日々の覚書

MFCオーナーのブログ

クイーンと武道館と

2016年08月21日 15時32分56秒 | 音楽ネタ
皆さんご存知の通り、クイーンが、いや、正確にはクイーン+アダム・ランバートが来日公演を行う。この組み合わせでの来日は2年振り。前回はサマソニへの参加という形だったけど、今回は単独公演、しかも会場は、ロックファンには今や聖地となってしまった(笑)日本武道館である。振り返ってみれば、クイーンとして最後の来日公演が行われた1985年5月、日本武道館の2階席でクイーンを見たのを思い出す。この時の来日公演はテレビでも放送され、フレディの死後ビデオも発売されたけど、どちらも代々木オリンピックプールで撮られたもので、実はその年、武道館でもコンサートを行っていたのは意外に知られていないのかどうなのか?(笑)

ま、とにかく、あれから31年^^;、クイーンが武道館に戻ってくるという訳だ。フレディもジョンもいないけど...実は、2年前の来日の時は見ていない。なんかこう、複雑なものがあったのだ。以前から言ってるけど、僕にとっては、フレディもジョンもいないクイーンはクイーンではない。だからといって、ああだこうだ言ってもフレディやジョンが戻ってくる訳ではないし^^;、クイーンでないクイーンには興味はない、と狭量な事を言うつもりもない。たとえ主要メンバーはいなくても、クイーンを生で見たい、というファン(古いのも新しいのもひっくるめて)が多数存在するのなら、その気持ちに出来るだけ応えよう、というブライアンとロジャーの心意気は素晴らしいと思うし(決して金儲けではない、と思いたい。笑)、批判するものではない。アダム・ランバートのことは、アメリカのアイドル・オーディション番組で出てきた人で、オーディションではずっとクイーンの曲ばかり歌っていたらしい、という程度の事しか知らないが、実力は十分と思うし、フレディの代役(こういう言い方は嫌いだが)としては申し分ない人物である、というのも理解してるつもりではあるのだが....

フレディの死と同時にクイーンは終わった、と思っている僕からすると、それ以降のクイーンとしての活動は全て、言っちゃなんだが遺品の整理か単なるファンサービスにすぎない。ポール・ロジャースと組んだ時は、クイーンではなく、新しいバンドとして期待が持てたし、実際にアルバムも作ってたし、そういう意味ではクイーンとは違うスタンスで接していたが、それ以外には、はっきり言って醒めた目で見ていたような気がする。言うなれば、結局ニセモノ或いは代替品ではないか、と。もちろん、ニセモノや代替品を楽しめない訳ではない。極端な話、クイーンのコピバンを見るのは好きだ。でも、クイーンを名乗ってのコンサート活動は、“本物”がやってるニセモノみたいな気がして、セコいようだが、そういうのに高い金出してまで見に行く気にはなれない、というのが正直なところだったのだ。理解してもらえます?(笑)

けど、そういうミョーなこだわりは捨ててもいいんじゃないか、と近頃思うようになったのである。一度くらい、アダム・ランバートのクイーンを見るのもいいんじゃないか、なんて心境になってきた訳だね。フレディとジョンはいないけど、ブライアンとロジャーはいる訳だし。てな訳で、チケット代は少々(いやかなり。笑)高いけど、クイーン+アダム・ランバートの武道館公演を見に行こう、とチケット予約に応募したのである。だが...

抽選にはずれてしまった(爆) しかも一次から三次まで3回続けてはずれ(爆爆) プレオーダーも数分で完売した為、歯が立たず(爆爆) 結局諦めました(爆爆爆)

ま、ああだこうだ文句言ってたから、罰が当たったのだろう(笑) 追加公演も出たけど、自分はふさわしくない、と言われているような気がして諦めた。きっと、その方がいいに違いない。

それにしても、改めて冷静になってみると、今回の来日公演のフィーバーぶりは凄い。クイーンって人気あるんだなぁ。かつて、日本で不遇な扱いを受けていた時の事を思うと、感慨深いものがある。

という訳で、来月のクイーン+アダム・ランバート来日公演、行かれる方は楽しんできて下さい。僕の分まで(笑)

で、クイーン来日記念というのでもないが、クイーンの表ベストを作ってみた。以前裏ベストをネタにしたので、ついでに表も、という次第。曲目はこんな感じ。

One Vision
Tie Your Mother Down
Another One Bites The Dust
Innuendo
A kind Of Magic
Seven Seas Of Rhye
Under Pressure
You're My Best Friend
Killer Queen
Bicycle Race
I Want To Break Free
Don't Stop Me Now
I Want It All
Somebody To Love
These Are The Days Of Our Lives
Bohemian Rhapsody
Crazy Little Thing Called Love
Radio Ga Ga
We Will Rock You
We Are The Champions

ま、順当なところでしょう(笑) 時間の都合で「Flash' Theme」は泣く泣くはずした(笑)

確認してみたら、偶然にも(笑)2009年に出た『アブソルート・グレイテスト』とほぼ同じ内容(笑) 僕のと比較すると、『アブソルート』には「Tie Your Mother Down」「Innuendo」「Bicycle Race」が入っておらず、代わりに「Who Wants To Live Forever」「Heaven For Everyone」「The Show Must Go On」が収められている。

きっと、来月の武道館でも、この曲たちが演奏されるのだろうな。

あ、そういえば、8月19日はジョンの誕生日だったそうで^^ 忘れてたけど^^; おめでとうございます。公の場には出てこないけど、きっと元気でいるのだろう、と信じてます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨーロッパ行ってきた~その... | トップ | 宇宙の子供 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aki)
2016-08-21 17:27:24
>追加公演も出たけど、自分はふさわしくない、と言われているような気がして諦めた。

あらら・・・なんか切ないですねぇー。
私は初めて行った外タレがクィーンの武道館だったので('81年だったかな)強烈なものがありましたよ。ブライアンが好きだったんですけど、もうカッコ良くて眩しくて(笑)。80年代の中頃からはなんだか冷めてしまったんですけどね(笑)

今回は息子が行くらしく、抽選にも当たり前のように当たっており、本人も「人気ないんじゃないの?」なんて無責任なことを言っていたので、そんなもんかー、などと思っていたのですが、とんでもないんですね(笑)。息子には有難がって参戦しなさい、と言っておきます(笑)。
Unknown (MFCオーナー)
2016-08-21 23:18:09
♪akiさん

>私は初めて行った外タレがクィーンの武道館だったので
えっ! それは無茶苦茶意外です^^; 81年というと、1月か2月頃ではなかったでしたっけ? 受験シーズンだったような記憶が...武道館のみの5回公演だったでしたね、確か。

>80年代の中頃からはなんだか冷めてしまったんですけどね
ブライアンだけは、80’s以降も全く変わらずカッコ良かったんですけど(笑)

>抽選にも当たり前のように当たっており
うむ、羨ましいというか何というか。今回の日本公演は、武道館のみ3回(追加含む)ということもあり、全国から応募が殺到したので、倍率が高くなった、と自分を慰めております(爆)

>息子には有難がって参戦しなさい、と言っておきます(笑)。
会場に入れる約3万人の背後には、抽選にはずれた何十万人ものファンの無念があるのだ、という事で(笑)、その人たちの分も楽しんできて下さい、とお伝え下さい(笑)
知らなかった (忍者)
2016-08-22 09:54:14
>フレディもジョンもいないクイーンはクイーンではない。
妻も、ジョン・アンダーソンが歌わないとイエスじゃ無いと言ってます。もちろん今回もクイーンじゃないと言うでしょう。でも、そんなこと言ったら、フォリナーはどうなっちゃうんですか(笑)

去年、ミック・ジョーンズが風邪でライブを欠席し、代役のギタリストをたてたときは、果たしてフォリナーなのかと言う議論がネットで起きたそうですが。

>遺品の整理か単なるファンサービスにすぎない。
確かにそう言う感じはありますね。ファンとしては、残されたメンバーも見たいですし。いわゆるクラシック・バンドが現役なのか、それとも本物がやるトリビュートなのかの違いは、そのメンバーでオリジナルアルバムを発表するかどうかだと思ってます。ヒットさせるのは難しいですが、新しい物を作ると言うことで、認めてあげてもいいんじゃないかなと思ってます。

>今回の来日公演のフィーバーぶりは凄い。
またすぐ来てくれますよ。儲かるとわかったら(爆)
何を? (MFCオーナー)
2016-08-23 00:20:46
♪忍者さん

>そんなこと言ったら、フォリナーはどうなっちゃうんですか
失礼ながら、クイーンやイエスとに比べると、フォリナーは知名度や話題性で劣る為、ファンとしては、どんな形でもいいので、現役である事を世間にアピールしなければなりませんでした。そういう事情もあり、個人的にはルー・グラム=フォリナーではあるのですが、敢えてケリー・ハンセンでも容認した次第です(なんのこっちゃ)

>果たしてフォリナーなのかと言う議論がネットで起きたそうですが。
ま、ノーキー・エドワーズがいなくてもベンチャーズな訳ですし(なんのこっちゃふたたび)

>ヒットさせるのは難しいですが、新しい物を作ると言うことで、認めてあげてもいいんじゃないかなと思ってます。
正にその通りですね。クイーン+ポール・ロジャースの時は、期待した通り、アルバムも出したし、決して後ろ向きではない事を証明してくれたので、嬉しかったです。

>儲かるとわかったら
十分に分かっているから、止められないのでしょう(笑)
ご無沙汰してますぅ (いまち)
2016-09-06 19:16:18
大変ご無沙汰で~す(^^;
さて、私も前半部分は同意です。QPはアルバム作ったり前向きな感じで期待したけど、AP通信(爆)は本人生演奏の壮大なカラオケ大会って感じです。だから進んでいきたいとは思いませんねぇ。まあフレディートリビュートコンサートを延々やってるという雰囲気。閉店せずにずーっと閉店セールスやってるみたいなもんです(爆)
結局もうそれしか無理なんでしょうな。
こちらこそ、ご無沙汰してます (MFCオーナー)
2016-09-08 07:01:39
♪いまちさん

レス遅くなってすみません。
ま、確かに、今のクイーンは、本物がやってるコピバン、或いは本物による豪華カラオケみたいな感は拭えませんが、否定するつもりはないです。と言いますか、ファンの求める事に応えるには、現状では他に方法がない訳で、仕方ないっていや仕方ないんですよね。ブライアンとロジャーの二人には、ほんと頭下がります。人気バンドゆえの呪縛から、早く解放してあげたい(笑)

コメントを投稿

音楽ネタ」カテゴリの最新記事