b Tokyo10kandaa

氷川神社
十社の中では、由緒はどうか知らんが、おそらく一番地味(笑)。我々がお参りに行った時、境内に2~30人集まって宴会というかパーティーというか、ま、そんなのをやってた。だから?と言われると返す言葉もないが(笑)

Pap_0014b  Tokyo10hikawaa

亀戸天神社
その名の通り、学問の神様・菅原道真公を祀っている。敷地内には、藤棚や太鼓橋が特徴的な庭園が作られており、池には亀戸だけあって亀がいる(笑) そして、その庭園からスカイツリーを望む事も出来るという、なんだか不思議な空間。

Pap_0071b  Tokyo10kamedoa

日枝神社
永田町は首相官邸のすぐ近所にある。都会とは思えない、閑静で落ち着いた空間である。神殿までは長い階段を上っていくのだが、エスカレーターが設置されているのが、都会的というか何というか(笑)

Pap_0040a  Tokyo10hiea

富岡天満宮
敷地も広くて立派なのだが、何故か印象が薄い。伊能忠敬の像があった。

Pap_0010a  Tokyo10tomiokaa

白山神社
ここも地味だなぁ。境内が駐車場になってて、しかも月極で参拝者用ではなさそうだし、しっかり商売してる感じ(笑) あじさいで有名らしいけどね。

Pap_0022a  Tokyo10hakusana

王子神社
このあたりの“王子”という地名の由来となった神社。樹齢600年とも言われる大きないちょうの木があった。

Pap_0078a  Tokyo10ojia

という訳で、十社巡ってきたのであった。別に信心からではないし、バチが当たるかもしれないが(爆)、車で順番に巡るのはなかなか楽しいものだ。御朱印貰うのも楽しみだったし。レジャーとしては大変面白いと思う。ご利益あれば言うことなし(笑) お薦めです。

と、こうなってくると、次は伊勢か、それとも出雲か。どっちも行きたいな(笑)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加