日々の覚書

MFCオーナーのブログ

ブランド

2013年01月12日 21時34分48秒 | 与太話

いま新宿の某百貨店で全国駅弁フェアが開催されており、妻が東京方面に出かけたついでに立ち寄って、山形の「牛肉どまん中」なる駅弁を買ってきてくれた。皆さんご存知の通り、米沢牛&どまんなかという、山形県の2大ブランド食品(どまんなか、より、はえぬき、の方が有名かも)を使った駅弁である。さすがに美味かった。聞けば、この駅弁フェア、取材のカメラも入ったりして大盛況らしい。駅弁好きって多いんだなぁ。現地に行かずして、東京で買える、というのも魅力なのだろう。確かに美味い駅弁は美味いけど、駅弁って意外と高くて、普段はなかなか手が出ない。もうちょっと、なんとかならんのか(笑)

米沢牛をはじめとして、日本には高級ブランド牛が数多く存在する。松阪、神戸、近江、飛騨といった超有名ブランドはもちろん、かなりレアでマニアックなブランド牛も各地にあるらしい。ま、和牛はルーツを辿れば全て但馬牛に行き着くという話で、有名だろうがマニアックだろうが、どれも結局は但馬牛のクローンなんだそうだが(笑)、それはともかく、とにかく各地にブランド牛がいて、地域の活性化・メジャー化に貢献しているらしい。そんな中、ついに我が茅ヶ崎にもブランド牛が現れた。その名も、

Chigasakibeef_2

まんまである(爆)

同じ神奈川県内に、葉山牛というブランド牛がいる、というのは知ってたけど(食べた事はない^^;)、その葉山にしても茅ヶ崎にしても、牧場があるとはちょっと信じがたいが(笑)、とにかく、茅ヶ崎の名が付いたブランド牛である。もちろん歴史は浅いらしい。けど、同じ神奈川県内で茅ヶ崎の近所に昔から高座豚というブランド豚がいるのだが、こちらは何故か東京の業者が全部持っていってしまって、地元民の口に入る事はまずないのに比べ、ちがさき牛はそこいらのローカルなスーパーで買える。さすが地産地消である(笑) ブランド牛だか何だか知らないが、まず地元民が食べられなくてどうする。

という訳で、先日、市内のスーパーでちがさき牛を買ってみた。なんと、これが予想以上に柔らかくて美味い。しかも安いし^^ 地元で買えてしかも一般市民でも手が届く値段、というのが嬉しいではないか。実に素晴らしい。松阪にも決して負けてない(爆) ちがさき牛最高!ってなもんである(爆)

しかし、いくら嬉しいからといって、こんなこと書いてると、全国にちがさき牛の名前が広まって、注文が殺到して、品薄と価格高騰を招きそうだから(ないない)、これ以上は言うまい(爆) そんなことになったら、我々の口には入らなくなってしまうし。ですので、そこのあなた、この記事は見なかった事にして忘れて下さい(爆爆)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

正月と言えば

2013年01月03日 17時11分18秒 | 与太話

やっぱり雑煮である。地域によって雑煮と入っても様々で、すまし汁だったり白味噌仕立てだったり、餅も焼いたり煮たりあんころ餅だったりする訳だが、我が家はすまし汁で角餅を焼いて入れる、すなわち「すまし文化圏」であるらしい(笑)

てな訳で、我が家の雑煮である。正月だし、今回は珍しく僕が作ってみた(汗) すまし汁に角餅、具は鶏肉と人参にみつば、と、いたってシンプル。

Zoni2013

実は生まれて初めて雑煮を作ったのだが、味については一応妻から合格点は貰った。やっぱり正月は雑煮だな。

もうひとつ、正月になると登場するのが福袋である。今日、頼んでおいたのが一つ届いた。

Fukubukuro2013_1

わくわくしながら開けてみると、

Fukubukuro2013_2_2

ネクタイ5点セットである。さすが高島屋だけに、物も良いようだ。新年は首周りも新しくして臨む事にしよう(笑)

なんか、3日目にしてようやく正月らしい気分になった(笑)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

And a happy new year

2013年01月03日 00時43分34秒 | 与太話

Tokyotower2013

少々遅くなりましたが....

皆さん、あけましておめでとうございます。
今年も当ブログをよろしくお願い致します m(_ _)m
更新サボり気味ではありますが(笑)

新年の抱負ですか、そうですねぇ....引っ越ししようかな、と思ってます。手狭になったもんで。いや、家族が増えたのではなくて、モノが増えただけなんですけど(笑)

仕事に関しては、毎度のことですが、初心忘れるべからず、でしょうかね。

と、そんな訳で、良い正月をお過ごし下さい。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加