日々の覚書

MFCオーナーのブログ

パンフレットの謎

2017年05月28日 15時35分39秒 | 音楽ネタ
大物ミュージシャンの訃報が続く昨今、また一人偉大なミュージシャンが亡くなった。グレッグ・オールマン、享年69歳。昨年あたりから体調を崩し、ツアーをキャンセルしたりしてたらしい。慎んでご冥福をお祈り致します。

グレッグ・オールマンといえば、兄のデュアン・オールマンとオールマン・ブラザーズ・バンドを結成し、デュアン亡き後も、メンバーを替えたり、解散・再結成を繰り返したりしながら、現在に至るまで活動を続けてきた。間違いなく、アメリカン・ロックの歴史に数ページに渡ってその名を刻むバンドであろう。かつてはデュアン・オールマン、近年ではウォーレン・ヘインズ、デレク・トラックスといった、看板ギタリストを中心としたジャム的プレイで人気を博したバンドではあったが、それらがグレッグやディッキー・ベッツといった人たちの、高いソング・ライティング能力に支えられていたのは否定出来ない。色々な意味でバランスの取れたバンドだった。そういえば、ちょっと前にも、オールマンズのドラマーで、デレク・トラックスの叔父でもある、ブッチ・トラックスの訃報もあった。グレッグもいなくなったし、おそらくオールマンズは解散だろう(実は既に解散しているという話もある)。一度は見たいバンドだった。

という訳で、グレッグ・オールマン追悼の意を込めて、この曲を。

Please Call Home/The Allman Brothers Band

閑話休題

さて、前回の続きというか何というか(笑)

で、整理してたら、こういうのもあった。



見ればすぐ分かる(笑)フォリナー関連なんだけど、これは何かというと....





来日公演のパンフレットである。それも1988年の物だ。この頃はまだ、フォリナーも武道館でコンサートが出来たのだ。それも2回も(爆) その他の会場もキャパのデカいとこばかりだし、昔は人気あったんだな、フォリナーって。





それにしても、懐かしいと同時に貴重な品である。ミック・ジョーンズとルー・グラムのサインまである。大阪時代のバンド仲間のshinさんから、大阪を離れる時餞別として頂いた物だ。ずっと、しまい込んだままだったけど、最近久々に見た。shinさん、元気かな? 去年のフォリナー・セッション以来会ってないけど。



演奏予定曲目、なんても載ってるけど、実際どうだったのか? 実は、1988年来日公演のセットリストを検索してみたが、見当たらなかった。だもんで、当時行かれた方、是非教えて下さい。オープニングが「Long Long Way From Home」だった、というのは聞いたような気がするけど(笑)

そういえば、shinさんとは、例のフォリナーのコピーバンドFOREFINGERで一緒だった。本家がデビュー40周年で、あれこれ記念イベントも行われている今年、FOREFINGERはどうしてるのだろうか?

それにしても、「フォリナー 来日公演」とか「フォリナー 来日 セットリスト」とかで検索すると、割と上位にMFCオーナーのHPやらブログやらが並ぶのはどうかと思う(爆)


ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« からくり箱の謎 | トップ | マグニフィセント・セブン »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オールマンブラザーズバンド (かがみ)
2017-05-28 20:13:29
オールマンブラザーズバンドは、2014年にファイナルライヴをしたそうです。
パンフレット (ヤスバ)
2017-05-28 20:27:16
オールマンブラザーズバンドは、例のフィルモアイーストのライブはよく聴きましたが、スタジオ盤の記憶があまりありません。

貴重なパンフレットですね。
15年くらい前かな、ストーンズのライブでパンフレット買ったことありましたが、今それがどこにあるかわかりません。
今はライブに行ってもパンフレットどころか、物販自体行きません(笑)
Unknown (MFCオーナー)
2017-05-28 22:18:07
♪かがみさん

>2014年にファイナルライヴ
確かに、2014年11月以降活動してない、となってますね。2年以上経ちますけど、グレッグの体調と関係してるんでしょうか。

♪ヤスバさん

>スタジオ盤の記憶があまりありません。
えっ! それは勿体ない、是非聴いて下さい。↑書きましたけど、オールマンズはオリジナル曲もいいですし、メンバーの演奏技術もセンスも高いですし、スタジオ盤も名盤揃いです。70年代の『アイドルワイルド・サウス』『ブラザーズ&シスターズ』、かなり飛びますけど、2003年の『ヒッティン・ザ・ノート』あたりがオススメです。

>今はライブに行ってもパンフレットどころか、物販自体行きません
Tシャツだけは買ってます(笑)
Unknown (よしぞう)
2017-05-29 00:15:22
Inside Informationが大好きなので、セットリスト、しっかりチェックさせていただきました。
A Night To Remember、当時もやってないんですね。あれ、いかにもライブ映えする曲だと思うんですけれどねえ…
『Inside Information』は名盤です (MFCオーナー)
2017-05-29 23:53:38
♪よしぞうさん

>Inside Informationが大好きなので
良いですよね~、僕もこのアルバム好きです。

>A Night To Remember、当時もやってないんですね
実際はよく分からないんですけど、やってなかったかもしれませんね。カッコいい曲ですけど、数あるヒット曲と比較すると地味かも^^; 
来日公演の1ヶ月前くらいに、『夜のヒットスタジオ』に衛生中継でフォリナーが出演して、「Say You Will」をやってたのを偶然見ました。懐かしいなぁ(笑)
パンフ (忍者)
2017-05-30 16:29:27
大阪城ホールに行きました。でも、パンフレットは、「おっさんの写真集なんかいらん」と買わなかった気がします。いや、買ってるのかな??
写真集と思えば、納得の値段かも(爆) (MFCオーナー)
2017-05-30 23:32:15
♪忍者さん

>大阪城ホールに行きました
やっぱり(笑) 9月6日ですね。実は、当時僕は大阪に住んでいたのですが、フォリナー見に行くという発想がありませんでした。一体、どういう生活してたのか?
で、やっぱり、オープニングは「Long Long Way From Home」でしたか?(笑)

>おっさんの写真集なんかいらん
まだ、ツアー日程とか論評とか、あれこれ載ってるだけでもマシと思います。以前、エルトン・ジョン見に行った時、パンフ買った記憶ありますが、ほんとにエルトンの写真しか載ってませんでした(笑)

>買わなかった気がします。いや、買ってるのかな??
たぶん買ってますよ^^ 家捜ししてみて下さい。
グレッグ (かがみ)
2017-05-31 23:02:08
さっきTVで聞いたんですけど、グレッグの死因は肝炎からのいろいろな合併症だったそうです。
肝炎の原因が刺青だったらしく、相当長い間調子悪かったのではないかと。
セットリストサイト (忍者)
2017-06-01 00:09:38
1988年武道館のセットリストがありました。
http://www.setlist.fm/setlist/foreigner/1988/nippon-budokan-tokyo-japan-73c6d669.html

この数年前から、オープニングはファーストタイムになってるようですね。
Unknown (MFCオーナー)
2017-06-01 00:38:00
♪かがみさん

>グレッグの死因は肝炎からのいろいろな合併症だったそうです
そうなんですか...ロック・ミュージシャンの常として、なんか生活が不健康そうでしたもんね。ドラッグもやってたみたいだし。

>肝炎の原因が刺青だったらしく
刺青って、肝炎も併発するのですか!それは恐ろしい。そういう観点からも見ても、刺青は怖いですね(は
?)

♪忍者さん

>1988年武道館のセットリストがありました
ありがとうございます。実は、さる筋からの情報提供で、先程同じサイトを教えて貰って見たところです。「Feels Like The First Time」がオープニングというのは驚きでした。しかし、この時点でセットリストはほとんど往年のヒット曲、今とあまり変わりませんね(笑) 出たばかりの『Inside Information』から2曲しかやってないのも凄い。

コメントを投稿

音楽ネタ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。